めんどくせぇことばかり 『図説 千夜一夜物語』 A・J・ルスコーニ編

『図説 千夜一夜物語』 A・J・ルスコーニ編

オリエントでもっとも純粋かつ優雅な彫琢された精髄。なぞめいた美しさ、若々しさ、上品さ、豊富さを併せ持つシェエラザード拾い集めた話の数々。妻の裏切りに我を失いすべての美しい女に復讐をするサルタン。始まりは、そのサルタンの獰猛な怒りを鎮めようとするシェエラザードの人間愛。

夜明けとともに処刑されるはずのシェエラザードの語る話は、その時、いよいよ面白さを増す。サルタンは処刑を翌日に引き伸ばし、結局それは、千夜続く。一夜としてサルタンの気を逸らすわけにはいかないシェエラザードの話。

千夜一夜の物語を聞き終えた時、サルタンの獰猛な怒りはすっかり静まる。それだけの力が、シェエラザードの話にはあった。その背景にあったのは、あちらこちらの生きる民衆の空想力と、それを支えたイスラーム世界の躍動、そしてそれを集約させたイスラーム世界の広がり。

もう大好きよ、・・・アラビアンナイト。


『図説 千夜一夜物語』 A・J・ルスコーニ編
而立書房  ¥ 1,944

私は大地と空と海を支配していますが、このランプとその持ち主の奴隷なのです。ご主人様、あなたは何をお望みですか。
漁師と魔神
暗黒諸島の王
アリ・ババと四十人の盗賊
魔法の馬
コダダートとその弟たち
デリヤバールの王女

その物語の名称は知らない者はいないほどなのに、実はあんがい読まれていない。なんか分かるな。でも、それってあんまりにももったいない。だから、中でも面白そうなところを見つくろって、「アラビアンナイトはこんなに面白いんだよ」って、まずは分かってもらうための本がこれ。

成功してるよ。いい年こいた爺いが面白がって、一気読みしちゃったもん。だいたい、もったいないって、アラビアンナイトを読まずに済ましちゃうなんて。

ある程度歳が行っちゃうと、あえて『アラビアンナイト』でもないのかもね。やっぱり読むんなら、高校ん時だね。『子どものためのアラビアンナイト』?・・・やめてよ。『18禁アラビアンナイト』だよ。そう言う本でしょ、・・・もともと。もうさ、すごい罪悪感とともに読んだよ、高校ん時に。それでも、まわりは読んでないから、「『アラビアンナイト』だよ」って、どうどうと読んでたもんね。みんな知ってたら、・・・ちょっとね。設定そのものが、エッチだもんね。

日本だと、『山椒大夫』くらいの時代背景と似てるのかな。いやいや、世界が広すぎて、日本との比較はふさわしくないか。むしろ違いすぎることがいいのかな。自分に引き寄せることなく、逆に完全に自分をあちらに遊ばせることができる。
それはそうと、浅田次郎の『シェエラザード』。・・・読みました? あれも面白かったな~。もともと、リムスキー・コルサコフの『シェエラザード』が好きでね。戦火の海をシェエラザードを流しながら進む弥勒丸。・・・ワッ、ワクワクする。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい