めんどくせぇことばかり ゼウスの子(覚書)『ギリシャ神話の森』 丹羽隆子

ゼウスの子(覚書)『ギリシャ神話の森』 丹羽隆子

「ギリシャ神話の話をしてください」ってよく言われるのよ。ギリシャ神話を話すと、本当によく聞くね。まゆ毛のないようなさ、斜にしか世の中見てないような奴まで、目をキラキラさせてさ。大した話してるわけじゃあないんだけどね。

私のギリシャ神話初体験は、中学校の時かな。受験勉強のお共に着てたような気がする。以前から当ブログにお越しの方には再々の話になって申しわけないけど、《明日は帰ろうオデッセイ》っていう“ラジオ漫画”。面白かったんだよな~。オデッセイの冒険物語なんだけど、毎週毎週、イタケで待つ妻のペネロペに貞操の危機が訪れるんだよね。
YouTubeに「ラジオ漫画主題歌集」っていうのがあった。すげーなつかし~。ちょうど“5:00”くらいから、「明日は帰ろうオデッセイ」のテーマが始まる。その直前にあるのは、水森亜土と小倉一慶のトークがある。これも、・・・ごめんなさい。・・・涙が・・・
けっこう遅い時間の放送で、布団にもぐって、ドキドキしながら聞いてた。「貞操ってどんな形してるんだろう」とかって思いながら。しかも、それが終わると、その後に中村メイコの《ロストラブ》が始まる。夢のような高校受験時代だな。

そんな風にしてギリシャ神話の世界に入門しちゃったもんだから、私がギリシャ神話に求めるのは最初から、“それ”よ、“それ”。
「おおゼウス様」・・・よ。
大国主命が多くの妻を持ったのと同じように、・・・って言ったら、大国主が気を悪くするかな。「そんな女ったらしじゃねえよ」って。まあ、新たな女に手を出すのが、新たな民族や部族集団に影響力を及ぼしていく過程を物語るなら、ゼウスが手を出した女の数が多すぎる。でもそこは、リアス海岸と海岸にまで張り出す山脈に、限られ、分断された平地を考えるなら、ありえる数字か。

この本の題名は、『ギリシャ神話の森』。森を奥深く、豊かにしたのは、バルカン半島先端部の、あの複雑な地形か。
彩流社  ¥ 2,916

ホメロスの二大叙事詩の大樹は大地に深く根を張り、天空をついて聳え立つ

《ゼウスーエウロペ(フェニキア王アゲノルの娘)》
ゼウスは白い牡牛に姿を変えて近づき、エウロペがその背に乗ると、そのまま走りだし、クレタ島で結ばれた。
ミノス~クレタ島の伝説の名君
ラダマンテュス~冥界の裁判官
サルペドン

《ゼウスーレダ(スパルタ王テュンダエオスの王妃)》
白鳥に変身してレダに近づき、レダは白鳥を抱いて眠り、のちに卵を二つ産む。
一つ目の卵
ヘレネ~トロイア戦争の原因となる絶世の美女
ポリュデウケス
二つ目の卵
クリュタイムネストラ~アガメムノンの妻
カストル
ポリュデウケスとカストルはトロイア戦争でたたかった後、冬の夜空に上がってふたご座となる。

《ゼウスとイオ(川の神イナコスの娘)》
イオとの情事を隠すため、ゼウスはイオを牝牛に変身させるが、ヘラに見破られる。ヘラはゼウスが牝牛に近づかないように百の目を持つアルゴスに見張らせる。しかし、ゼウスの依頼を受けた頭の回転の速い伝令神ヘルメスにアルゴスを退治させ、イオは解き放たれる。ヘラの怒りはおさまらず、アブに命じて、イオを追いかけさせる。イオがアブに追い立てられてさまよった海がイオニア海。イオが渡ったボスフォラス海峡は、「牝牛の渡渉場」の意。ゼウスはヘラに詫びを入れ、イオを人間に戻す。のちにイオが生んだ子が、ペルセウス、ヘラクレスの祖先となる。

《ゼウスとレト(ティタン神族のコイオスとポイペの娘)》
ゼウスの子を身ごもったレトに安産の血を与えてはならないと触れを出すヘラ。唯一、浮島のデロス島が苦しむレトを受け入れた。
アポロン~貴公子。弓・狩猟に長け、学術・医術・音楽・予言をつかさどる光明神。太陽神ヘレネスと同一視される。
アルテミス~狩猟の神。月の女神セレネと同一視される。

《ゼウスとアイギナ(川の神アソポスの娘)》
アイギナの名をとった島にかくまわれるが、ヘラの送りこんだ疫病により、アイギナと、ゼウスの血をひくアイアコス、その息子ペレウス、働き者の蟻以外すべて絶滅。後にペレウスは海のニンフのテティスと結婚し、アキレウスを生む。

《ゼウスとアルクメネ(ミュケナイ王アムピトリュオンの娘)》
ヘラクレス
ヘラは二匹の毒蛇を送って赤子を殺そうとするが、ヘラクレスは両手で毒蛇を絞め殺す。長じて後、ヘラの吹き込んだ狂気に踊らされて祭祀を殺してしまい、その贖罪のため「十二の難行」を課せられる。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい