めんどくせぇことばかり 『なるほど世界地理』 宇田川勝司

『なるほど世界地理』 宇田川勝司

アメリカ人は、1日に8800万個のハンバーガーを食べるんだそうだ。1年間に320億個。国民一人当たり、1週間に平均2.9個。7~13歳の子供に限れば6.2個。・・・食い過ぎだよ。

かたや、世界では、餓死のため、1日約2万5000人が死亡。国連WFP(食糧支援機関)によれば、世界では、およそ8億の人々が慢性的な栄養不足に苦しんでいる。栄養不足からくる疾病や感染症により多くの人たちが命を落としている。その数、1年間で1300万人。これは東京都の人口に匹敵する。1日の餓死者、2万5000人のうち、1万8000人は5歳を迎える前の幼い子ともである。
アメリカはとうもろこしの生産でも世界一で、その4分の3は牛などの飼料として消費されている。もし、アメリカ人が1週間に食べるハンバーガーの数を0.5個減らせれば、牛肉消費量を10%減らせることになる。そうすれば牛の飼育頭数や飼料用のとうもろこしの消費量も10%節減できる。その分のとうもろこしをアフリカへ送れば、飢餓に苦しむ人々を2億人救う事ができる。

日本だって食料は無駄にしている。なのにアメリカだけを例にあげちゃ悪い気もするけどね。まあ、こういう話はよく聞くところだけど、確かにその都度、「なんとかならないなか」とは思う。でも、牛肉消費量を10%減らしたことによる経済的損失を、とうもろこしをアフリカへ送ることによって補えるなら、その方法は成立する。でなければ、この方法は成立しない。

だって、利に突き動かされるからこそ、とうもろこしを牛肉を生産してるんだし、とうもろこしを生産している。利を度外視して2億人を救おうなんてお人好しは、アメリカ人にはいない。アメリカ人だけじゃない。どこを探したっているはずがない。それ以前に、まずアメリカ人が、週に0.5個分のハンバーガーを我慢してくれるってところから、すでに非現実的だ。

だけど、なんていうのかな。こういうのを統計地理っていうのかな。そういう冷徹なを提供出来るだけで確かにすごいね。地図帳の巻末に《国別統計》っていうのがあって、あれすごいよね。「独立年度」、「旧宗主国」、「主要言語」、「主要宗教」、「主要輸出品」、「一人あたりの国民総生産」とかって見てると、統計地理の、その先が見えてくるような気がする。・・・それを人文地理っていうのかな。もしかして、地理って最強かも。

ペレ出版  ¥ 1,620

気になる疑問から学ぶ地理の世界
第1章  世界地図の気になる疑問
第2章  違いが気になる疑問
第3章  日本人が気になる世界文化の疑問
第4章  現代世界の気になる疑問


ドラえもんは、1980年代には東南アジアやヨーロッパで、90年代には中東や中南米でもテレビ放映されて、SONYやHONDAは知らなくても、DORAEMONを知らない人はいないっていう状況なんだそうだ。ところが、アメリカでドラえもんの放映が始まったのは2014年で、つい一昨年のこと。ずいぶん遅れたもんだな。ドラえもんがテレビアニメ化されたのは1973年だって言うから、アメリカ進出に41年もかかってしまった。・・・じつはこれには事情がある。

アメリカは、教育上の観点から、子供向けのテレビ番組に厳しい基準があるんだそうだ。どうも、ドラえもんは、長い間、教育上問題のあるアニメと考えられていたらしい。

のび太は自分の力で困難を克服しようとせず、いつも道具ばかりに依存する自信なげで、怠惰な性格が失格。
叱ってばっかりいる母親は失格。
気に入らないことがあるとすぐに人を殴るジャイアンは失格。
ドラえもんがどら焼きをどか食いするシーンも失格。
しずかちゃんの女の子らしさも失格。
お風呂シーンも失格。

日本のアニメ、国によってはいろんな理由で放映が問題視されているものもあるんだとか。そういった実情も地理という学問の領域であるいえるなら、本当に面白い学問なんだね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

「ドラえもん」はこれらの理由で欧米、特にアメリカで批判されてるんだろうが「ドラえもん」に対し批判的な私とすれば当然だと思うね。ダメ人間が主人公で怠惰・軟弱極まりない、いじめや差別・依存症を助長する問題作だと思ってますし、かつての「ハレンチ学園」みたいに問題視されないのが不思議だと思う。

日本のアニメは海外で放送されて人気を博す反面、問題視もされてるのも事実。
特にナチスに関しては躊躇に出てます。

アジシオ次郎 さま

本当に大事なものさえ守っていければ、何事につけ“こだわらない”のは、日本文化の特徴でもある。
それを問題視するのは、問題視する法の事情。
もちろん、「嫌だ」と思われるなら、極力避けて通りますよ。
あえてぶつかろうなんて、誰も考えちゃいませんものね。
それでも、相手から、あえてぶつかってくるってのもありますからね。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
















































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい