めんどくせぇことばかり 『東京近郊トレッキング』 小野沢啓子 他

『東京近郊トレッキング』 小野沢啓子 他

第1刷の発行は2012年で、これは第6刷。けっこう売れている本なんですね。山に慣れてきて、「ちょっと上のランクの山を・・・」って人向けの本だそうだ。最初は東京近郊って言うから、奥多摩、奥武蔵、丹沢、行っても奥秩父くらいかと思ってたら、けっこう幅広く、多様なコースが選ばれていた。

もちろん上記の山域が中心になるけど、南アルプス鳳凰三山、八ヶ岳からは赤岳、横岳、天狗岳。御嶽が入ってるのは、噴火前に出た本だからな。天城山か。埼玉だから、南の方は電車だとちょっと遠くてね。その点、北の方は遠くても行きやすいんだよね。那須岳あたりでもあんまり苦にならないよ。でも魅力的な山だね、天城山。車で行ってみようかな。

こうみても、けっこういいコースが紹介されているような気がする。山梨の滝子山、百蔵山っていうのは初めて聞く名前だったんだけど、奥秩父を除いては全体に明るい雰囲気を感じるな。その奥秩父の山だって、総じて南側斜面って感じだもんね。明るいよね。

昭文社  ¥ 1,296

何度か山に登ったことはあるけど、もう少し高い山に挑戦してみたい❢
よくばりトレイル
表尾根から塔ノ岳
鳳凰三山縦走トレイル
笹子から滝子山
尾瀬ヶ原から至仏山
赤岳鉱泉から赤岳
西黒尾根から谷川岳
温泉トレイル
三頭山から笹尾根
三条の湯から雲取山
百蔵山から扇山
那須岳から三斗小屋温泉
上日川峠から大菩薩嶺
本沢温泉から天狗岳
ヒーリングトレイル
百尋ノ滝から川苔山
甲武信ヶ岳から雁坂峠
ロープウェイで日光白根山
北八ヶ岳 森・池めぐり
一ノ瀬高原から笠取山
八丁池から天城山
スピリチュアルトレイル
高尾山コースガイド
表参道から大山
御嶽ロープウェイで剣が峰へ
高尾名物 茶屋グルメ
富士見平から瑞牆山
御岳山から日の出山
南登山道から飯縄山
いま、この手の本を読んで、足を直した後で登る山を選んでるんだ。かと言って、悪いのは足一本だけど、そ~っと歩いてるからね。おそらく体のいろいろな部分が廃用モードになっていて、おそらくすぐに山に対応できるような状態じゃないだろうけどね。今の私には、それだけが心の張りだから。とにかく登る。山本山だろうが、砂山だろうが、登れるところから登る。人の2倍かかろうが、3倍かかろうが、とにかく登る。

そう思わせるような、きれいな本なんだ。どこのページを開いてみてもさ。写真はいずれも明るくてさ。地図はどれもとことん見やすい。それにコース自体、おそらくかなり整備されているところばかりが選ばれてるんじゃないかな。

とはいえ、冬場は抜きにしたとしても、荒天や、その他、地域的特性によっては、思わぬ危険な目にあうことだってある。三斗小屋温泉から茶臼のあたりは偏西風の通り道。春先は40m近い風が吹くこともある。西黒尾根や至仏は蛇紋岩が露出してるから、雨やつゆで濡れるとつるっつるだしね。

赤岳にも行ってみたいな。昔は美濃戸口から赤岳を越えて本沢温泉に行ったんだよ、一日で。この本にも、美濃戸口から、硫黄岳、横岳、赤岳ってコースが出てた。いいなあ、横岳から赤岳の登り。最高・・・だったような気がする。忘れちゃった。あんまり前のことだから。紹介されているのは2泊して美濃戸口に戻るコースだけど、・・・それにしたって、夢のまた夢かな。

とりあえずは、御岳山・・・東京のね。高尾山、筑波山あたりから・・・、それも無理かな。・・・まあ、ぼちぼちね。



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい