めんどくせぇことばかり 『子どもがよく食べる 給食のレシピ 105』

『子どもがよく食べる 給食のレシピ 105』

孫がね。保育園に行くようになったんです。もう可愛くてね。外孫だから、切なくてね。うちに来た時には遊んでやって、食わせてやって、・・・親なんか帰っていいから、孫だけ置いてってくればいいのに・・・。写真を出すわけには行かないけど、実は後ろ姿が、左の仏様にそっくり。これ本当の本当。18_201606241356011e1.jpg
ちなみに写真は、国立博物館の如来立像。

親の都合で、保育園に行くようになってね。“じい”のうちに遊びに来るのも、少し減っちゃいました。ああ、寂しい。“じい”の作った・・・(誰が作ったって同じだけどさ)甘酒が、麹の甘酒ね。これが大好きでね。また作っといてやろう。再来週の週末には来るはず。
でも、食わせるのは難しいね。親も苦労してるようだけど、手間かけて作ったのに、「いや、食べない」とか言われると、ムカつくんだ。それが、保育園ではよく食ってるらしい。保育園の中に給食室があって、そこで作ってるらしいんだけど、おかわりしてよく食ってるって。週一のお弁当の日も、残さず食ってくるんだって。みんなと一緒だと、やっぱりいいんだな。

地球丸ムック  ¥ 1,512

「おかわり❢」が聞こえる 幼稚園・保育園の献立
光の峰保育園の給食ー“ちゃんとおいしい”が一番大事
泊保育園の給食ー30年忘れない味の記憶
鷹巣ひかり保育園の給食ー食べる力が生きる力に
広尾シュタイナーこども園の給食ー幼児期こそ根菜をたっぷりと
ふじようちえんの給食ー“みんな違う”が当たり前
太陽の子保育園の給食ー「好き」も「嫌い」もいえる子に
“みんなと一緒”は、大きいけれど、それだけじゃあないな。愛情は当然として、それに裏打ちされた工夫だね。

《食べやすい》っていうのは、けっこう大きなポイントだな。「豚のまん丸揚げ」は薄切り肉を丸めて揚げる。これは食いやすそうだ。「サバそぼろ」はにんじんや干ししいたけと一緒にそぼろにして、卵、青菜の一緒に三色丼に。梅じゃこご飯なんてうまそう。そう言えば、ふりかけの時はよく食ったような気がする。

紹介されているレシピは、「白和え」とか、「ひじきサラダ」とか、「鶏レバーの煮付け」とか、大人っぽいものもあるんだよね。今はダメでもいいから、一度食べさせておくことも必要だって。これは納得。私もそう思う。

あとは手づかみレシピ。「お稲荷さん」や、「おやき」。そう言えば、子供の頃に、お婆ちゃんの作った「たらし焼き」っていうのを手づかみで食ってた。手づかみはうまいよね。そういうものは、よく食うよね。

この本は、たまたま手にしたんだけど、《孫料理》としては、この路線でいいな。ちょっと、給食レシピにはまってみようかな。

よし、いつでも来い❢ ・・・、いや、はやく来てね(^-^)/
 




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

待ち遠しいですね。

こんばんは。
小さな子どもたちは相手をしていても、発想が「新鮮」なので、面白いですね。
給食メニューでニコニコしながら、お孫さんをお待ちになっているお姿を想像してしまいました。
平和が一番です!
良い週になりますよに!

yokoblueplanet さま

そのお孫様、今週は、ちょっと体調を崩して、下痢をしているとのこと。保育園をお休みするという連絡に、“ばあば”は、明日様子を見に行くと、卑怯なことを申しております。行くなら、その時、甘酒を持ってってもらおう。

“じいじ”と“ばあば”は孫達の虜です。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
















































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい