めんどくせぇことばかり 『先生、日本ってすごいね』 服部 剛

『先生、日本ってすごいね』 服部 剛

著者の服部剛さんは、とある公立中学校に勤務する一教師だそうだ。この本には、服部さんが以前から取り組む“日本人や日本の国柄の素晴らしさ”を教材とした道徳の授業の実践報告と言えるものに仕上がっている。著者の服部さん自身もそう書いている。

そうだよね。文科省は《道徳の授業化》を進めてるんだよね。小学校では十八年度から、中学校では十九年度から実施だけど、学校の判断ですでに取り入れている学校もあるんだとか。

実は今年、何度かそっち系の推進協議会に出席した。十一月には、それぞれのレベルの推進モデル校の実践報告会にも出席した。苦労してるね。当たり前だけどね。学校の中だけで道徳を語ったって、学校から一歩外に出れば“道徳なんてくそっ喰らえ”って世界が広がってたらね。

高木書房  ¥ 1,512
授業づくりJAPANの気概ある日本人が育つ道徳授業
1 「戦場の知事 島田叡~沖縄の島守」役割と責任
2 「やまと心とポーランド」恩を忘れない
3 「エルトゥールル号遭難事件」感謝の心
4 「ペリリュー島の戦い」崇高な精神
5 「焼き場の少年・一片のパン」人間の気高さ
6 「海の武士道~敵兵を救助せよ」生命の尊重
7 「日本マラソンの父・金栗四三 三度のオリンピック」努力を続ける
8 「佐久間艦長に遺書」役割と責任
9 「柴五郎中佐」勇気ある行動
10 「上杉鷹山 為せば成る」誠実・責任
11 「ユダヤ人を救え 樋口少将と犬塚大佐」差別偏見の克服
12 「特攻隊の遺書」先人への敬意と感謝
13 「昭和天皇とマッカーサー」強い意志
14 「空の武士道」利他の精神・人間の気高さ
15 「日本ミツバチの団結力と日本人の美徳」集団生活の向上
16 「坂東捕虜収容所 松江豊寿中佐とドイツ人捕虜」寛容の心
17 「台湾人に愛された八田與一」公正公平
18 「絆の物語~アーレイ・バーク」日本人の伝統精神と集団生活
19 三年間、服部道徳を受けて生徒の感想
長崎
ずいぶん前の事になりますが、重大な社会的地位をお持ちの、小学生のお子さんのお父さん方とお話をする機会がありました。たまたまいじめの話になった時、「うちの子は、少なくともいじめられる側ではないようなので、内心ホッとしている」という発言がありました。どうも、他の方にも同調する雰囲気が広がっており、言葉を失いました。

まあ、ろくな精神教育を受けてこなかった世代だろうからしょうがないね。わたしもそうだけどさ。これで道徳教育が始まって、服部先生みたいな方に、しっかりした精神教育を受けて、そういう子どもたちが人の親になる頃に、ようやく目に見える効果が出てくるんだろうね。

わたし?・・・ここの紹介されている話は大体知ってるよ。日本ミツバチくんを除いてね。でも、やっぱりちょっとね。偉そうなこと書いてるけど、実は苦手でね。道徳教育。ほかの方にはぜひおすすめしたい本だけど、私は、・・・いいや。この本読んでても、こういう話だけこれだけ集められると、・・・正直なところゲップが出ちゃった。・・・だから、ちょっと離れたところから、無責任な応援をさせてもらおう。

ごめんなさい。


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

減二 さま

はい 私も大好きです。

コメントありがとうございます

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

国連やNGO、他国による中途半端な「人道介入」が、戦争を終わらせるのでなく、戦争を長引かせる。

無理に停戦させても、紛争の原因たる火種を凍結するだけだ。

本当の平和は、徹底的に戦ったあとでなければ訪れない。
これから出る本
当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本










































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい