めんどくせぇことばかり 『かわいそうな歴史の国の中国人』 宮脇淳子

『かわいそうな歴史の国の中国人』 宮脇淳子

二〇一四年の七月に出た本ですね。手元にあったんだけどね。読むのが遅くなってしまった。姉妹本の『悲しい歴史の国の韓国人』は少し前に読んだんだけど・・・。どんなもんかなぁ。たま~にあるんだよね、こういうこと・・・。間が悪いっていうかさ。・・・言い訳がましすぎるね。要は、なんだかタイミングが悪くって、読むのが遅れてしまいました。
うのが現状だろう『かわいそうな歴史の国の中国人』  宮脇淳子
徳間書店  ¥1,080
「偉大なる中華文明の復興どころか、今にも崩壊が始まる
第1章  あきれるほどないないづくしでかわいそうな中国
第2章  日本人はなぜ中国人を見誤るのか
第3章  ではどうやって中国人と付き合ったらいいのか
第4章  中国という国をどう見たらいいのか
第5章  「偉大なる中華文明」は決して復興しない
第6章  中国は権力闘争から崩壊していく

読んでみて、唖然。やっぱりもっと早く読むべきだった。二〇一五年もあと数えるほどになったけど、この宮脇さんの書いていることがまどろっこしく感じるもん。そんなこと言ってる場合じゃないよってさ。

支那にしても、北朝鮮にしても、・・・それからロシアにしても、何かが始まってるのは、もう間違いないだろうね。おかしいもん、確実に・・・。

そうである以上、もう、この本の題名もまどろっこしい。『かわいそうな歴史の国の中国人』って、支那人は自業自得と割りきるしかない。悪いやつばかりじゃなくて、いい人もいるんだろうけどね。そんなことより、“かわいそう”なのは少数民族。ギリギリ拷問のネジを締めあげられてるのが現状だろう。

彼らが“浄化”されるか、それとも支那が潰れるか、いったいどちらが先なのか。そんななかで、支那人を“かわいそう”とは言ってられないよ。・・・だから、この本を読むのが遅れたのは自分が悪いんだって・・・。


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
















































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい