めんどくせぇことばかり 2016年7月 『スプートニク』に登場する北方領土

2016年7月 『スプートニク』に登場する北方領土

2016年 《スプートニク》に登場する北方領土


7月1日
日本政府、ロシアでの活動を望む企業を支援
http://jp.sputniknews.com/japan/20160701/2407606.html
ロシアでビジネスを行ない、またはロシア企業と協力してロシアでプロジェクトを推進することを希望するビジネスマンらは、政府からの支援を期待してよい。

7月3日
元駐日大使:政治に憶測は禁物
http://jp.sputniknews.com/opinion/20160703/2416808.html
日本とロシアの外務省代表が4日、モスクワで安保関連協議を開催する。これには石兼公博外務省総合外交政策局長やセルゲイ・リャブコフ外務次官が参加する。両国の安保政策やシリア紛争・朝鮮半島情勢等の地域並びに国際問題について意見を交換することが期待される。


7月9日
露日、平和条約締結に際し、妥協の模索を続ける
http://jp.sputniknews.com/politics/20160709/2451248.html
ロシアと日本は平和条約締結に際する妥協的解決の模索を続ける。ロシア大統領府のペスコフ報道官が明らかにした。


7月13日
気前いい投資家には多量の漁獲量を!ロシアが投資を条件に日本に漁獲割り当てを提案
http://jp.sputniknews.com/opinion/20160713/2474225.html
ロシア極東発展省のアレクサンドル・ガルシュカ大臣は日本企業に対し、極東の水産加工施設への投資を呼びかけ、その引き換えとして水産生物資源の漁獲割り当てを提案。


7月19日
ロシア経済発展相 プーチン大統領の日本訪問の可能性についてコメント
http://jp.sputniknews.com/japan/20160719/2514467.html
ロシアのアレクセイ・ウリュカエフ経済発展相は、NHKテレビのインタビューに応じた中で、今年9月にウラジオストクで行われるロ日首脳会談についてコメントし「我々は、さらなるコンタクトに期待している。ウラジーミル・プーチン大統領の日本訪問についても期待している」と述べた。

7月20日
ロシア 日本の実業界にロシア経済への投資を求める
http://jp.sputniknews.com/russia/20160720/2522287.html
ロシアのアレクセイ・ウリュカエフ経済発展相は、日本の実業界に対し、ロシアの輸送・通信・物流・エネルギー産業分野のインフラ整備への投資を求めた。

7月22日
ロシアへの日本の首相の訪問、日本へのプーチン大統領の訪問の前に実現する
http://jp.sputniknews.com/politics/20160722/2545547.html
ロシアへの日本の安倍首相の訪問は、日本へのロシアのプーチン大統領の訪問の前に行われる。イーゴリ・モルグロフ外務次官が本日述べた。

7月24日  産経ニュース
ロシアが北朝鮮に小麦3151トンを支援
http://www.sankei.com/world/news/160724/wor1607240007-n1.html
在北朝鮮ロシア大使館は23日までに、ロシアが人道支援として小麦3151トンを北朝鮮に引き渡したと発表した。近く小麦400トンも追加支援されるという。



7月28日 朝日新聞
首相、北方領土問題解決に意欲 元島民の孫らと面会
http://www.asahi.com/articles/ASJ7X5Q06J7XUTFK01S.html
日本が返還を求めている北方領土の元島民の孫やひ孫ら中学生7人が28日、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相と面会し、「北方四島の帰属問題を解決し、平和条約を締結する。これは70年間の日本の悲願」と述べた。

ドーピング問題でのプーチンの居直り方はすごいね。演出もすごかった。イシンバエワが一役買ってましたが、断ることはできなかったんでしょうか。彼を支えているのは、もはやロシア国内の支持率と、チャイナや北朝鮮みたいな悪友くらいしかないみたいね。悪友たちは支えているというよりも、寄りかかってるだから、かりに支持率が低下することがあれば、さすがにプーチンでもあんな居直りはできるはずがない。ブラジルもそうだけど、この資源価格の低下は、資源でやってきたブラジルやロシアみたいな国には、かなりきついはず。ロシアは、そこへウクライナ絡みの制裁だからね。イシンバエワは強気の表明をしたけど、彼女は生活に困ってないだろうからね。庶民の生活は、どれくらい追いつめられてきてるだろう。チャイナのような言論統制の国ではないから、いくら国営放送が煽っても、状況分析はできるはず。自由化後の混乱に秩序を与えてきたプーチンだけど、ドーピング絡みの国家的恥の上塗りは、これからの展開によってはまだまだプーチンの致命傷になりかねない。全面出場停止が当然の状況。トーマス・バッハ会長の決断は歴史に影響を及ぼした。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本


































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい