めんどくせぇことばかり 七五調でバサラ(覚書)『太平記の時代』 倉山満

七五調でバサラ(覚書)『太平記の時代』 倉山満

そうそう、この著者さんは『パタリロ』が大好きなんだよね。『パタリロ』は私の世代が読んでた漫画のはず。もしかしたら、その後も続いていたんだろうか。倉山さんの言うとおり、恐ろしく奥の深い漫画だった。・・・、今、検索してみたんだけど、1978年にスタートして今年の3月まで雑誌で連載してたんだって。春からはウェブ漫画サイトへ移動ということで、まだ続いてる。・・・恐るべし。

「なんでそんな話をしてる」って言わないでね。著者がそれを書いてるんだから・・・。クックロビン音頭のことを書いているの。『パパンがパン、パパンがパン、誰が殺したクックロビン、誰が殺したクックロビン、春は爛漫 咲き乱れ、のどか なごやか 常春の、・・・』それが見事な七五調だって・・・。

なんだってそんな話になったかっていうと、元弘の変で日野俊基が再度鎌倉に送られることが書かれた太平記のくだり。その七五調の道行分があまりにも素晴らしいって、そのついでのパタリロでした。じゃあ、そのあまりにも素晴らしい七五調の道行文ってのを・・・。
落花の雪に踏み迷う、片野の春の桜狩り、紅葉の錦きて帰る、嵐の山の秋の暮れ、一夜を明かす程だにも、旅寝となれば物憂きに、恩愛の契り淺からぬ、我が故郷の妻子をば、行方も知らず思いおき、年久しくも住みなれし、九重の帝都をば、今を限りと顧みて、思わぬ旅に出でたまう、心の中ぞ哀れなる。

・・・本当だ。声に出した読みたい日本語だね。それから、この時代なら忘れちゃいけないのが『二条河原落書』ね。これもまた、惚れ惚れしますよね。・・・こちらは、《続きを読む》に入れときますので、もしなんでしたら・・・。

青林堂  ¥ 1,296

最強の日本人論 たくましい室町の人々

やっぱり七五調って、日本人の遺伝子に染みこんでるんですかね。とっても心地いいですね。《二条河原落書》は、内容的にはものすごいけど、七五調で書かれると、なんだか理解にもつながるような気がする。

さて、最初に著者さんの大好きな『パタリロ』を取り上げたけど、漫画以上に漫画的なのが後醍醐天皇という人物。この本の中に、正中の変と元弘の変が発覚した時の後醍醐天皇が鎌倉に送った言い訳が紹介されてるんだけど、これがものすごい。さすがにパタリロでも、これは思いもよらないんじゃないかな。

まずは正中の変の時のもの。
関東は戎夷なり 天下の管領然るべからず 率土の民は皆皇恩をうく 聖主の謀反と称すべからず 但し陰謀の輩有り 法に任せ尋ね沙汰すべし

関東は文化の遅れた国である 天下を治める人がそうであってはいけない 国の果てまで民は皇恩を受けている 天皇の謀反と言ってはいけない ただし、陰謀を働いたものがいる 法に照らして尋問し、罰すべきである

完全に家臣に罪を引っかぶせてますね。続いて元弘の変の時の釈明書です。
併天魔の所為たり 寛有之沙汰あるべきの由

天魔に取り憑かれたためである 寛大であるべきである

ここまで来ると、開いた口がふさがらないね。著者は《後醍醐天皇 人でなし伝説》の筆頭にあげています。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
此頃都ニハヤル物 夜討 強盗 謀(にせ)綸旨
 召人 早馬 虚騒動(そらさわぎ)
 生頸 還俗 自由(まま)出家
 俄大名 迷者
 安堵 恩賞 虚軍(そらいくさ)
 本領ハナルヽ訴訟人 文書入タル細葛(ほそつづら)
 追従(ついしょう) 讒人(ざんにん) 禅律僧 
 下克上スル成出者(なりづもの)

 器用ノ堪否(かんぷ)沙汰モナク モルル人ナキ決断所
 キツケヌ冠上ノキヌ 持モナラハヌ杓持テ 
 内裏マシワリ珍シヤ
 賢者カホナル伝奏ハ 我モ我モトミユレトモ
 巧ナリケル詐(いつわり)ハ ヲロカナルニヤヲトルラム

 為中美物(いなかびぶつ、田舎から入ってくる美味しい料理・食べ物)ニアキミチテ 
 マナ板烏帽子ユカメツヽ 気色メキタル京侍
 タソカレ時ニ成ヌレハ ウカレテアリク色好(いろごのみ) 
 イクソハクソヤ数不知(しれず) 
 内裏ヲカミト名付タル 人ノ妻鞆(めども)ノウカレメハ 
 ヨソノミル目モ心地アシ
 尾羽ヲレユカムエセ小鷹 手コトニ誰モスエタレト 
 鳥トル事ハ更ニナシ
 鉛作ノオホ刀 太刀ヨリオホキニコシラヘテ 
 前サカリニソ指ホラス

 ハサラ扇(粗放な風流絵(ばさら絵)を描いた派手な扇 )ノ五骨 
 ヒロコシヤセ馬薄小袖 日銭ノ質ノ古具足 
 関東武士ノカコ出仕 下衆上臈ノキハモナク 
 大口(おおぐち)ニキル美精好(びせいごう)

 鎧直垂猶不捨(すてず) 弓モ引ヱヌ犬追物
 落馬矢数ニマサリタリ 誰ヲ師匠トナケレトモ
 遍(あまねく)ハヤル小笠懸 事新キ風情也

 京鎌倉ヲコキマセテ 一座ソロハヌエセ連歌
 在々所々ノ歌連歌 点者ニナラヌ人ソナキ
 譜第非成ノ差別ナク 自由狼藉ノ世界也

 犬田楽ハ関東ノ ホロフル物ト云ナカラ 
 田楽ハナヲハヤル也
 茶香十炷(ちゃこうじっしゅ)ノ寄合モ 鎌倉釣ニ有鹿ト 
 都ハイトヽ倍増ス

 町コトニ立篝屋(かがりや)ハ 荒涼五間板三枚 
 幕引マワス役所鞆 其数シラス満々リ
 諸人ノ敷地不定 半作ノ家是多シ
 去年火災ノ空地共 クソ福ニコソナリニケレ
 適(たまたま)ノコル家々ハ 点定セラレテ置去ヌ

 非職ノ兵仗ハヤリツヽ 路次ノ礼儀辻々ハナシ
 花山桃林サヒシクテ 牛馬華洛ニ遍満ス
 四夷ヲシツメシ鎌倉ノ 右大将家ノ掟ヨリ 
 只品有シ武士モミナ ナメンタラニソ今ハナル
 朝ニ牛馬ヲ飼ナカラ 夕ニ賞アル功臣ハ 
 左右ニオヨハヌ事ソカシ
 サセル忠功ナケレトモ 過分ノ昇進スルモアリ 
 定テ損ソアルラント 仰テ信ヲトルハカリ

 天下一統メズラシヤ 御代ニ生テサマザマノ 
 事ヲミキクゾ不思議ナル
 京童ノ口ズサミ 十分ノ一ヲモラスナリ

関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
当方、短歌を詠む人間として見逃せませんでした、クックロビン音頭!!
本当だ、どうして今まで気が付かなかったんだろう・・・
パタリロは大好きな漫画の一つですが、道行文や二条河原落書にまで通じるとは。
日本人のDNAに刻まれたリズムなんですね、七五調。
興味深いお話、ありがとうございました!

真香 さま

コメントを いただくごとに 感謝する

以外にも パタリロファンは 多いのね

それでは、お後がよろしいようで・・・。今後とも、よろしくおねがいします

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本














































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい