めんどくせぇことばかり 『歴史問題をぶった切る』藤岡信勝 竹内睦泰 倉山満

『歴史問題をぶった切る』藤岡信勝 竹内睦泰 倉山満

産経ニュース 2015/12/28
安倍首相発言全文 「『次世代に謝罪する宿命を背負わせない』決意を実行」
http://www.sankei.com/world/news/151228/wor1512280041-n1.html

いわゆる慰安婦問題をめぐって安倍首相の謝罪は、日本側にしてみればこれまでの主張を後退させたわけではない。後退させたわけじゃないけど、十億円を出資することになった。すでに決着した問題について、朝日新聞あたりのデマをきっかけに、結局は十億円を取られたということも否めない。・・・いろいろとご不満の向きもありましょうけど、東アジア動乱なんて事態もないとはいえない状況でもあるしね。

東西南北各方面からいろいろな反応があって、けっこう面白いね。真ん中の日本でも、こんな人がいる。
zakzak 2015/12/3
【「慰安婦」日韓合意】政府に言論弾圧要請? 民主ブレーン山口教授「公式見解に反したら処断を」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20151230/plt1512301046001-n1.htm
(抜粋)
民主党のブレーンとされる山口二郎法政大教授が29日、日韓両政府が合意した慰安婦問題に関し、自身のツイッターに「安倍政権が自民党右派及びその背後の右翼の無知、偏見を的確に批判し、日本政府の公式見解に反することを厳しく処断することができるかどうかが問われる」と投稿した。
面白いおじさんですね。本質が見えてない。合意前でも合意後でも、常に追いつめられてるのは韓国なのにね。それとも、それと承知の上での、なんとかの遠吠えか?
『歴史問題をぶった切る』  藤岡信勝 竹内睦泰 倉山満
ヒカルランド  ¥ 1,750

占領支配者が謀った《国魂占領》の罠

さっきの民主党のブレーンの先生は大学の教授なんて、とても社会的身分の高いいい仕事についてらっしゃる。じつはあの大学、私もお世話になったことがありまして、マルクス経済学を嫌というほど叩きこまれました。マルクスだ、エンゲルスだ、レーニンだ、毛沢東だ、金日成だと、あの膨大な無駄な時間、・・・ああ。・・・まあ、土台、私のような人間は無駄に無駄を重ねて出来てるんだから、逆にけっこう為になったのかもしれないけどね。

でも、そろそろ駆逐したほうがいいんじゃないかな、この程度の人。なんて思ってたら、《おっとビックリ❢》。まだまだそんな状況じゃないみたい。この本の対談者の一人の竹内睦泰さん。代ゼミの講師をされてるそうなんだけど、予備校でもイデオロギー抜きに歴史を見られる人は殆どいないみたい。まともな言論がようやく日の目を見たように思ってたんだけど、残念ながらそんな状況のようですよ。・・・今でもね。
“つくる会”の登場以降、教科書の問題もおおっぴらに議論されるようになってきてはいるけど、やっぱりまだまだひどい状況に変わりない。このブログでも《実教出版の“日本史B”》のこととか取り上げたことがあるけど、その時は“部分”を取り上げたけど、藤岡信勝さんに言わせれば、“記述の骨格”自体がおかしいと・・・。しかも、「部分的にはもっと悪くなってる」と・・・。

その問題となる六つの特徴を紹介させてもらって、今日のところはお開きということで・・・。
  1. 文化・文明はすべて大陸・朝鮮に学んだとする中韓隷属史観
  2. 歴史を「支配階級v.s.非支配階級」の闘いとしてとらえる階級闘争史観
  3. 日本という国家の一体性を解体する辺境史観
  4. 日本を悪逆非道に描き出す自虐史観
  5. 未だに精算されない共産主義幻想
  6. 共同体としての国家の否定の総仕上げ=地球市民主義
3の「辺境史観」に関しては、言いたいことは十分わかってるつもりなんだけど、いかがなものか。平城京から平安にかけての中央政権のあり方にはあまりにも問題が多すぎる。沖縄やアイヌを取り上げて“辺境史観”を論ずるのはいい。だけど、あの時代の東国を論ずることは、日本という国家の成立そのものを論ずることに通じる。それを一緒のされては困る。


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
















































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい