めんどくせぇことばかり 『膨張するドイツの衝撃』 西尾幹二 川口マーン恵美

『膨張するドイツの衝撃』 西尾幹二 川口マーン恵美

そうか、そこまでヨーロッパの力は落ちているのか。本書の中にも、ヨーロッパのことを、《EUの衣装を身にまとった「ドイツ帝国」》というエマニュエル・ドットの言葉を紹介しているが、ヨーロッパはもはや、《ドイツの力と意思に決定づけられている》というほどの状態なのか。たしかに、・・・。ウクライナ関連の出来事でも、難民・移民問題においても、やはりメルケルの動きが際立っていたよね。

さて、この間書いたように、そのドイツは、日本があの戦争を見つめなおそうとすることを、強く非難する。強い拒否、そういった日本の風潮を強く嫌う。あんまり嫌うもんだから、支那や韓国が、なんか、仲間と勘違いしてなびいて行ったりしていた。なびかれたところで、“おいおい”って、「お前たちの仲間じゃねぇよ」って状況になってたみたいだけど。

日本から言わせれば、「日本はドイツみたいに悪逆非道に手を染めたりしてないよ」ってところだな。日本の場合は、アメリカとかイギリスとかを敵に回すつもりはさらさらなかったのにさ。まあ、日本の未熟もあるけどさ。仕掛けられたんだから仕方がない。悪く言われてるのは負けたからで、人道に反する攻撃も、兵器も、受けたり、使われたりしたほうが日本。

そこいくと、ドイツはそうじゃない。ベルギーやフランスの責任も認めるよ。だからってさ。ユダヤ人にあそこまでやることはないし、あくまでもヒトラーは、選挙で政権を握ったんだよね。

最初になんかで読んだときには怖気が振るったもの。この本にも書いてあったけど、結婚を管理して身障者や病人を抹殺したとかさ。東欧から二十万もの金髪の少年少女をさらってきて、その親を殺して彼らをドイツ人にしたとかさ。・・・そんなドイツと一緒にされちゃあさあ、・・・たまんないよ。ねえ、“フランクフルター・アルゲマイネ”の記者さんたち。

『膨張するドイツの衝撃』   西尾幹二 川口マーン恵美
ビジネス社  ¥ 1,512

えっ?日本は「ドイツ帝国」と中国で対決するって・・・
                       戦後を克服したドイツ 戦後に呪縛される日本
第一章  ドイツ人はなぜ「日本嫌い」なのか
第二章  戦後は日米が隣国であって日中は隣国ではない
第三章  地球上に広がる「文明の衝突」
第四章  戦争が異なれば戦後も違う
第五章  難民・移民問題で苦悩するヨーロッパ
第六章  東へ拡大する「ドイツ帝国」の狙い
第七章  原発再稼働か脱原発か

そうかあ、ドイツの終戦というのは、ここまで過酷なもんだったんだ。まあ、日本も、満洲ではおんなじような目にあわされたけど、それはあくまで満洲、そして引揚げの話だからね。ドイツの場合は、それこそ、ベルリンが・・・。

ドイツも、徐々に発言を始めてるんだ。戦後、七〇年たったわけだからね。二十年前、戦後五十周年のとき、「ディ・ツァイト」紙が、ついに書いたそうです。
ソ連軍に包囲された三週間に、ベルリンではパンコウ地区だけで二百余人が川で投身自殺をし、独ソ間で戦闘が始まると全ベルリン市で約六千人が自殺した。現在のポーランド領、東ポンメルン地区などの東方地域では、婦女子がソ連兵に辱めを受け、大勢の女性が自決した。

一九四五年五月八日、ドイツ人は追い立てられ、収容所に入れられ、虐待され、惨殺された。国家それ自体がなくなり、ドイツ人は無権利状態におかれた。「ゼロ時」と呼ばれる。

「ディ・ツァイト」紙の告発に対し、「ヒトラーの犯罪を帳消しにしようとするものだ」という非難の声が上がったという。

川口さんが、その「ゼロ時」の様子を書いてくれている。

一九四五年四月二十六日
ソ連軍がベルリン攻囲作戦を開始。
昼夜を問わず砲撃が続き、ライフラインは完全にストップ。ベルリンの防空壕内では逃げそびれた市民二〇〇万人が暮らしており、大半が女性と子供、うち十二万人が乳幼児。
同四月二十六日
ベルリン完全包囲。
同五月二日
昼夜を問わず砲撃が続き、ライフラインは完全にストップ。ベルリンの防まんにん空壕内では逃げそびれた市民二〇〇万人が暮らしており、大半が女性と子供だった。うち十二万人は乳幼児。

そこまで確実なデータではないが、ドイツ全体でソ連兵による婦女暴行は五十万件、米兵によるものが十九万件だとか。さらに、被占領地からの逃避行はすさまじく、難民の数は一二〇〇万人から一四〇〇万人とみられ、飢え、寒さ、疲労、虐殺による死者は三〇〇万にのぼるという。

・・・すごいな。それをずっと黙ってきたんだ、ドイツは・・・。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本














































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい