めんどくせぇことばかり 花見

花見

今日は日記です。
埼玉県の東松山市に住んでいます。先ほど、連れ合いと花見に行ってまいりました。場所は、近所の公園です。千年谷公園といいます。桜の名所というわけではありません。それでも、水際の二本の桜の木は見事でした。まさに満開。花曇りの空に数ひらの花びらを舞わせ、水面にまで花を咲かせておりました。
誰かに言いたくて、ブログに書くことにしました。さらに今日お知らせすれば、散り際を愛する諸氏に喜んでいただけると思いましてね。 

千年谷公園は松山市の南のほうで、ちょっと行けば鳩山町であったり、坂戸市であったりするあたり。

東松山や周辺にも桜の名所と言われる場所はございます。じつはそういうところに行こうとも考えたのです。二・三日前。

それが、昨日の深酒がたたって、お定まりの二日酔い。結局、「スーパーで弁当でも買って、公園に花見にでも行こうか」ということになりました。
で、マミーマート・・・。ちょっと拡大してもらえば、千年谷の直ぐそばにあるでしょう。

そこで弁当買って、松風公園に行こうと思っていたのです。それがマミーマートで買い物をしていたら、お客で混み合っていて、どうやら、考えることはおんなじで、「ここで弁当買って松風公園へ」ってことのようなんですね。近所の人なら、松風公園は手軽な桜の名所ですので・・・。

そこで、ちょっとげんなり。桜の名所ってわけじゃないけど「千年谷公園で弁当食べようか」って連れ合いに言ってみたら、もう四十年くらい一緒にいますからね。おんなじことを考えていたようで、そういうことになりました。

買った弁当は、花見用だから、助六。できれば“花を見ながら”がいいから、一木でもいいから、「桜の木、なかったっけ」なんていいながら行ってみたら、・・・ありました。
sakura.jpgsakura1.jpg
見事でしょう。見えているのは《虹の橋》という名の橋なんですが、その端を挟みこむように桜の大木が満開になっていました。あとから行ってみましたが、ちょうど橋のその辺りは両側を桜に囲まれて、しかも花がちょうど人の位置に来るわけです。どうでしょうか。この写真にも、そこで花を愛でている人が写っているんですが。
さくらsakura2.jpg
鴨さんたちも楽しそうでしょう。それから特筆すべきは、ここでは人よりも、鴨さんたちの方が、数が多かったってことなんですね。人がいなかったってこと。私と連れ合いはベンチで助六をついばみましたが、他には誰もいなかったってことです。

それこそ、若いころの私なら、連れ合いの肩を抱き寄せるくらいじゃあ、済まなくなっていたところです。

どうでもいいですね、そんなこと。静かに花を愛でるなら、十分な環境でした。・・・ご報告まで




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
良いですね。池面にかゝ櫻。良いですね。
人が疎らと言ふのもこれまた良いですね。人が多いと疲れてしまひます。

年をへて花の鏡となる水は 散りかゝるをや曇ると言ふらむ(伊勢:古今44春歌上)

寫眞を見て、なんとなく、この歌を思ひ出しました。

No title

情緒深い素敵な光景ですね。
私の所も昨日が一番見ごろでした。
今日は(深夜ですが)雨です。

ヒマワリ咲いた さま

朝、起きると雨でした。
でも、だいぶ暖かい感じの雨で、この時期にふさわしいように感じました。
仕事の合間を見て、傘さして、少し歩いてみましょうか。
ちょっとくらいのことは、どうでもよくなうかも・・・

見事ですね。

こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
静かにお花見のできる場所を確保、そして並んでお花見のお弁当を食する〜
日本の春、良いですね!
今年も日本でお花見が出来なかったので、桜の写真は嬉しいです。
感謝。

yokoblueplanet さま

コメントありがとうございます。
“日本で花見ができない”とのことお気の毒ですが、今年の花も、見事です。
この先も、この先も・・・、ずっと・・・

《世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし》・・・世界のはじっこに、そんな人達が住む島が、あるという。

Re: 橘右近大夫 さま

> ここからの数日間
>
> 「今日の雨は・・・」、「この風では・・・」なんて言葉を交わしながら、胸を締め付けられるような数日を過ごす日本人。
>
> ・・・馬鹿ですね、愛らしいほどに。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
















































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい