めんどくせぇことばかり 『菌運ごはん』 井澤由美子

『菌運ごはん』 井澤由美子

私は前から始めてますよ。ええ、この本以前から・・・。きっかけは藤田 紘一郎さんの本かな。
漬け物は毎食ね。買ったものと、自分でつけたものと。もしも“めんどくさい”って思ってる人がいたら、それはもったいない。塩でも、味噌でも、醤油でも、野菜ぶち込んでしばらく忘れてれば、勝手にうまくなってくれるんだから。私は麹の甘酒を使ってる。+塩、+味噌、+醤油で、塩麹、味噌麹、醤油麹に代えている。

納豆は一日一食以上。魚の身をほぐしたや、アミ、きざんだ漬け物とかを混ぜてね。酒粕はわさび漬けを作っておく。具はカブの茎だったり、干しエビだったり。めんどくさけりゃみそ汁に溶く。

チーズは酒のつまみ。賞味期限間近で安売りの粉チーズ買ったら、迷わずたっぷりごはんにかけて食べる。おまけに醤油を少しかけて。・・・やってみ❢そんな顔しないでさ。

きのこはどうしたってうまいよね。塩きのこにしておけば、なおさらいい。そのままでもいいし、納豆混ぜてもいいし、オムレツあるいは“きの玉”。

あとは酢に味醂に、それから三〇年来欠かしたことのない酒ね。

・・・えっ? なにが変わるかって。・・・はっきりわかるのは、菌食をはじめて数日後の、・・・トイレの中よ。


『菌運ごはん』   井澤由美子

講談社   ¥ 1,296

ボケないからだを作る常備菜レシピ 菌を食べてしあわせ❢
1章  毎日おいしい菌 常備菜レシピ
超スピード 菌朝ごはん  パパっと作れる菌弁  酒のお供に 菌つま  ご飯にピッタリ 菌おかず
2章  菌食べのすすめ
3章  菌食活用術
夜遅くても安心 夜菌ごはん  週末に作りたい 「貯菌」おかず

この本に期待したのは、菌の効率的な、しかもおいしい取り方。ヨーグルトってのは食べる習慣がなかったんだけど、ヨーグルトはいいみたいね。この本の中ではタルタルソースに使ったり、味噌ヨーグルトにしてたりした。マヨネーズやツナと混ぜてソースが割りにしたらうまそうだな。

この本の中では塩麹を効率的に使ってる。どうしようかな。私は基本的に甘酒にしちゃうんだよね。塩麹でも私はいいんだけど、連れ合いが甘酒として楽しみにしてるもんでね。ごはんに酢と一緒に混ぜて酢飯風にして、ヒジキと竹輪あたり混ぜ込むとうまいよ。
3章の“夜遅くても安心 夜菌ごはん”は拾いもんでしたね。夜は9時以降の時間を知らない私ですが、家族は遅いこともあるし、おなかが疲れていることはよくあるからね。

そうそう、小さい子がいる人は、腸内細菌のその人にあった組み合わせって、基本的には小さい頃に構成されるわしい。だから、私の場合、あわててヨーグルト食べてもあれかな。小さい頃から採っているものといえば、味噌、醤油、・・・麹はとってるからいいだろうな。あとはなんといっても納豆に漬け物ね。

それから小学校四年の頃には酔っ払ってた記憶があるんだけど、・・・どうだろう。





 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい