めんどくせぇことばかり 富士山・滝沢の滝

富士山・滝沢の滝

実は、この一週間、と言っても、月曜から木曜、午後の時間が自由になった。1時頃に職場を出て、日高や毛呂山の山の中を歩き回った。仕上げの木曜日、ザックにダンベルのおもりを入れて富士登山。・・・富士登山。・・・本物だよ。本物の富士山だよ。ただし、220mの富士山だけどさ。
富士山毛呂山の総合公園に車を置かせてもらうのは、まったく問題なかった。そこからピストンしたんだけど、総合公園から富士山登山口までの20分、行き帰りで40分は舗装道路。

富士山頂直下は急坂。下りはけっこう危ないほど。この日は白銀平の展望台には行かなかった。

滝沢の滝は小ぶりながら、なかなかのもの。ただし長時間滞在すると、何かついてきそうな、雰囲気のある滝。
PC150017.jpgPC150007.jpgPC150008.jpg
富士山遠景富士登山道入り口登山道

 PC150010.jpgPC150012.jpgPC150015.jpg
富士山頂 眺望ほぼなし滝への道標滝沢の滝

富士山登ったぞ-❢ 実は、この2日前にも登ってる。その時は、登山口入り口を見つけられず、欲求不満で、再挑戦。だから、今回一番嬉しかったのは、上段真ん中の写真。いや、けっこう、難しいよ。畑のあぜ道にしか見えないもの。しかも、200m手前にすごいダミーがある。この日は25000図で、きっちり見切りました。

ああもう、山ん中歩き回ってるだけで、人生を終わらせたい。・・・本当にそうしちゃおうか。・・・なんてね。

アスファルト歩きって、本当に疲れる。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

埼玉富士

こんばんは。

富士山!!富士登山制覇、おめでたうございます。 良いですね、富士山。さうですか、こゝにもあつたのですね。
小川町駅の近くに富士山があるのは知つてゐました。いつか行かうと思ひ、お座なりなつてゐましたが、ご紹介戴いたところにもあるのですね。とても参考になりました。
毛呂山。ほんたうに面白い処ですね。

橘右近 さま

小川町の富士山?・・・探してみよう。

コメントありがとうございます。いただいたコメントへの返信で申し訳ありませんが、東北の旅、楽しませていただいてます。栄華の夢、そして夢の跡。風景写真の背景に、そんなものを感じさせていただきながら・・・。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本








































直近3ヶ月当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい