めんどくせぇことばかり 北朝鮮と韓国(覚書)『2016 長谷川慶太郎の大局を読む』

北朝鮮と韓国(覚書)『2016 長谷川慶太郎の大局を読む』

んんん~。そうか、習近平は瀋陽軍区以外の人民解放軍を掌握してないんか。掌握してないどころか、習近平に楯突いてるってさ。南シナ海の岩礁を埋め立てて、滑走路作って、飛行機飛ばして周辺諸国、ひいてはアメリカとの対立点を作り上げているのは、どうやら習近平の思惑とはまったく違うものみたいよ。みんな南海艦隊の仕業で、東シナ海の尖閣諸島で盛り上がる東海艦隊に、どうしても対抗したかったみたい。

なにを言いたいかというと、習近平の思ったとおり人民解放軍は動かないということ。・・・いつって?それはもちろんチャイナのあちこちで暴動がおこった時さ。

それでも瀋陽軍区だけは抑えこんだってさ。だから、北朝鮮がぶっ飛んだ時、鴨緑江を渡ってチャイナに入ろうとする連中は、瀋陽軍区によって、完全に阻止される。だから、行き先は南。三八度線を越えるしかない。

ずっと北朝鮮が頼ってきたチャイナからの原油は、二〇一四年に続いて二〇一五年もなかったようだ。しかも、二〇一五年は大干魃に見舞われたようだ。《食い物がない、原油もない》では、いよいよこの冬は越せないか。・・・と思ったら、こんな報道が・・・。
Japan Daily NK 1016/1/25
北朝鮮、ガソリン価格が大幅下落…ロシアからの大量輸入が影響か?
http://dailynk.jp/archives/60291
(抜粋)
2014年から関係改善が進み、ロシアからの原油供給は再び増加したが、現在どのような形で供給されているか、詳細は不明だ。ただし過去と違い、「精製済みガソリン」が輸入されていると見られる。
これ読むと、どうにもロシアはそこまで落ちたかと。追いつめられて、北朝鮮に買ってもらわないといけないんかい。ただ、チャイナ製も入ってるみたいに書いてあるのは、闇のルートか?

それでもそんなガソリンを、北朝鮮のみんながみんな、買える状態にはないだろう。ここ二週間、寒くて寒くて、私の足は悲鳴を上げた。この冬一番の寒気。北がこのまま春を迎えるということが、・・・あるんだろうか。


徳間書店  ¥ 1,728

中国経済の崩壊は誰の目にも明らか 中国が潰れても日本は潰れない

チャイナが鴨緑江で難民にぶっ放しても、韓国は板門店で難民にぶっ放せないだろう。そんなことをした途端に、政権の方がぶっ飛んでしまう。二五〇〇万人の難民が韓国に流れ込んで、朴槿恵のお父さん朴 正煕の時に想定された七〇日計画が発動する。通常利用を停止して道路や鉄道で難民を北から南へ運び、すべての学校を閉鎖して難民を収容し、本格的な国際支援が来るまで最大七〇日を持ちこたえる。

このとき韓国は南北統合を宣言して、二五〇〇万北朝鮮人を背負い込む。ドイツは一九九〇年の東西統合から今までに一九〇〇兆円を投じたとか。二〇一四年における韓国のGDPは一七五兆円。

最初の七十日にしても、その後の統合にしても、もう二度と関わりたくないけど、日本は関わらざるを得ない。二五〇〇万が飢えて死ぬのを、ただ見てるわけにもいかないしね。ただし、この本にも書かれていることだけど、それならそれで韓国は国柄をかえろ。

今までのようなやり方で、これからもやっていけると思うな。そういう意志表明が行われるなら、私も“むすび”を作りに、妻と一緒に海峡を渡ってもいい。

とりあえず、韓国海軍の故障だらけの主力潜水艦三番艦の“安重根”という名前。潜れない潜水艦とか呼ばれてるらしいけど、いくらなんでも不愉快だ。名前をかえろ。まさか、仮想敵国に助けを請うなんてことはありえないぞ。

最後になりますが、東ドイツを見捨てた二年後、ソ連は崩壊したそうです。


 


にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

国連やNGO、他国による中途半端な「人道介入」が、戦争を終わらせるのでなく、戦争を長引かせる。

無理に停戦させても、紛争の原因たる火種を凍結するだけだ。

本当の平和は、徹底的に戦ったあとでなければ訪れない。
これから出る本
当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本










































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい