めんどくせぇことばかり 『男メシ入門』 加藤和子

『男メシ入門』 加藤和子

加藤和子さんの料理の本。小林カツ代さんの系列の方ですよね。正直言いますと、題名から想像していた内容と異なり、ちょっと残念。でも、勘違いしたのは私の勝手で、この本の誤りではない。表紙の写真、ナポリタンだけに目を奪われたのがまずかった。そこには、オムライスも、ハヤシライスも、肉じゃがも、ハンバーグも載ってたのに、私の目はナポリタンだけに奪われてしまった。それが間違いの始まりだった。

田無でね、公民館の月一の行事で料理教室が開かれていて、かつて、そこに住んでた縁で小林カツ代さんが先生をしていたんだって。加藤和子さんも講師を務めて、もう26年のお付き合いだそうです。それをもとにした本ということで、“男メシ”という名前であっても、・・・いや、その名前だからこそ、説かれているのは、料理の王道だな。

だからさ。外道を突き進もうとする私には、あまりにも眩しすぎてね。ナポリタンならいいけどさ。オムライスや肉じゃが、それにハンバーグとかをさ、連れ合いよりも上手に作ったって、そりゃ嫌味ってもんじゃないですか。だから私は、ひたすら外道を邁進するんだけどね。なんちゃって料理でさ。

でも、それはそれとして、王道としてのこの本の価値は低くない。男メシルールというのが6か条あってね。
1 買い物から片付けまでが料理2 清潔を心がける3 食材や調味料を準備してから調理開始
4 レシピ通りに作る5 ゆっくり正確に作る6 途中で味見する
ほらね。王道でしょ。
『男メシ入門』    加藤和子
講談社  ¥ 1,458

60からの手習い まずは昼ごはん❢
1章 メイン おかず
ハンバーグ 肉じゃが ロールキャベツ 鶏の唐揚げ 他
2章 ご飯・めん・どんぶり
オムライス チャーハン ナポリタン 親子丼 他
3章 小さなおかず・汁物
小松菜と桜えびの炒め物 長芋のみそ汁 他
料理の基本
火加減 切り方 調理道具 他


男ってのはね。加藤和子さんの話によれば、男ってのは理屈で納得させると忠実に作るんだってさ。むしろ女よりも性格にね。・・・そう言われればそうかもね。三度々々の食事の用意に追われる女の人なら、食材が不足すれば、代用で何とかすること考えるだろうしね。少しでも抜けるなら、手を抜くよね。

・・・おかしいなぁ。もしかしたら、私は女なのかも。最近流行りのジェンダーフリー。・・・思想としてとらえれば、とても危険なものだよね。すごい危険物だと思うんだけど、最近は危険物が学校の中にまで入り込んでいるんだそうで。私から見ると、日本刀を、抜身で肩に引っさげてるのが、町中を歩いてるように見えるんだけど。・・・あおられて走るのは嫌いなんだ。草むらによけて、しばらく考えるね。

おかしな方へ話を持っていってしまいました。ごめんなさい。

先に言ったけど、この本は、料理の本としては“王道”。どっちかっていうと、若い女の人に教えたい。これから、結婚して家族の食生活と健康をあずかろうって人ね。女の人は、“王道”を心得た上で、バリエーションとして手を抜いたり、食材の代用したりするんだな。・・・ただ、外道に走ってる私とは、わけが違うな。ふんふん。

あっ、そうそう、もちろん男でもいいよ。・・・ジェンダーフリーだからね。 じぇじぇじぇ~だ。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

小林ケンタロウ

こんにちは。
昨日,本屋さんで小林カツ代さんの息子さん、ケンタロウさんの料理本を眺めてました。
バイク事故以来、TV復帰されていませんが、どうされているか。。。
どれも元気一杯で美味しそうな料理でした。
レストラン料理ではなく、健康の源になる基本的な日常の料理、食材の組み合わせの知識、技術が一番ですね〜太る心配もしなくていいし!

yokoblueplanet さま

カツ代さんの一周忌の日に車椅子で姿を見せたことが報道されたのは、そんなに前じゃなかったような気がする。
とんでもなく重い障害を負ったということだったけど、「必死のリハビリで」という話も聞いた。
公式に姿を見せてくれることがなくても、周囲の方々と一緒に、いい日々を過ごしてほしいですね。
今でもカツ代さんの本を、ときどき、ペラペラってね。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

国連やNGO、他国による中途半端な「人道介入」が、戦争を終わらせるのでなく、戦争を長引かせる。

無理に停戦させても、紛争の原因たる火種を凍結するだけだ。

本当の平和は、徹底的に戦ったあとでなければ訪れない。
これから出る本
当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本










































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい