めんどくせぇことばかり 「教員免許更新制の凍結を」署名3万7千人分、文科省に
FC2ブログ

「教員免許更新制の凍結を」署名3万7千人分、文科省に

asahi.com 2011/11/7
「教員免許更新制の凍結を」署名3万7千人分、文科省に

 教員養成や研修のあり方を研究している東京学芸大の渡辺雅之教授らのグループが、教員免許更新制の凍結を求める現場の教員ら3万7789人分の署名を集め、7日、文部科学省に提出した。東日本大震災の被災地の教員らにとって更新に伴う手続きなどの負担が大きいことや、被災地以外の教員も子どもの受け入れや教職員派遣をしていることなどを挙げ、「制度継続は難しい」としている。

 制度に反対して更新講習を受けず、東京都立六本木高校を今春退職した尾形修一さん(55)は記者会見で「資質の向上は研修ですればいい。真面目に仕事をしている教員を失職させる制度はおかしい」と訴えた。

教員への目が非常に厳しくなってる昨今だから、このニュースに対する反応も十分予想できる。
でも、世間様に少しでも実際の状況を理解してもらうために、やはり声に出す。

今更、更新制の成立の経緯なんか云々するつもりはないけど、実際に始められた更新制はどうにもならないものであることだけは知っておいて欲しい。
ちなみに私は高校の教員で、専門は世界史。
まあ、何でも屋だから社会の教員と思って欲しい。
夏休み中に30時間の研修を受けることになるが、その下らないこと。

だいたい、高校の教員の専門に合わせて講師を準備することなんかできるわけない。
場所も限定されて、まあ多くの教員は出来る限り近場の大学等を選ぶけど、そうなれば受けられる講座は更に限定される。
自分の専門にあった講義を受けられる教員は、それこそ何人もいないだろう。
自分はまだ受けてないので、これは周りの連中から聞いた話。

大学時代に受けた教職教養のような講座があるかどうか知らないが、そんなもの現場で何年もやってる教員にとってはそれこそ無意味。
だいたい教職教養の内容なんて、現場に出た途端にまったく無意味なものになるのだから。
フロイト、ユング、シュプランガ-、ルソー、そんなこと、現場ではまったくの無意味。

そんな講義30時間受ける苦痛がわかる?
馬鹿な話だ。
その時間、自分の専門の本読めば、どれだけ授業に行かせることか。
受けるけどね。
免許失効すれば食い扶持なくすから。

安倍総理の時は、確かに不祥事が続いてたんだよな。
マスコミが鬼の首取ったように責め立ててよ。
安倍元総理にすれば、アリバイ作りでもやんなきゃいけなかったのはわかるんだけど、なんともくだらねぇもの作ったもんだ。
もともと、更新制は日教組に対する揺さぶりの意味を持ったものだったろうけど、すでにそんなこと言ってる場合じゃなくなってるだろ。
一刻も早く“日本人教育”を打ち立てなきゃならないときにこんなくだらねぇ講義受けてる暇ねんだけどなぁ。
しゃあねぇなぁ。食い扶持潰すわけに行かねぇしなぁ。                          
                                               人気ブログランキングへ 
関連記事

テーマ : 教育問題について考える
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


火山の噴火、土石流に土砂崩れといった災害は、人々の目を山の高見に向けさせた。
それ故に山は、恵みと共に、畏怖の対象でもあった。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


























































































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事