めんどくせぇことばかり 『ボケたくなければカレーを食べなさい』 川嶋朗

『ボケたくなければカレーを食べなさい』 川嶋朗

まあ、“マイブーム”とかいう都合のいい言葉もあるじゃないですか。ここんところ、カレーがそうだったわけでね。かと言って、ごくたまにいるように、高じて仕事になっちゃったとか、そういうんじゃありませんよ。まあ、・・・なんとなく、・・・なんとなくね。

でも、なんとなくでも、家庭を持つ身なわけですから、一人でコソコソなんか作って、一人でコソコソ食ってるわけにもいかない。子供たちがいた時には、連れ合いの関心対象は拡散しておりましたが、奴らが家を出た今、連れ合いの相手は私しかいない。・・・みたいなんですよ。ということになれば、それこそ一人でコソコソ食ってるわけにはいかないじゃないですか。

だからこの本が意味を持つわけです。「カレー食べて、ボケずにね」ってことです。ハハハ、それが納豆なら納豆の本、バナナならバナナの本。・・・バナナは私の天敵でした。

それにしても、カレー。本当に体にいいようですよ。アルツハイマー病に効くことは、実証済みのようです。どんだけ効くかは別にしてね。効くということになると、「じゃあ、インド人はボケねぇのかよ」とか言われそうだな。・・・ボケるだろうけどね。ボケるだろうけど、日本ほど平均寿命長くないし、社会の仕組みが違うから、一緒には比べられないよね。

そのへんは読んでもらうしかないか。

Y’sファクトリー  ¥ 1,404
医者が教える「カレーが健康によい理由」
Prologue  カレーを食べればボケずに長生きできる
Chapter1  カレーを食べればボケずに長生きできるのはなぜか  
Chapter2  カレーに使うスパイス事典
Chapter3  カレーにプラスαすれば対策は万全
特別付録  万病に効くカレーレシピ20

でもさ。ことカレーなら、うなずけませんか。いくつかあるじゃないですか、そういうもの。納豆とかさ。酢とかさ。カレーはとくに、一料理というよりも、ものの食い方ととらえられるじゃないですか。・・・それこそ納豆にカレー粉を入れたっていいわけですよ。怪訝な目をされるかもしれませんが、これなら連れ合いに隠れてコソコソ食う必要はないでしょ。

そういうことになれば、これ。《カレーを食べなさい》の特別付録にもカレーレシピが出てるんだけど、“食い方”としてカレーを食生活に取り入れてみようと思えば、これをうまく使いこなすのがいい。私みたいな、"まあ、なんとなく”な人間が“食い方”としてのカレーを食生活に取り入れようと思えば、これしかないだろう。

いつまで続くかって? まあ、一缶終わるまでは続くでしょう。


やってみたら、・・・実は大したことなかったんです。そういや、チャーハンにカレー粉まぶせば、ひと味違った装いになってうまい。もやし炒め始め、炒めものにはなんでも合うしね。焼きそば、お好み焼きなんて、言わずもがな。・・・カツ丼、親子丼。うどんにラーメンと、何でもカレー味にすることはできるし、これまでもやってた。

話は、どう続けるかということでした。まあ、結局は、かならず飽きが来ますからね。だから、口に親しんだ毎日の食事の中に、一品なり、上手に取り込んでいけるかどうかかな。ちなみに、今試みようと思ってるのは、キュウリの漬け物を真っ黄色に仕上げてみること。うまく言ったら紹介しますね。






にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい