めんどくせぇことばかり 2016年10月 『スプートニク』に登場する北方領土

2016年10月 『スプートニク』に登場する北方領土

2016年 《スプートニク》に登場する北方領土
どうも。まだ、24日。いつもは月明けの2日に紹介している『《スプートニク》に登場する北方領土』なんだけど、27日の手術のために明日から入院するので、今日紹介しておきます。

かつて黒田清隆の樺太放棄論に基づく訓令を携えて、榎本武揚がサンクトペテルブルクに赴き、樺太千島交換条約を成立させてくる。この頃、ロシアは南下政策によるオスマン帝国との長い戦いと、バルカンのいざこざ、それから、ちょうど今と同じようにウクライナとの確執を抱えていた。西にそんな問題を抱えて、東にいざこざを起こすわけに行かない。そんなタイミングだったわけだ。

・・・どこか今と似ている。そう、思いませんか。

そんなこと考えながら入院します。私の足は、本当に治るんでしょうか。山に登れるようになるでしょうか。・・・退院したら、ブログを再開します。

10月3日
日本首相 南クリル4島は日本固有の領土
https://jp.sputniknews.com/japan/20161003/2851359.html
日本の安倍首相は南クリル諸島について、日本固有の領土だと考えており、ロシアとの交渉ではこの立場に基づく。安倍首相は3日、衆院予算員会での質疑に対してこのように答弁した。衆院予算委員会質疑は、日本の公共放送で中継された。


10月4日
クリル諸島、14の知られざる事実(写真)
https://jp.sputniknews.com/life/20161004/2859188.html
クリル諸島(日本の主張する北方領土)は時に議題に現れながらもはすでに数十年にもわたって未解決のままの問題。クリル諸島とはいったい何か? ロシアと日本はなぜ島をめぐってこんなにも激しくやりあうのか? ポータル・ライフに掲載されたクリル諸島についての最も興味深い事実をご紹介。


10月5日
露外務省、日本との平和条約発展の条件を語る
https://jp.sputniknews.com/russia/20161005/2861626.html
ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官が、南クリルは第2次世界大戦の結果ロシアに属するもので、南クリルに対するロシアの主権は疑問視できないとの、ロシア政府の立場を改めて強調した。


10月8日
マスコミ報道:日本 クリルへのビザなし渡航についてロシアとの合意を望む
https://jp.sputniknews.com/politics/20161008/2874509.html
日本政府は、すべての日本市民の南クリル(北方領土)4島、クナシリ、エトロフ、ハボマイ、シコタン島へのビザなし渡航の可能性について、ロシアとの間で合意する意向だ。リア-ノーヴォスチ通信が、読売新聞の報道を引用して伝えた。


10月9日
日本外務省 ロシアと「2島先行返還」も排除せずに交渉する可能性を発表
https://jp.sputniknews.com/politics/20161009/2876839.html
日本の外務副大臣を務める岸信夫氏は、ロシアとの領土問題について、「歯舞と色丹2島の先行返還」も排除せずに交渉を進めていく考えを示した。日本テレビが報じた。


10月11日
露大統領報道官:クリル問題の解決で我々は正しい方向で進んでいる
https://jp.sputniknews.com/politics/201610112883300/
ロシアのペスコフ大統領報道官は10日、日本との領土争いの解決は忍耐と相互信頼を必要としていると述べ、正しい方向が選択され、楽観的になる理由があると指摘した。


10月12日
露日の領土問題は「万物流転」
https://jp.sputniknews.com/opinion/201610122888006/
今年の10月19日でソ日共同宣言は1956年の締結から60周年を迎える。同宣言は両国の間の戦争状態に終止符を打ち、外交、貿易経済などの諸関係を完全に樹立することをうたったもの。


10月15日
世論調査:日本人の半数がロシアによる日本への南クリル2島譲渡に賛成
https://jp.sputniknews.com/japan/201610152903860/
金曜日、時事通信が世論調査の結果を引用して報じたところでは、日本人のほぼ半数が、ロシアが日本に係争中の4島ではなく2島を譲渡する場合でもそれに反対していない、とのことだ。


10月18日
日本政府:『北方領土』問題の最終的な解決が必要
https://jp.sputniknews.com/japan/201610182916411/
日本政府は南クリル諸島4島の帰属問題を解決してから平和条約を締結するという基本方針のもと、ロシアとの協議を粘り強く続けていく意向だ。菅官房長官が今日、記者会見で述べた。


10月19日  産経ニュース
【日ソ共同宣言60年】領土交渉に熱意注ぐ安倍晋三首相 その原点は平成3年の「桜」にあった
http://www.sankei.com/politics/news/161019/plt1610190046-n1.html
安倍晋三首相はロシアのプーチン大統領と戦後71年が経過しても平和条約を締結していないことは「異常」との認識で一致している。12月15日には自らの地元である山口県長門市にプーチン氏を迎え、北方領土問題の解決に道筋を切り開く構えだ。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。

関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

順調に行きますように!

こんばんは。
明日から入院との事。
手術が無事完了しますように。
ブログの再開を待ってます!

No title

今は二週間の入院で済むのですね。
手術が無事終わる事をお祈りします。
そして、ブログの再開をお待ちしております。

No title

いよ/\、ですね。

ご退院後に外秩父の山中で是非お逢ひしたいものです。その前に、手術、乗り越えなければ。

でも、きつと上手くゆきますね。ご無事をお祈りしてをります。

再び、ブログで戻つて來られ、お元氣でいらつしやる投稿を心待ちにしてをります。

yokoblueplanet さま

ありがとうございます。
手術って名のつくのをするのは二度目なんだけど、ドキドキするな。
戻ったら、また、お立ち寄り下さいね。

日本みつばち さま

ちょっと前までは、退院まで1か月、仕事復帰まで3か月って聞いてて、そのつもりでいたんですけどね。こんだけ短い期間でいいって聞いたのは今年の2月。少し拍子抜け。「3か月休むぞ-」っていう気でいたもんですから。ハハハハ。
では、また。

橘右近大夫 さま

まあ、なんでも受け入れます。
そんな深刻な手術ってわけでもないんですけどね。
・・・でも、歩けるとうれしいな。
じゃあ、行ってきます。

必ず直ります

お早うございます
奇しくも大隅さんのノーベル賞がありました
私たちの身体はすべての細胞が力を合わせ
不具合を再生させるそうです

自身の身体を使った実験の結果を拙ブログに貼ります

手術、がんばってください。
(おいら、看護婦さん大好きでしゅ)
(あはは)

No title

手術が無事終わりますように。

手術が終わってから退院するまでたくさん本が読めますね。
パソコンは持ち込めますか?

ブログを再開される日を楽しみにしています。

【ジャップ・エンド教は世界に光をあたえる】

我々ジャップ・エンド教は、アニメ・漫画・同性愛者を根絶し、美しき世界を創ろうとしている。美しき世界の創生を妨害する者には、聖なる裁きが下されるだろう。


1:アニメや漫画は秩序を乱す有害文化であり、すべてのキモオタは殺処分されなければならない。

2:女は子供を生むために存在している生物であり、男に犯されることは女の義務である。女という生物は本能的に『犯されたい』と思っているはずなのだ。

3:同性愛者のけがれた精神は、我々大韓民国人の聖なる精液によってのみ浄化される。同性愛者の女は我々に犯される義務がある。



          ≪ジャップ・エンド教≫

はしびろこう・ウナ さま

15日から、リハビリをかねて復帰します。
思いもよらず、3週間。長かった~。
手術って、痛いね~。そん時は全身麻酔で寝てるんだけど、そのあとね。
若くて・・・、気立ての良い看護婦さんたちのおかげで、辛いだけの入院生活にならずにすみました。

まりりんご さま

熱があるとか、頭痛がするとか、そういうことがあまりなかったので、本は読めました。
けっこう、“買ったっきり”っていう本があって、いい機会になりました。
パソコンはあえて持ち込まず、読書一辺倒。
15日からリハビリをかねてブログを再開します。
今後とも、どうぞよろしく。

No title

>日本外務省 ロシアと「2島先行返還」も排除せずに交渉する可能性を発表
>露大統領報道官:クリル問題の解決で我々は正しい方向で進んでいる
思った通りの方向に向かってる。
国後択捉は先送りして(尤も帰って来なる可能性は0だが)解決有りきで平和条約締結の方向に向かう。
今は経済協力を何所までやって、日本世論の落し所を作ってる段階だと思う。
其の為の布石が二島返還論での納得という国民世論の形成。
相手は悪名高きロシア、シナの脅威に加えロシアが脅威化するカギは経済発展に依る自主経済の再建とエネルギーを日本に提供させると云うイカサマに有り。
ハゲタカ孫がプーチンに接近してエネルギーをロシアから北海道に送ろうとしている。これは我が国の安全保障に取って、由々しき問題で有る。
馬鹿外務省に国益なし。
政党に国益なし

シベリア帰り さま

前に二島取ってれば、今回の相談は違ったよね。
経済は資源モノカルチャー。国民気質は社会主義時代同様、国に食わせてもらえば文句なし。外交は力づく。今をしのいでも、必ず再び行き詰まる。
そうなったら、日本に買ってもらうか、力任せに押し売りするかだ。
まあ、日本が国力落とさないことだな。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい