めんどくせぇことばかり 2015年12月 『スプートニク』に登場する北方領土
FC2ブログ

2015年12月 『スプートニク』に登場する北方領土

2015年 《スプートニク》に登場する北方領土

12月2日  AFPBB News
ロシア、北方領土に新たな軍事施設建設
http://www.afpbb.com/articles/-/3068755
ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は1日、北方領土で新たに2つの近代的な軍事施設の建設を開始したことを明らかにした。ロシア国防省のウェブサイトによると、同相は軍幹部との会合で、ロシアが択捉島と国後島で軍事施設の建設を「積極的に推し進めている」と語ったという。


12月3日  産経ニュース
ロシアが北方領土で軍備増強 軋む「辺境」支配、経済圧迫は確実
http://www.sankei.com/world/news/151203/wor1512030048-n1.html
ロシアのプーチン政権が択捉、国後両島での軍事施設建設を加速させるなど、北方領土の実効支配を内外に誇示している。背景には、広大な「領土」や「外敵」の存在を強調する以外に、国民の結束や政権への支持が得られなくなっている実情がある。


12月10日
日本政府 安倍首相の露訪問に関する情報を否定
http://jp.sputniknews.com/politics/20151210/1297711.html
官房長官は、共同通信と日本経済新聞が、来年春に安倍首相がロシアのウラジオストクあるいはハバロフスクを訪問する可能性があると報じたことについて、そのような事実は存在しないと述べた。


12月11日 ロシアNOW
新事業に日本参加を
http://jp.rbth.com/ronichi_business/2015/12/11/549805
ロシアの大手石油会社ロスネフチのイーゴリ・セチン会長は11月6日、東京での会議「エネルギーブリッジ・ロシア―日本」で、サハリンの新プロジェクト参加を日本に提案した。セチン会長は「東シベリア・極東の産地では近く採取量が拡大される計画だ。年間採取量は石油が3000万トン、天然ガス160億立方㍍をそれぞれ上回る予定だ」と語った。


12月16日 共同通信47NEWS
首相、北方領土「柔軟対応を」 プーチン氏との会談で
http://this.kiji.is/49541491550520821?c=39546741839462401&s=t
安倍晋三首相が11月の日ロ首脳会談で、北方領土問題に関し、かつてプーチン大統領が使った「引き分け」という表現を引き合いに、進展には双方の柔軟な対応が必要だと説くとともに、前向きな姿勢を促していたことが分かった。


12月19日
日本におけるロシア文化フェスティバルは日露関係を強化する-日本外務省
http://jp.sputniknews.com/japan/20151219/1343947.html
日本におけるロシア文化フェスティバルは日露両国間の文化交流の重要な一部となっており、相互理解の深化と関係強化に多大な貢献を行っている。岸田文雄外務大臣が今年のプログラム終了にちなんで、フェスの参加者らや来賓への歓迎メッセージで述べた。


12月20日
自民党の高村副総裁 来月ロシア訪問
http://jp.sputniknews.com/japan/20151220/1347955.html
NHKによると、高村氏は滞在中、ロシア下院(国家会議)のナルィシキン議長らと会談し、両国間の経済協力や、領土問題などについて意見交換する予定。


12月21日
ロシアでは安倍首相の訪問と露日の関係向上が待たれている
http://jp.sputniknews.com/japan/20151221/1355408.html
ロシア日本学者協会の代表でモスクワ国際関係大学で教鞭をとるドミトリー・ストレリツォフ教授は、全体的には二国関係は楽観的な結果を出したとの考えを持っている。今日本やロシアで見られる二国間経済協力への関心の高まりは、2016年には露日関係の拡大で新たな段階が開かれるのではないかという期待を抱かせてくれている。


12月23日  産経ニュース
占守島遺骨、身元初特定へ 北海道出身の学徒兵か 日ソ激戦の千島北東端
http://www.sankei.com/world/news/151223/wor1512230039-n1.html
1945年8月18~23日、日ソ両軍がそれぞれ少なくとも死者数百人を出した激戦地、千島列島北東端シュムシュ島(占守島)で今夏収集された遺骨の1柱が、身に着けた遺留品から北海道小樽市出身の井戸井重市さん=当時(23)=の可能性が高いことが23日分かった。遺族や厚生労働省関係者らが明らかにした。


12月25日  産経ニュース
ロシアが択捉島の火山ガスからレアメタル抽出に成功 回転翼素材のレニウム
http://www.sankei.com/world/news/151225/wor1512250054-n1.html
北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州政府は25日、択捉島の茂世路岳(ロシア名クドリャブイ火山)の火山ガスから初めて、レアメタル(希少金属)のレニウム17キロを抽出することに成功したと発表した。


あけましておめでとうございます。こんなところから新年のご挨拶ですみません。ロシアもずいぶんと煮詰まってきましたね。何しろ生命線の資源価格が急落してますからね。そうなると、功労者はサウジアラビアということになる。サウジがロシアを追い込む理由は、・・・やっぱりOPECの外から価格に影響を与えるロシアが面白くないのは分かるけどね。ウクライナのことでの経済制裁と絡めて一気にプーチンを追い込める機会ですからね。アメリカの意志が働いているんだろうけど、それがオバマの意志かどうかはわからない。どちらにしても機は熟した。熟した柿が落ちるのを待つのかな。落ちるほど熟した柿って、ぶよぶよしてて好きじゃないんだよな。

もちろんそんなにすんなり行く話じゃないだろうけどね。・・・ごめんなさい。酔っ払ってきちゃった。とりあえず・・・ウプッ、今年もよろしくお願いします。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


あなたにとって切ない歌とはなんですか?
いい歌はたいてい切ない。あるときふとそう気づきました。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事