めんどくせぇことばかり 『埼玉県 謎解き散歩2』金井塚良一 大村進

『埼玉県 謎解き散歩2』金井塚良一 大村進

大蔵館とか菅谷館は私の散歩コースの一つで、畠山重忠さんとは古くからの付き合い。秩父氏を称した平将恒の根拠地でもある中村は母の姉の嫁ぎ先。・・・?

岩殿観音の手前には足利基氏の屋敷があったそうで、その土塁跡がわずかに残ってる。その近所には、この本の中でも扱ってる“板碑”が今も立派に立っている。右の写真がそれね。

高麗神社には二十年来初詣に出かけているし、孫のお宮参りは箭弓神社。・・・あれ?箭弓神社は出てきてなかった。だけど、金鑚神社はちょっと前に行ってきたよ。そうそう、本殿を持たず、山をご神体とする神社として、この金鑚神社と大神神社、諏訪大社上社が挙げられていた。大和型戦艦は、大和、武蔵、信濃と作られるけど、重なってるね。
板碑

『埼玉県 謎解き散歩2』   金井塚良一 大村進
新人物文庫  ¥ 時価

まだまだ魅力が尽きない埼玉の話題がさらに満載❢
第1章  埼玉県をもっと知ろう
第2章  歴史編
高麗の里 武蔵武士東遷・西遷 見沼通船堀 伝馬騒動 飯能戦争 他
第3章  神社仏閣編
氷川神社 高麗神社 久伊豆神社 金鑚神社 慈光寺 平林寺 他
第4章  考古編
熊野神社古墳 水殿瓦窯跡 馬室埴輪窯跡 鳩山窯跡郡 他 
第5章  史跡編
水子貝塚 七曲井 板碑 大蔵館 菅谷館 松山城 忍城 他
第6章  自然・地理編
地球の窓 ようばけ 長瀞 巾着田 他
第7章  産業・民族編
西川材 行田の足袋 鴻巣雛 飯能焼 狭山茶 川越芋 越生梅林 他
第8章  人物・文学編
高麗福信 岡部六弥太 斎藤実盛 太田道灌 伊奈忠次 松平信綱 他
鳩山町には、登り窯がなんと千基近くもあったんだって。これは鳩山町のホームページに書いてあったんだけど、実際須恵器や国分寺がわらの一大産地だったらしい。まだ二年くらいしか立ってないと思うんだけど、新しく発掘された登り窯の一般公開っていうのがあって、連れ合いと見に行ったんだ。sueki.jpg
たぶんこの本で紹介されている“新沼窯跡”っていうのだと思う。ここ、自慢じゃないけど、車で一五分。いいでしょ。羨ましいでしょ。

でも、謎も多いらしい。《なぜ鳩山という場所が選ばれたのか》、《窯の経営者、国分寺瓦生産の管理者は誰なのか》、そのあたりのことはわかってないんだって。

その後の時代になると、武蔵の中でも、北武蔵は急激に躍動する。鎌倉という新しい時代は、まさしくここから始まる。そういう意味でも、鳩山窯跡群やその周辺の成り立ちは、けっこう日本の歴史を解き明かしていく鍵になるのかもしれない。
最後に、これは昨年初冬、高麗の日和田山に登ったときに撮った写真。ちょっと空を大きく写したんだけど、右手真ん中辺に輪を描いた地形がわかりますか。高麗川が輪を書いて蛇行している中に水田が広がっていたことから、巾着田と呼ばれるようになった場所です。

本書、第6章に登場します。
DSCF3307.jpg

これまでブログの中で、本以外にもブログの記事に関係ありそうなものを、Amazonからいろいろと紹介してみたんだけど、どうもイマイチしっくり来ない。そこで、この《埼玉本》をきっかけに、ちょっと実験的な取り組みとして、私の地元、埼玉の、さらに深く、秩父のものを紹介してみようかと、卑しくも考えたわけだ。・・・もし食指が動くことがあれば、お付き合い下さい。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

埼玉

こんばんは、いつも興味深い記事を読ませて頂きありがたうございます。

菅谷館址、行きました。楽しかつた。金讃神社は金讃川と御室山が織りなす厳かな境内が素敵でした。惜しむらくは筋肉系のトラブルがあり、御嶽山を登るのを断念したことです。まあ、仕方が無いです。
猪俣百八燈は、感動しました!!

手前味噌ですみません、最近は系図の関係上、相模方面が多くなつてをりますが、相模→上総・下総を過ぎると、秩父平氏、武蔵七党へと足を進めます。
もし、差し支へなければ、時々ご訪問下されば幸ひです。

ほんたうに、埼玉は奥深く興味深い処が満載ですよね。志木の長勝院旗櫻も美しくも気高くてよかつたですが、今年は石戸蒲櫻を見たいと思ひます。熊谷櫻堤も良いな。

橘右近大夫 さま

メッセージありがとうございます。

花の時期ですね。日曜あたり、吉見の百穴でも行ってみようかな。岩殿観音のところの物見山で済まそうかな。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本


































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい