めんどくせぇことばかり 大学ランキング(覚書)『英語化は愚民化』 施光恒

大学ランキング(覚書)『英語化は愚民化』 施光恒

NHK NEWS WEB 2016/6/21
東大が首位から7位に転落 アジアの大学ランキング
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160621/k10010563841000.html
(抜粋)
イギリスの教育専門誌がアジア各国の大学の最新のランキングを発表し、シンガポールの大学がトップに立った一方、このランキングで3年連続でトップだった東京大学は7位に転落しました。
以前にご紹介した幾つかの記事から・・・

日本の大学のランキングが低い?

何を言ってるんだよ。誰が作ったか基準か知らないけど、少なくても日本の基準じゃないでしょ。そんな基準ではかられた順位が、そんなに気になりますか。問題はそんなことじゃないでしょう。日本の、そして世界の役に立とうって言う若い連中をどうやって育てるかでしょ。英語頭のすごいのもいれば、歴史頭のすごいのもいる。科学頭のすごいのもいるわけでしょ。そいつらが一番世間に役立てる道をさ、示してやってよ。

この間読んだ池上さんの本で、おもしろい言葉を拾ったぞ。慶応の塾長だった小泉信三の言葉だそうだ。

《すぐ役に立つことは、すぐ役に立たなくなる》 
気になるのは文科省の進める“大学教育再生”のための政策ってやつで、《スーパーグローバル大学創成支援》と銘打たれたもの。

Aタイプは、世界大学ランキングトップ100を目指す大学を支援するもので、13大学が承認を受けている。Bタイプは、これまでの取組実績を基に更に先導的試行に挑戦し、我が国社会のグローバル化を牽引する大学を支援するもので、24大学が承認を受けている。

近所に東洋大学があるんだけど、東洋大学は《スーパーグローバル大学創成支援(タイプB)》に選ばれて、そんな関係で平成一七年度から新しい学部を設置するんだって。その名もドップリ、《グローバル・イノベーション学科(仮称)》とか。英語コミュニケーション学科が《国際文化コミュニケーション学科(仮称)》に衣替えだそうで。それから《情報連携学科(仮称)》ですか。

いずれも授業は原則英語とか。
集英社新書    ¥ 821
英語化推進派のお題目は国際競争力の向上。しかし、それはまやかしだ。漱石も諭吉もあきれた明治の英語公用語化論の再来。
自国語で大学教育をうけることのできることの意義っていうのを、大学の先生方はどのようにお考えでしょうね。英語が得意なやつはどんどんそれを磨いてほしい。そんでもって、英語社会で生まれた世界の最先端をどんどん日本語に置き換えて、日本人のさらなる知的好奇心に応えてほしい。

明治の頃、それができたから、日本は欧米に追いついた。ほとんどの地域や国がご主人様の言葉でしか世界の最先端の文化に触れることができなかったのに対してね。それがなんで今さら、あいつらのご主人様を私のご主人様にしなきゃいけないんだよ。・・・もう情けないったらありゃしない。

大学で勉強している奴、中でもその運営にかかわってる奴って、日本人の先頭切って新たな時代の魁になろうって人たちでしょう。明治の人たちが欧米の発展の背景になにがあるのかを見極めたように、しっかり“グローバル化”の正体を見極めることが本来のお仕事じゃないですかね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
NHK NEWS WEB 2016/6/21
東大が首位から7位に転落 アジアの大学ランキング
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160621/k10010563841000.html

イギリスの教育専門誌がアジア各国の大学の最新のランキングを発表し、シンガポールの大学がトップに立った一方、このランキングで3年連続でトップだった東京大学は7位に転落しました。

イギリスの教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」は、研究内容や論文の引用回数など13の指標を基にアジアの大学のランキングを発表しています。
日本時間の21日発表されたことしのランキングでは去年まで3年連続でトップだった東京大学が7位に転落しました。東京大学は教育の質では全体の1位だったものの、学生と教員の国際性では70位となっていて順位を押し下げた要因になりました。

日本の大学では京都大学が去年の9位から11位に、東北大学も去年の19位から23位に後退し上位100位以内の大学は去年より5校減って14校となりました。

一方で、トップはシンガポール国立大学、2位は、同じシンガポールの南洋理工大学と中国の北京大学となり、特に中国の大学は上位100校以内に日本を上回る22校が入りました。

これについて、イギリスの教育専門誌は、シンガポールや中国の政府が大学に潤沢な資金を投入し優秀な人材を集めているのに対し日本では「20年間にわたって大学が資金の制約を受けており世界の大学との競争や国際化のための支援が少ない」と指摘しています。この教育専門誌が去年、発表した世界の大学ランキングでも、東京大学はシンガポールと中国の大学に抜かれ、アジアのトップから転落していました。

関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。いつも樂しく拜見させて頂いてをります。

『英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる』
これ、今風に言へば「激しく同感」ですね。いや、本当に。

自國の事をよく知らなくてグローバルがどうのと言ふのは喜劇としか言ひやうがないですよね。なんせ自分を知らなければ、自分と他人の違ひが解る筈がない。
抑々、我が國の建國の經緯をどれだけ話せる人間がゐるのか・・・・。建國の經緯は、「神話だから」と言つて學校教育で教へられないことが異常だと言ふと「極右」と罵倒される世の中ですので。

すみません。へんなコメントしてしてしまひまして。

橘右近大夫 さま

たいへん勇気づけられます。ありがとうございます。

《グローバル化が全てに優先するご時世》ってのは、経済優先ってこと。金に目がくらんで、お互いの文化的障害を取り除き、独自の法体系さえ許されず、「契約書」だけがお互いを拘束するのであれば、・・・あれれ。それって、ディアスポラで頼れるのは金と契約書だけっていうユダヤ人の理屈。

文科省はグローバル教育で、シャイロックの大群を育てるつもりでしょうか。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

「歴史修正主義」とは、戦前の日独をことさら評価する史観ではない。
米英両国の外交に過ちはなかったのか。
あったとすればそれは何だったのか。
それを真摯に探ろうとする歴史観だ。
英米独露の外交と内政を徹底検証し、二つの世界大戦が、実は「必要」も「理由」もない戦争だったことを明かす。
これから出る本




































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい