めんどくせぇことばかり 義和団事件とアラブの春(覚書)『変見自在 習近平よ、「反日」は朝日を見倣え』 高山正之

義和団事件とアラブの春(覚書)『変見自在 習近平よ、「反日」は朝日を見倣え』 高山正之

清朝末期のキリスト教の布教は、だいぶ強引なものだったみたいね。

フランシスコ・ザビエルも、支那での布教を目指して道半ばで倒れ、マテオ・リッチがあとを引き継いだ。明朝の頃ですね。マテオ・リッチは現地の文化を尊重するやり方で、それなりにキリスト教徒を増やした。適応主義と言われる。マテオ・リッチが『坤輿万国全図』や『幾何原本』でヨーロッパの文化を紹介したように、その後もイエズス会士の持つ天文学・数学・暦法などの豊富な科学知識は支那の人々を圧倒した。それがために康熙帝は布教の自由を与え、信者も増えた。

ドミニコ会やフランチェスコ会が支那に宣教師を送り込むようになると、彼らはイエズス会の、マテオ・リッチ以来の適応主義を批判した。イエズス会士たちがは異教の習慣を許容していると言うわけである。典礼問題と言われる。結局、一七一五年に、教皇クレメンス一一世がイエズス会のやり方を否定したことから、支那におけるキリスト教は衰退することになる。

欧米が布教活動を本格化させるのは、アヘン戦争以来の列強との戦争と不平等条約の後の話で、アロー戦争後の天津条約では内陸部における布教が認められた。

まあ、キリスト教の布教活動ってのは、本質的に“教化”だからね。「正しい道へ導く」ってのは、正しくない道を歩くものに対して行われる行為だもんね。しかもそれを、戦争に勝った国の人間が、負けた国の人間に対して行うんだもんね。強引になるのが必然だよね。

もちろん自浄は一様ではなくて、布教にともなう慈善活動にひかれて、支那特有の事情による社会的弱者の入信が増えると、その品特有の事情そのものが宣教師や信者への攻撃につながる場合もあった。
そんな背景のもとに、義和団が動き出した発端は、山東省に進出したドイツの宣教師たちの振る舞いだったそうだ。特権をかさに来て仏教寺院を接収して教会に仕立てなおしていったっていうんだからひどいね。
そこから発生した小競り合いが仇教運動なわけだけど、だんだん抜き差しならない状態になっていく。当時の支那は、西欧に物申す状況じゃないしね。そんな中で義和団が動き出す。北京を目指した彼らは、みちすがらキリスト教徒を強奪し火炙りにするか、生皮を剥いだという。義和団
で、八カ国連合軍が出動して鎮圧するわけだ。あとは有名な話だけど、西欧列強の当時の戦争では軍隊は市民から略奪、強姦するのが当たり前で、北京や上海でも列国による略奪が頻発していた。白人で一番まともなイギリス兵ですら支那人から貴重品をかっぱらっていた。しかし日本軍だけはそういったことにいっさい手を染めなかった。日本の占領地域だけは軍規厳正で、治安維持が特に優れていた。ロシアの占領地区ではロシア兵が虐殺や放火、強姦をやりまくり、日本の占領地区に逃げ出す支那人が大勢いた。北京とは遠く離れた所でもロシアは大虐殺を行なっていた。
浅田次郎の本で、このあたりを書いていたのがこの本だよね。この中では日本も欧米列強の振る舞いと似たり寄ったりみたいにされてたけど、清廉潔白とは言わないまでも、他国軍みたいにやりたい放題ということはなかったろう。

他国の占領地域から日本の占領地域に避難してくる支那人が多かったってのは事実のようだしね。
『変見自在 習近平よ、「反日」は朝日を見倣え』 高山正之

新潮社    ¥ 1,512

日本叩きのためならば、歴史を捏造するのも朝飯前。そんな性悪国家・中国の指導者でも、あの“反日新聞”のウソには敵わない

読みかえしてみても、なにをいいたのか分からない。そのため、最後に種明かし。・・・こういうのってみっともないよね。じつはこの本の中に書かれた《義和団事件》に関わるコラムを読んで、メモとして残しておこうと思ったのが始まり。それに自分の知ってることをくっつけたら、まとまりがつかなくなった。・・・お恥ずかしい。

コラムの趣旨は、支那や韓国が、日本に見習うことを推奨する優等生国家ドイツのちょっとした本性を、義和団事件にかえりみたもの。これを読んでて、なんか頭にきちゃったの。欧米列強がいよいよ利益を貪ろうと寄ってたかってしているうちに現地の怒りをどうにも抑えられなくなって、自らを正義と主張して弱い相手を叩きのめす。それって、今アラブで起こってることとおんなじだ。

まったく、百年たっても同じことを繰り返して、有色人種をいたぶってるんだなって。





 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい