めんどくせぇことばかり 『明治維新という過ち』 原田伊織

『明治維新という過ち』 原田伊織

《勝てば官軍》

けっこう深い言葉だ。「結果として勝てば、多少のことは許される」と言っている。いや、「結果として勝つならば、なにをやってもいい」の方がぴったり来るかな。いずれにせよ、そのへんは感覚の差程度のものかもしれない。でも、そういった状況を表した言葉として、「勝てば官軍」という典型的な標本がその後に残ったわけだから、結果として“官軍”になったこの連中、史上の例を見ないほどの卑怯者だった。この言葉が、その証拠となった。

だいたい、やることがいやらしい。そんな例はいくらでもあるが、たとえば廃仏毀釈だ。明治初年に出された神仏分離令により、仏教施設への無差別、無分別な攻撃が加えられた。本当は朱子学の強い影響下にあったくせに、本来の神道に復古すると、勘違いな日本精神への攻撃だった。明治3年の大教宣布は、まさに、そんな平田派国学を旗印に、浅はかな「国家神道」への道を開くものだった。

興福寺の例は有名だが、2000体以上の仏像が破壊、消失したという。僧侶はほぼ全員が神官に鞍替えさせられ、経典は待ち方で包装紙に成り果てたという。五重塔が25円だ売却され、薪となる寸前まで行ったのは有名な話。その他にも、混乱に乗じた略奪で、幾多の宝物が二束三文で売却された。
BBCニュース2016/03/28
古代遺跡パルミラ奪還 ISによる破壊は
http://www.bbc.com/japanese/35909624
(抜粋)
2015年5月に過激派勢力「イスラム国」(IS)がシリアの古代都市遺跡パルミラを制圧してから10カ月たった3月27日、シリア政府軍はパルミラ奪還に成功したと発表した。世界遺産にも指定されている古代遺跡をISがどれほど破壊したのか、その様子が次第に明らかになってきた。
まったく、イスラム国の連中が可愛く見えますね。

「歴史は勝ったものが書き記す」・・・だから、今、私たちが教科書で知っている幕末史、維新史は、結果として官軍となった薩長の連中が書いたということだ。当然だ。・・・シナ人ならね。でもそうじゃないから、歴史は勝者のものと知った上で、「薩長が書かなかった歴史」を整理して、明治維新をもう一度総括しようというこの本が、当たり前のように世間の人の目に触れる。そういうことだ。

毎日ワンズ  ¥ 1,620

~日本を滅ぼした、吉田松陰と長州テロリスト~
はじめに  ~竜馬と龍馬~
第一章  「明治維新」というウソ
第二章  天皇拉致まで企てた長州テロリスト
第三章  吉田松陰と司馬史観の罪
第四章  テロを正当化した「水戸の狂気」
第五章  二本松・会津の慟哭
第六章  士道の終焉がもたらしたもの
長州の人は、長州テロリストと言われるのが嫌だろうか。しかし、会津藩主松平容保が京都守護職として、1000人の会津藩兵が常駐する以前の京都は暗殺事件が横行し、元来の京都の治安維持担当の京都所司代や京都奉行では、自称《勤皇の志士》とやらの長州テロリストを抑えきれない状況となっていたのは確かなことだ。

その、自称《勤皇の志士》とやらの長州テロリストが関わったできごとの一部を、以下に列挙する。
  • 長野主膳の家族ほか、井伊直弼、彦根藩ゆかりのものの暗殺
  • 彦根藩 村山可寿江の生き晒し
  • 京都町奉行所与力やその配下の暗殺
  • 幕府に協力的な商人への略奪、放火、無差別殺人
  • 佐幕派公家の家臣の暗殺
  • 儒学者池内大学など、学者の暗殺
  • 仲間内で箔をつけるためだけの無差別殺人

さらに、彼らの大義名分たる天皇についてだけど、まったく敬う心が感じられない。歴史的に天皇という存在を利用し続けてきた藤原氏の非道なところをそのまま自分のものとし、多くの真っ当な日本人の天皇への敬愛の心を余すことなく利用し尽くした。

慶応3(1867)年10月14日の討幕の密勅。けっこう平気で日本史の教科書に載ってるんだけど、きわめて恥知らず。当時、明治天皇は満14歳で摂政は二条斉敬(なりゆき)。討幕の密勅には天皇の直筆はもちろん、摂政の署名も、花押すらない、実に堂々とした偽勅。署名者は前権大納言中山忠能(ただやす)。前大納言正親町三条実愛(さねなる)。権中納言中御門経之。

もう一度同じ言葉を使うけど、イスラム国の連中が、可愛く見えるでしょ。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
僧侶の肉食妻帯
明治5年には、太政官布告第133号で「自今僧侶肉食妻帯勝手たるへきこと但し法用の外は人民一般の服の着用苦しからざるこ」と、“肉食妻帯”を明治政府が公認している。仏教を以ってキリスト教の解禁に備えるべく、廃仏毀釈をやめて仏教界の風紀を正す策とわれる。


BBCニュース2016/03/28
古代遺跡パルミラ奪還 ISによる破壊は
http://www.bbc.com/japanese/35909624
(全文)
2015年5月に過激派勢力「イスラム国」(IS)がシリアの古代都市遺跡パルミラを制圧してから10カ月たった3月27日、シリア政府軍はパルミラ奪還に成功したと発表した。世界遺産にも指定されている古代遺跡をISがどれほど破壊したのか、その様子が次第に明らかになってきた。

シリア文化財博物館総局のマムーム・アブドルカリム総裁はAFP通信に対して、「最悪を覚悟していた」ものの、遺構のほとんどは無事で「おおかた大丈夫だ」と述べた。一部の貴重な遺跡は破壊されたが、古代都市としての構造は残っているという。

シリアのアサド大統領はパルミラ奪還を「重要な成果」と称えた。消息筋によると、シリア政府軍はロシア軍の空爆に助けられた数日間の戦闘の末、パルミラを「完全掌握」したという。

ロシア政府報道官によると、プーチン大統領はアサド大統領に祝意を伝えた。ロシア政府によるとアサド大統領は、パルミラ奪還は「ロシアの援護がなくては不可能だった」と承知しているという。

ロシア国防省は26日、ロシア軍は158カ所のIS標的を空爆し、戦闘員100人以上を殺害したと発表した。

ロンドンに拠点を置くNGO「シリア人権監視団」は、パルミラ奪還の戦いでIS戦闘員が少なくとも400人殺害されたとしている。

ISは昨年5月に古代遺跡と近くの都市を制圧し、40年にわたりパルミラの遺跡を保護・研究してきた81歳の考古学者、ハレド・アル・アスアド氏を殺害した。さらに2000年近く前に建造された神殿などの遺構を次々に破壊し、国際的に非難されていた。ISは隣国イラクでも、イスラム教成立以前の古代遺跡を「偶像崇拝」だとして破壊している。

地元で「タドムール」と呼ばれる現在のパルミラの町は、シリアの首都ダマスカスと東部の都市デイル・アルズールをつなぐ道路の、戦略的に重要な場所に位置する。

古代都市パルミラはこの現在のパルミラに近い、砂漠の中にあり、ユネスコなどは古代世界の記録をとどめる世界で最も重要な史跡と位置付けている。

パルミラの古代都市遺跡とは

・ユネスコ世界遺産。

・古代世界で重要な文化の中心だった都市の遺構が残る。

・紀元1世紀から2世紀にかけて成立。ギリシャ・ローマ様式に地元の伝統やペルシャの影響が合わさった、文化財や建築が残る。

・大規模な遺構、1000以上の支柱、500以上の墓所を擁する大がかりな共同墓地などがある。

・シリア内戦の前は毎年15万人以上の観光客がパルミラを訪れていた。

関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
















































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい