めんどくせぇことばかり 『結んでつくる ふろしきバッグ』 山田悦子

『結んでつくる ふろしきバッグ』 山田悦子

大したことじゃないけど、ふろしき使ってると、多分ね、ちょっとだけね、何となくさ、・・・豊かになったような気がするの。だまされたと思って、使ってみませんか。いやいや、本当になんにも構える必要ありません。
表紙のね。右側の赤いやつ。私もこれだけなんですよ。何でもかんでも、ガタガタぶち込んで、肩に下げてるだけ。便利だよ~。ふろしきのいいところは、大仰な荷物に見えないこと。それから、荷物がなくなったら、畳んでポッケに入れられること。DSCF3388.jpg
右の写真は、まさしく私が使ってるやつ。もうちょっと、かっこよく見えるように写真撮ればよかったんだけどね。お昼用の”むすびお”だの、飲み物だの、本だのがぶち込んであるんだけどね。

最近、足が痛くて、勤務終了まで持たないのよ。あとの仕事を人に任せることができれば、一時間早くあがらせてもらってる。だけどそのとき、できれば静かに消えたいのよ。でも、肩にバック下げてれば、あちこちから「お疲れさまでした」って声が飛んでくる。たまんないんだな、これが・・・。

そこでふろしき。本を小脇に、杖だけ持って、ふろしきはポッケの中に入れ、・・・。そんなことやったって、みんな気がつかないはずがないんだけどね。・・・コソコソ帰るのよ。

山海堂  ¥ 時価

バリエーションは無限大  いやいや、本当に便利に使わせてもらってます
Chapter 1  シーンで楽しむ
Chapter 2  色柄を楽しむ  
Chapter 3  工夫を楽しむ
ふろしき資料集  ふろしきカタログ  バッグアレンジの楽しみ方  ドレスアップレッスン
私の使い方は《しずくバッグ》と言うやり方なんだそうだ。一般的な名称なのかな。この本の中で名づけられてものかな。どちらかは分からないんだけどね。ネットで見てみたら、・・・一般的な名称と考えていいみたいね。

右の作り方は《NAVERまとめ》から
借用しました。他にもふろしきの便利な使い方をたくさん紹介していたので、ご覧になると言いかと思います。

http://matome.naver.jp/odai/2143219637866728201

なんか、ひねってあるね。そういうやり方もあるんだね。・・・たぶん、どうでもいいんだと思います。たかが、ふろしき。

だけど、もしも帰りに荷物がなくなってなにも包む必要がなくなったら、たとえば首に縛りつけてみたらどうだろう。・・・そう、そうやって手をぎゅっと握って上に伸ばす。そうすれば、・・・飛べるはず・・・。

滴
DSCF3378.jpg左は、連れ合いが作ったもの。ペットボトルが包まれてるんだけど、これなら、“ビン類”何でも包めるね。ワイン包んだり、西瓜包んだりってのも面白いけどね。買い物かごの内側にかけて、そこに品物を入れ、端と端の二か所を結んで、結び目を片手で持てば、そのまま買い物袋。

じつは、職場でも、他に使い始めた人がいるんだ。もちろんのことながら、すでに遠く凌駕されております。手ぬぐいも大好きだけど、使い勝手で言えば、ふろしきの方がはるかに上だね。やっぱり、縛るより結ぶね。・・・しつこいな。



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本


































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい