めんどくせぇことばかり ドイツとイスラム国(覚書)『なぜ、世界から戦争がなくならないのか?』 池上彰

ドイツとイスラム国(覚書)『なぜ、世界から戦争がなくならないのか?』 池上彰

NHK NEWS WEB 2016/10/06
国連がシリアのアレッポの衛星写真を公開
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161006/k10010719641000.html
(抜粋)
アサド政権と反政府勢力の間の停戦が崩壊したシリア北部の都市アレッポの状況について、国連が衛星写真を公開し、空爆を受けた住宅や学校などのすさまじい破壊の様子が捉えられています。
金正恩
ったく、アサドってのは、どうしようもないな。自国民がどんだけ死のうがお構いなしかよ。それからロシアだ。

結局、シリアの騒乱は、ここへ帰ってきた。“ここ”ってのは、「アサド政府軍対反政府自由シリア軍」って言う構図ね。停戦が事実上崩壊しても、オバマは手が出せないと足元を見られて、アレッポはアサドとロシアのやりたい放題。アサド政権がアレッポを取り戻すか、反政府自由シリア軍が踏ん張るか。それが戦いの今後を左右するということで、アサド政権もここぞとばかりに。

“ここぞとばかり”はいいけど、殺しているのは自国民だってのにね。自国民殺して、アレッポ取り戻して、一体何がしたいのか。
イスラム国は、その最終段階において全世界のイスラム化を目指しているのでしょう。池上さんは、はっきり言ってるわけじゃあないけど、あんだけたちの悪い原理主義ならそれを否定するほうが難しい。そしてイスラムの世界においてのイスラム国は、外の世界が感じているほど、どうにもならない連中とはとらえられていないんだよね。

それはイスラム国から石油や天然ガスかってた奴らがいるわけで、献金や寄付も、とんでもない額になってるらしいじゃないですか。シーア派は許せないけど、イスラム国は全否定ってわけでもないんでしょ。

ハラール? ジハード? 一夫多妻? 別にケチを付けやしないんだけど、イスラム国が、イスラムの神さまから世界のイスラム化を命じられているとかっていうんなら、やられる側は、その神さまを否定しなきゃ仕方がない。これは、イスラムが決着つけるべきことでしょ。

SB新書  ¥ 864

新聞・TVでは伝えてこなかったタブー 戦争は世界の“ビッグ・ビジネス”

ドイツは戦争を忘れてなくて、《現在、ドイツがシリア難民などを積極的に受け入れているのは、こうした過去の反省がその背景にあります》って、池上さん。そりゃ、ちょっと、あどけなさ過ぎゃしませんかね。

戦勝国にでっち上げられた日本と違って、ドイツは本当にやったからね。戦後に国を活かすためには、“是々非々”ってわけにも行かなかったろう。だけど実際には、国民はナチスを選択した罪を背負ったものの、それ以上の罪はみんなナチスにかぶせたわけだよね。ナチスを断罪することが、そのまま国民の贖罪になった。いい構図じゃないですか。自分の罪がそれ(選択)以上にのぼらないことを見越して、第2次世界大戦の勃発の責任を全部ナチスに引き受けた。

これって、無責任にならないか。・・・シリアの難民を受け入れたのは、本当に戦争の反省からなのか。どうなんでしょうね、池上さん。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
NHK NEWS WEB 2016/10/06
国連がシリアのアレッポの衛星写真を公開
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161006/k10010719641000.html
(全文)
アサド政権と反政府勢力の間の停戦が崩壊したシリア北部の都市アレッポの状況について、国連が衛星写真を公開し、空爆を受けた住宅や学校などのすさまじい破壊の様子が捉えられています。
金正恩
国連の機関、UNITAR=国連訓練調査研究所などが5日、公開した写真は、政権側と反政府勢力の停戦が続いていた先月中旬から、停戦崩壊後の今月はじめにかけてアレッポの市街地と郊外、合わせて7か所を撮影したものです。

このうちアレッポ東部の市街地の写真は、政権側の空爆作戦が再開したあと写されたもので、複数の住宅が原型をとどめないほど破壊されている様子が確認できます。

また主要な道路には、空爆によると見られる大きなクレーターができるているほか、学校などの公共施設も大きな被害を受けるなど、すさまじい破壊の様子が捉えられています。

シリア情勢をめぐってアメリカは3日、停戦をめぐるロシアとの協議を打ち切ったことを明らかにし、戦闘を鎮静化させるための仲介が完全にとん挫する中、シリアの内戦は一段と泥沼化する懸念が強まっています。

一方、シリアの政府軍は5日、国営通信を通じて声明を出し、アレッポ東部への「空爆や砲撃を減らす」と発表しました。
その理由として声明では、「テロリストに人間の盾として捕らわれている市民が安全な場所に逃れるのを助けるためだ」と説明していますが、市民の犠牲が増え続けていることへの国際社会からの非難をかわす狙いがあるとみられます。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

「歴史修正主義」とは、戦前の日独をことさら評価する史観ではない。
米英両国の外交に過ちはなかったのか。
あったとすればそれは何だったのか。
それを真摯に探ろうとする歴史観だ。
英米独露の外交と内政を徹底検証し、二つの世界大戦が、実は「必要」も「理由」もない戦争だったことを明かす。
これから出る本




































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい