めんどくせぇことばかり 天津爆発と株価暴落(覚書)『2016 長谷川慶太郎の大局を読む』

天津爆発と株価暴落(覚書)『2016 長谷川慶太郎の大局を読む』

これはビックリ。長谷川さんは、あの天津の大爆発をウイグル人によるテロと見てんのか。カザフスタン国境を通じてISからの支援を受けながら化学物質倉庫を狙ったと。本当にウイグル系テロだとすれば、ものすごく巧妙。天津
ただ、どんなもんかな。ISが絡んでくれば、ISは自らの影響力の大きさを誇示するグループだし。ウイグル系のテロなら、北京政府は必要以上の大げさに取り扱って、ウイグルに対する弾圧を強める口実にするはず。

ただ、テロであろうとなかろうと、チャイナの経済が大打撃を受けたことは間違いない。流通のハブである天津が汚染で機能を止めた。向上が止まって失業が発生する。チャイナでは失業は即ホームレスだって言うからね。どれくらいの失業が出てるかは知らないけど、この寒波のなか、ホームレスは厳しいぞ~。

あっちの方へ進むしかないチャイナの時計の針は、だいぶ先に進められて事だろう。
徳間書店  ¥ 1,728

中国経済の崩壊は誰の目にも明らか 中国が潰れても日本は潰れない


昨年、チャイナにはびっくりさせられっぱなしだった。上の天津のできごともそうだけど、上海株暴落の時のすったもんだは、ものすごかったね。やっぱり社会主義国家独裁体制なんだね。下がり始めたら、《空売り制限、違反者逮捕》、挙げ句の果ては《株式公開停止》だもんね。なんだろうね。「売っちゃダメ」って。チャイナの場合、株式は売買じゃなくて、買買じゃなきゃダメみたいよ。

だいたい社会主義が株式公開って、・・・ねぇ。北京政府は、この株式市場を経済成長のエンジンにしようとしたらしいね。で、大々的に煽ったらしいんだ。大々的にキャンペーンを打ってね。だからチャイナの場合、売買の八割は個人投資家によるもので、つまり国民のお金を当てにしたわけね。

もちろん株価が上がっていかないと買ってもらえないから、共産党らしく、新華社使って煽りに煽った。政府がそうしていることはみんな知ってるから、信用してみんな買った。全般的に経済が不調になっても株式だけが好調だった。

上昇一本調子と思っていたのが、下がり始めたから、みんなびっくりして、今度は一斉に売りに走る。政府が対策を取ろうとすると、そこまで悪いのかとさらに売りに拍車がかかる。みんな借金してまで株買ってるから、取り戻せなければ首をくくることになりかねない。・・・あの暴落にはそんな背景があったんだってさ。
「なんだろう、今日の取引停止銘柄って」って、ずっと思ってたんだ。チャイナの株を前面に出してる証券会社のHPとか見るとそういうのが出てた。何だと思ってたんだけど、チャイナでは上場企業が申請すれば、自社株式の売買を停止することができるんだって。なにそれ???

北京政府が「もう、売っちゃダメ」ってのとは違って、企業の判断によるものだけど、企業は企業で北京政府の以降を組んで値下がりを避ける目的でこれをやる。

これが普通の国なら、そんなことをやったら、その企業の信用は完全に失墜する。だいたい売れなくなるかもしれない株を誰が買うか。昨年の上海株価大暴落で、すでにパンドラの箱は開いた。日本経済はチャイナに道連れにされるわけじゃないけど、爆風は来る。・・・私のところにはチャイナのチの字もないけどね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
















































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい