めんどくせぇことばかり 『池上彰の“ニュースそうだったのか” 1』 池上彰

『池上彰の“ニュースそうだったのか” 1』 池上彰

まったくこの人は、どんだけ本を出してんだ? おそらく自分でも分かってないんだろうな。今、この人に書かせりゃ売れる。本屋も、そう思えばこそ、売れるうちに売っときたいってところだろうな。でも、まだまだ売れるよ。だって、池上さんがいくら本当のことを言ったって、まだまだ“タブー”は揺らいでいないもの。

これはもともと、テレビのネタだったみたいよ。テレビ朝日でやってる番組みたい。本当に忙しいだろうね。
http://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/
SB Creative  ¥1,080
日本人なら知っておきたい 「実はみんな知らない日本」
Part1  そうだったのか❢ 日本語 ーひらがな、カタカナ、漢字、三つの文字を使うのはなぜ?
Part2  そうだったのか❢ 日本人の宗教 ーあなたの宗教は?日本人が神社にもお寺にも行くのはなぜ?
Part3  そうだったのか❢ 天皇 ー天皇陛下のお仕事は? 皇居には何が? 天皇の始まりは?
Part4  そうだったのか❢ 日本国憲法 ー憲法ってなに? 憲法と法律はどちらがえらい?
Part5  そうだったのか❢ 靖国神社 ー昔は観光名所だった? 意外と知らない靖国神社について
Part6  そうだったのか❢ 国旗と国歌 ー日の丸と君が代が「国旗・国歌」に定められたのは最近!?
Part7  そうだったのか❢ 都道府県 ー道と県はどう違うの? 都と府の違いは?
Part8  そうだったのか❢ 日本の暦 ー暦にある「大安」「赤口」「先勝」、説明できる?
池上さんも忙しいだろうけど、この番組を見てる人も偉いよね。学校や仕事で疲れてるのに、うちに帰ってまで勉強かい。でも、学校じゃあ、こんな面白い勉強はさせてもらえないからね。

この本を読んで、つくづく感じたことがあります。日本人って、あるいは日本って、つくづく分かりにくいね。日本人の宗教なんて、よその人にはわからないよ。まずは日本的心情があって、その上に多少着膨れしても、中身は変わらないからね。中身は変わらないって言ったって、よその人には、いろいろな宗教的装いをまとった日本人しか見えてないわけだからね。日本人自身が、装いを脱ぎ捨てた裸の日本人の心情なんて、忘れてたんじゃないの。三・一一まではね。

その上、平気で変わるからね。外のものを取り入れてさ。古くは支那から、明治以降は欧米からね。でも、支那からいろんなものを取り込みながら、しっかり選んでいて、しかも本家以上のものに仕立て上げてるんだよね。時には本家の面影さえ感じさせないほどにね。

〈平気で変わる〉ってことで言えば、先にも書いたけど、中身の変わらない衣替えみたいなもんだったらね。それならいいんだけど、古代史の中にも、なんだかおかしな変わり目があるじゃないですか。あの、《ヤマト》の成立期。それから、飛鳥から奈良にかけて、ちょうど《日本》という国家がその形を整えていく時期。きっと大きな変化があったんだよね。もしかしたら、そこで、何かが終わって、新しく始まったのかもしれない。

それから、明治維新。あとは敗戦ね。断絶とは言わないものの、この時は、ちょっと危険だったね。・・・やっぱり、断絶かな。その前とあとでは、「同じ日本人」というのは、難しいかもね。両方ともね。
話はおかしな方へいってしまったけど、この本のテーマは『日本』。おそらく世界で一番、分かりにくい国。


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい