めんどくせぇことばかり 左翼の残酷(覚書)『日本人の武器としての世界史講座』 茂木誠

左翼の残酷(覚書)『日本人の武器としての世界史講座』 茂木誠

とにかく左翼思想の特徴っていうのは、なんといっても“残酷”ってことだよな。それから徹底した権力志向ね。レーニン、スターリン、毛沢東はじめ中国共産党の皆さん、金日成とその子孫。ヒトラーだってドイツ社会主義国家労働者等だし、フランクリン・D・ルーズベルトも社会主義者だろ。この連中が関わった“人の死”って、一体どれだけの数になるんだ?

彼らに“正義”を与えたのが、マルクスであり、さらにさかのぼるとジャン・ジャック・ルソー。

かわいそうな生い立ちで、生後8日目に母を失い、10歳そこそこで父に捨てられ、孤児同然となる。牧師に預けられたのち、職人に弟子入りするが続かず放浪。20歳を過ぎて貴婦人のヒモとなり、そこで養われて教養を身につける。貴婦人と別れてからは家庭教師などを務めるが、結局は下宿の女中の愛人となり、5人の子を産ませている。執筆活動で成功し、後世に名を残すことになるが、子どもたちは養育院に入れてしまう。

そんな奴の書いた『エミール』が、日本では教員を目指す連中の必読書だって言うんだから、一体どうしたらいいんだろう。

ルソーはホッブズと違って、「万人の万人に対する闘争」ではなくて、原始こそ、貧乏ながらも理想の平等な社会と考えた。諸悪の根源は“私有財産”で、そこから貧富の差だの、階級だのが生じてきたというのが『人間不平等起源論』。

だから、ロックが「ダメな王は取り替えろ」と言うのに対し、ルソーは「所有の仕組みを変えろ」っていうわけだ。どっちが怖ろしいって?・・・ルソーのほうが数百倍怖ろしいよ。

ビジネス社  ¥ 1,080

世界史の知識があると、ニュースがこんなに面白くなる

議会制民主主義は個別意思に基づく私利私欲の調整にすぎず、意味はない。一般意志を代表する優れた人物による独裁こそが理想社会を建設するというのがルソーの思想で、このあと、ジャコバン派の独裁で現実化する。ロベスピエールの恐怖政治である。マルクスも、レーニンも、毛沢東も、それを理想とした。

具体的施策としては「所有の仕組みを変えろ」ということで、つまりは生産手段の共有化、社会主義政策ということになる。労働者が武装して土地や工場を奪いとるというやり方は、最初にロベスピエールによって実行されていた。最初に暴力があったんだ。

警察や軍を倒して国家を解体し、労働者の自治による組合が社会運営の主体となるという無政府主義が一方にある。もう一方には、ブルジョワジーの持つ政府軍よりも強力な政府や軍を持ってプロレタリア独裁を実現し、無学な大衆を導くという共産主義がある。1861年に結成された第1インターナショナルは、前者のバクーニン派と後者のマルクス派の対立で分裂する。

労働環境の改善や普通選挙の実施などのように、議会制を通して社会主義を実現しようとする考え方が主流となって、1889年に結成された第2インターナショナルにおいては、無政府主義も共産主義も、すでに時代遅れのものとなっていた。にも関わらず、ロシアでは共産主義革命が実現した。・・・ロシアには、議会制で徐々に社会主義に移行しようにも、議会が存在しなかった。

ロシアでは、バクーニン派のことをナロードニキ(人民主義者)と呼んだ。彼らが模索した農民革命においては、革命後は国家を解体して村(ミール)が土地を所有することが計画された。ミール社会主義という。

マルクス主義政党のロシア社会民主労働党は弾圧を受けて亡命し、ロンドンを運動の本拠地としたが、やがて分裂して少数派のメンシェヴィキと多数派のボリシェヴィキに別れた。メンシェヴィキは、当面資本家と連携して貴族階級を打倒し、資本主義を確立した後に社会主義革命の実現を目指した。ボリシェヴィキは、資本家が貴族階級を倒したら、そのまま労働者の革命を起こすことを目指した。結局、大きな暴力を厭わなかったグループが勝利をおさめることになった。

まあ、もとがルソーの思想だからね。ルソーが女に母親を求め、父親に復讐を果たそうとするのは勝手なことで、それこそ勝手にやればいいんだよ。ルソーが世を呪うのは、そういう生い立ちのルソーの都合ってだけの話。それにしては、ずいぶん多くの人に不幸をもたらしたもんだ。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい