めんどくせぇことばかり 『明治維新という過ち』 原田伊織
FC2ブログ

『明治維新という過ち』 原田伊織

文久3(1863)年の8月18日の政変では、会津・薩摩・淀藩兵が長州兵を排除し、御所九門を固めた上で、中川宮らを参内させ、長州に動かされていた三条実美らの公家、長州藩毛利敬親・定広父子の処罰を決定した。

これを受けて、長州藩の過激勢力が、失地回復に動く。彼らは京都焼き討ち計画実行のため入京し、池田屋事件が勃発する。それに先んじて捕縛された古高俊太郎から、次のことがらが明らかにされた。
  • 祇園祭前の強風の夜を選んで、風上から御所に放火する
  • 混乱に乗じて中川宮を捕縛、幽閉する
  • 孝明天皇を拉致し、長州動座を強行する
  • 京都守護職松平容保を殺害する
  • 一橋慶喜を殺害する
  • 桑名藩主松平定敬を殺害する
 なんて立派なテロリストだろう。
毎日ワンズ  ¥ 1,620

~日本を滅ぼした、吉田松陰と長州テロリスト~
はじめに  ~竜馬と龍馬~
第一章  「明治維新」というウソ
第二章  天皇拉致まで企てた長州テロリスト
第三章  吉田松陰と司馬史観の罪
第四章  テロを正当化した「水戸の狂気」
第五章  二本松・会津の慟哭
第六章  士道の終焉がもたらしたもの


明治元(1868)年9月22日、鶴ヶ城開城。西軍は会津藩士の遺体の埋葬を禁止。見かねて埋葬した庄屋は政府民政局に捕縛され、投獄された。のちに、多くの請願書により、民政局が遺体埋葬許可を出したのは、半年後のこと。

終戦直後、西軍の兵は、会津藩士の遺体から衣服を剥ぎ取り、男根を切り取ってそれを遺体の口にくわえさせて興じたという。少年兵の遺体からは、睾丸を抜き取ることまでした。

どうもこの辺、通州事件の時の、シナ人のやり口のように思えてならない。

死体の処理は、大きな穴を掘って、ゴミのように穴に投げ入れたという。これには選民を徴用し、この穴を“罪人塚”と呼んだという。

《会津に処女なし》
そう言われるほどに、会津女性は奇兵隊を中心とする西軍兵に強姦された。山県有朋が連れ込んだ奇兵隊は、統制を失って女と金品を求めて近在の村々を荒らし回った。集団で女性を強姦し、時にはそのままなぶり殺しにした。家族の目の前で娘を輪姦し、歯向かうと、そん家族を撃ち殺した。高齢でも関係なく犠牲となり、事が済むと池に投げ捨てられた女性もいたという。
大河ドラマの《八重の桜》のとき、山口県の良民には自分の祖先の描かれ方に心を痛めた方もいたとか。バランスをとるために、《花燃ゆ》では吉田松陰と門下生の明るく意気軒昂とした様が描かれたが、やってることは、冷静に見れば、やはり卑劣なテロだった。

卑劣な行為を受けた先祖を思うのと、卑劣な行為をした先祖を思うのと、心に刻まれる痛みはどっちが深いだろう。馬鹿でもわかる。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

会津観光史学Q&A

Q会津観光史学って何ですか?
A会津を独善的に正義の被害者と位置づけ、薩長土肥を何の証拠もないのに悪の加害者だと位置づける中国や韓国の反日政策に類似した被害者商法です。

Q会津恨文化ってなんですか?
A会津観光史学をベースに土着した日本で唯一、会津地方のみに根付いてる文化です。

Q会津が京都守護職に就いたのは、会津が誠実で正義感溢れる土地柄だったからというのは本当ですか?
A嘘です。まず、京都守護職に推されていたのは福井です。天皇が直々に指名しただのなんだのは会津観光史学による誇張です。そもそも何を根拠に任命した側が、会津=正義感があり、誠実だと判断したのか不明です。どこにもそのような史料はありません。

Q会津は京都守護職に就いて何をしましたか?天皇を護っていたというのは本当ですか?
A会津は新撰組などを使って志士の惨殺を行ったり、新撰組の内ゲバ(芹沢鴨等の殺害等)を内密に処理したりしていました。会津は天皇を護っていたのではなく、新撰組などを使い、京都の市街地を警備してたに過ぎません。天皇の身辺を警護してたわけではありません。会津観光史学による誇張です。

Q池田屋騒動は天皇を拉致する山口の企てであり、その企てをキャッチした新撰組が成敗したというのは本当ですか?
A嘘です。まず新選組は、そのような情報をキャッチしてはいません。たまたま発見した会合であると新撰組の永倉の手記に記されています。山口の木戸の日記にも、新選組に捕縛されている滋賀の古高を救うために集まった会合だと記されています。経緯は以下の通りです。屋敷に武器を隠していた古高が新撰組に捕縛され天皇を山口に連れ去る画策を尋問されますが、古高が否定したので、新撰組の土方が五寸釘を使い古高に拷問を加えます。逆さづりにされ、脚を五寸釘で刺しまくられた古高は拷問に絶えかね天皇の拉致計画を認めてしまいます。が、これは拷問自白ですので本当ではありません。天皇を山口に連れ去るという企ては、古高の拷問自白以外に明確な根拠は、幕府側にも尊攘側にもありません。直ぐに永倉が古高の自白通りに行動しますが、1人の浪士に出くわすこともなかったので、片っ端から旅籠を捜索してます。が、結局何も出てこないので諦めて帰ろうとした時に偶然池田屋に浪士が集結してるのを発見し、その後踏み込んでいます。池田屋と四国屋で張っていたというのも創作です。

Q会津が天皇と幕府の忠臣だというのは本当ですか?
A嘘です。まず、会津は公儀に近い大名領でありながら贋金を製作したりシナと密貿易を行っていました。次に会津は、徳川幕府が崩壊しそうになると、ドイツに対して国土(新潟・北海道)売却を条件に後ろ盾になるように打診しています。会津が天皇と幕府の忠臣だったという嘘は、会津観光史学以前の会津名誉回復運動から言われだした嘘です。

Q恭順を示してる会津に薩長がなだれ込み会津戦争になったのは本当ですか?
A嘘です。新政府は、奥羽・北越に対して和平交渉から入ってます。交渉に応じなかった地域が反政府として討伐されました。会津が恭順を示していたのは嘘で、前途でも述べた通り、ドイツに国土を売ってまで戦争しようとしたのは会津ですし、奥羽・北越の同盟も、戦争に躍起な会津・仙台等について行けない東北の小さな地域が次々に離脱しています。会津戦争は、新政府との和平を蹴った会津から白河や今市に侵攻して勃発しています。

Q会津戦争では薩長が蛮行を働いたといわれてますが本当ですか?
A嘘です。鹿児島・山口が蛮行を働いたという史料はありません。あるのは会津系作家や会津贔屓でアンチ薩長の作家の著作物だけです。逆に会津の蛮行は、北関東・東北・北越・道南の史料に掲載されていますし、外国人の報告書にも会津兵による蛮行が記されています。また、会津を討伐したのは、鹿児島・高知を主力に新政府に恭順した東北の地域です。山口は北越に主力を送っています。

Q白虎隊士中二番隊の自刃は史実ですか?
A飯沼貞吉が老年の時に証言した以外に何の証拠もありません。

Q会津の家臣が斗南に行ったのは山口が決めたのですか?
A会津の家臣団のみで会議され会津の山川が決断しました。山口の木戸は、猪苗代を推していました。

Q斗南に行った会津家臣団は、復興に尽力し、鳩侍と恐れられていたのは本当ですか?
A嘘です。怠けてたので斗南の領民から馬鹿にされていました。そもそも恐れる対象に鳩を持ち出すでしょうか?拾い食いをしてたので鳩みたいだと軽視されていたのが史実です。

Q会津は名誉回復されましたか?
A明治政府によって回復されました。松平は華族になってますし、有能な人材も活躍の場が与えられ、斗南に行った家臣も2年で解放されています。また、松平の長男は山口の女性と結婚してます。本当に賊のままなら嫁がせないはずです。

Q会津戦争時の会津兵の死体は、見せしめに埋葬されなかったのですか?
A埋葬されました。会津兵埋葬禁止は会津観光史学による嘘です。歴史家の大山先生が論破してますし、会津若松の市役所などでも嘘だとしています。また、2008年に会津士族の判の手記が発見され、新政府に金銭を貰い死体を埋葬したと記されていました。そもそも残ってる史料には、どの死体にも触るなというものであり、会津兵の死体を放置せよなどとは記されていません。

・・・さま

・・・すさまじい・・・

No title

埋葬禁止だったというのは後に会津歴史研究家などにより「嘘」だと判明しましたよ。会津藩士の手記に埋葬が禁止されていなかったという歴史的な証拠が発見されたからです。長州を薩摩を良く思わない人の主張って会津側の行った行為を都合の良いように書くから何も知らない人からすればどうしても長州や薩摩が悪いというイメージになっちゃうものですけどね。また少年兵から睾丸をぬきとったいうのも嘘にきまってます。まずそもそも会津を攻撃した時に長州はまだ到着していませんでしたので。長州藩は白虎隊の生き残りを養子にして立派に育てていますし。松平容保も殺されていません。むしろ松平は住民に重い税を課していたため地元に残ると何をされるかわからないので他の場所へ逃げて隠居していたようです。

歴史を学ばれてください。

No title

それとまず言っておきますが、一番初めにテロをおこしたのは会津藩と薩摩ですよ。自分は長州藩側に肩を持つ気はないですが、会津藩の行った行為は本当に幕府のため?忠義だったといえるのでしょうか。戦争のために侍女を死なせて、白虎隊という子供たちを死なせてまるで私利私欲のために。幕府のためといいますが、幕府側は降参しましたよね、そし徳川は降伏するように言いました。会津藩が本当に忠義であるならば、住民に重い税を課して苦しめてまで守護職をしますかね?そして松平容保はなぜ戦争後に他の地域へ逃げるのでしょう?ボロボロになった自分の地元の復興に力を注ぐべきではなかったのでしょうか?松平容保は結局自分の私利私欲で最後まで固執してただけでしょう。

歴史大好き大学生 さま

歴史を学ばれてください。

あらあら

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事