めんどくせぇことばかり 『アメリカ、ロシア、中国、イスラム圏を知れば、この複雑な世界が手に取るようにわかる』 惠谷治

『アメリカ、ロシア、中国、イスラム圏を知れば、この複雑な世界が手に取るようにわかる』 惠谷治

「もう、強引なんだから・・・」なんて、一度くらい言われてみたかったもんだな。・・・えっ?いや、この本の題名を見ていたら、そんなことを考えてしまった。

この複雑な世界のことが手に取る世に分かるようになるんでしょう?アメリカ、ロシア、中国、イスラム圏か。日本は入ってないし、もうヨーロッパも削られちゃってるんだな。強引だな。しかも二四五ページまでしかないこの本で“世界がわかる”?・・・おいおい・・・
『アメリカ、ロシア、中国、イスラム圏を知れば、この複雑な世界が手に取るようにわかる』  
惠谷治

ダイヤモンド社    ¥ 1,620
世界は広い。その広い世界をすべてみたい、その広い世界を丸ごと知りたい、と思う人は多いだろう。私もその一人である。
ったく、歳とるとボヤキっぽくてしょうがない。なんだかんだとボヤいておいて、けっこう面白く読んでしまった。だいたい題名は、「アメリカ、ロシア、中国、イスラム圏を知れば・・・」と言ってるのであって、この本を読めば世界のことが手に取るように分かるようになるって言ってるわけじゃない。だから詐欺行為というわけじゃない。ボヤくにはあたらない。おまけに面白く読んでしまった。・・・・・・ごめんなさい・・・・・・
0 序章  最低知っておきたい基礎知識
   「民族」意識と「国民」意識の違い          冷戦後の大問題は大国アメリカvs中国
   東西冷戦の谷間に生まれたイスラム原理主義  ほか
1 アメリカ  超大国の弱体化は世界の問題  
   アメリカは、理想社会を夢見たピューリタン上陸から始まる  黒人はなぜ民主党を支持するのか
   TPPの本当の狙いは中国の封じ込めるため          ほか
2 ロシア  冷戦を知るためにロシアを知る
   イワン雷帝にのようにロシアを治めるのは独裁者  ソ連崩壊直後は、政治マフィアの天下となった
   クリミア半島がわかればロシアの近代史がわかる       ほか
3 中国  次の大国になれるのか?
   中華思想が現代まで続いているのが中国     鄧小平の白猫黒猫論で中国経済は発展
   台湾の独立はどうなるのか              ほか
4 イスラム圏  宗教が戦争の直接的な原因なのではない
   イスラム文化圏を5地域に分けると理解が深まる  神の言葉コーランの翻訳は認められていない
   富裕国サウジアラビアはイスラムの超保守国    ほか

序章一四項目、アメリカ二〇項目、ロシア二二項目、中国二四項目、イスラム圏二三項目。項目を見てみると、なかなか厳しいテーマも多いんだけど、基本的に見開きの二ページで一項目になってます。しかも、左側の奇数ページはほとんど漫画で占められているので、文章は右側のページだけ。

もとから、“今”を理解するために必要なテーマを選んであるので、歴史全般を網羅しているわけじゃない。直接、“今”の理解につながるものばかり。ごく少ない言葉で語られているけど、前の項目の記述がのちの項目の内容理解を助けるように工夫されてる。奇数ページの漫画や図説は、文章の理解を助けるためのもの。

ちなみにこんな感じってところを分かってもらうために、《ロシア》の21『クリミア半島がわかればロシアの近代史がわかる』ってところの記述を紹介する。
 2014年、クリミアのロシア編入が問題になったが、クリミア半島の事件の流れを知れば、ロシアの近代史というものがわかるだろう。
 帝政ロシア時代の1783年、エカテリーナ2世はクリミア・ハン国(タタールの軛時代のキプチャック・ハン国の系譜に属する)を併合し、ロシア領とした。その後、クリミアを舞台として、オスマン帝国と「クリミア戦争」が起こる。
 ロシア革命後の1921年には、クリミアは「クリミア自強制移住させたのは前述のとおりである。
 第二次大戦中のクリミアは、数年にわたってドイツ軍に占領されていたが、戦後はクリミアの住民はロシア系が多数になったとして、ロシアの「州」に行政変更された。しかし、1954年、フルシチョフがウクライナとの関係を記念して、クリミア州をウクライナへ割譲したので、ソ連崩壊後はクリミアは自治共和国としてウクライナに属していたのである。
 現在、ロシアのクリミア編入に対し、「力による現状変更は認めない」として、欧米諸国が経済制裁を行っている。

分かりやすいと思いますけど、こう言っちゃ偉そうだけど、だれが読んでもわかるってことにはならないな。ある程度の基礎知識が必要だし、こういうことって、いろいろな本で何度も何度も繰り返し読んで流れをつかんでいくもの。「これだけ読んで・・・」ってわけには、端からいかないよね。

それから、こうやってこまかい項目がそれぞれ内容として独立していて、興味を持てそうなところ、どこから読んでもそれなりに面白く理解できる構成のものって、おもしろいのは確かなんだけど、“熱いもの”を感じることはないよね。この本も、各項目それぞれ面白いんだけど、熱いものはない。






 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

国連やNGO、他国による中途半端な「人道介入」が、戦争を終わらせるのでなく、戦争を長引かせる。

無理に停戦させても、紛争の原因たる火種を凍結するだけだ。

本当の平和は、徹底的に戦ったあとでなければ訪れない。
これから出る本










































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本










































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい