めんどくせぇことばかり 朝鮮通信使(覚書)『日本に外交はなかった』 宮崎正弘・高山正之

朝鮮通信使(覚書)『日本に外交はなかった』 宮崎正弘・高山正之

そうだねぇ~。なにが良かったって、韓国人じゃなくてよかったな。最近の様子を見るに、・・・見るまでもなく、つくづくそう思うよ。そんなの、みんなおんなじか~。

今日は、朝鮮通信使について、覚書に残しておこうと思う。というのは、このこと、必ず近いうちに話題になる。なぜかというと、以下のような動きがあるから。
産経ニュース 2016/01/30
「朝鮮通信使」記憶遺産申請へ 日韓合同で2017年登録目指す
http://www.sankei.com/life/news/160130/lif1601300030-n1.html
(抜粋)
 江戸時代、朝鮮王朝が日本に送った外交使節「朝鮮通信使」の関連資料を、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に申請することが29日、正式に決まった。日本と韓国の民間団体がこの日、国境の島・長崎県対馬市で共同申請書に調印した。資料は外交文書、絵巻など日韓合わせ111件333点。3月に申請し、2017年の登録を目指す。

(続きを読む)に全文


初詣は、毎年、高麗神社に参ります。高句麗王若光をまつった神社です。周辺の開拓に帰化人が果たした役割は大きく、併合時代には政治にかかわる人々も、多く参拝しています。最近、朝鮮色を強めているのが気になるけどね。若光王は子孫がこの日本の国に溶け込んで、半島北方にいた頃以上に穏便に暮らしていけることを見守っているに違いないと思うのだが・・・。

さて、そんな私からしても、『朝鮮通信使』の世界記憶遺産登録ってのは、どうも、いかがなものかと考えてしまう。南京事件がすでに登録されているけど、シナは登録されているのに、登録されるべき資料を、いまだに明らかにしていないそうだ。資料がないのに、いったいユネスコはどうやって世界遺産にふさわしいと判断したのやら。

種明かしは簡単で、その時のユネスコの事務局長が、ブルガリア出身のイリナ・ボコバという女で、ブルガリア共産党の札付きの左翼。その年(平成27年)の9月に北京で開かれた抗日戦争勝利70年に出席して、天安門で習近平と一緒に写真を撮ってた女。たぶん、たくさんお金をもらったんだろうって、高山さんが言ってる。

それに、もともと資料なんかないのだ。シナが捏造したもの以外にはね。だけど、シナでもなければ、資料は表に出されるもの。人目に触れるもの。たしかに朝鮮通信使が両国の親善に果たした役割というのは、小さからぬものがあるよ。だけど、それだけを表に出すわけじゃあない。みんな表に出す。・・・こんなことも、あんなことも、み~んな。


『日本に外交はなかった』    宮崎正弘・高山正之

自由社  ¥ 1,080

二人のジャーナリストが語る、外交から見た日本の混迷
上 古代から明治維新
「日本に外交はなかった」という言葉
日本文化を花開かせた「遣唐使」廃止
足利義満の屈辱の外交
鎖国は賢明な外交政策
江戸の外交
研ぎ澄まされた聖徳太子の外交感覚
元寇に見せた北条時宗の外交
とんでもない朝鮮通信使
キリスト教排除
幕末に見る日本人の気概外交
下 明治維新から現代
ロバート・バウン号と榎本武揚
お雇い外国人エミール・ベルタン
外交官試験に通った堀口九萬一と白鳥敏夫
日英同盟と日露戦争
日米対立
真珠湾奇襲
アメリカのエージェントとなった外交官
ノンキャリアをいじめる外務省
慰安婦問題で朝日と共犯になった外務省
三島由紀夫が乗り移ったストークス
朝鮮問題で引きずり込まれた日清戦争
お雇い外国人ヘンリー・デニソン
三国干渉とドイツ
対華二十一箇条の要求
日米開戦
「最後通知」手交延滞
外交官試験廃止
教育主権を中国、韓国に手渡した
南京事件が世界遺産になった


通信使は、徳川幕府の発明品じゃなくて、すでに義満や義教の頃から来てたんだって。室町時代の通信使は聖宗の派遣した短期留学生のようなもので、灌漑用水車の作り方とか、メッキの仕方とか、紙の漉き方、染色の仕方と、いろいろなものを習いに来た。つまり、そういうことが、李氏朝鮮時代の半島ではできなくなってた。木を丸めて車輪を作ることもできなかったという。

高山さんは、そこで、《漢字かな混じり文》に接したことが、聖宗をして諺文づくりの発想につながったんじゃないかというけど、高麗時代に、半島にはモンゴルが入ってるからね。ハングル文字はパスパ文字に似てるっていうしね。でも、発想自体は、もしかしたらそうかもね。大概の技術は、日本の方が高かったんだよね。陶工だって、日本は粘土の山まで与えて、畑付きで待遇もよかった。絵付けの技術とかは日本が教えた。色がないからね。向こうには。向こうでは、技術者は大事にされてないからね。だからみんな仲間を呼んで、結局、帰らなかったんだよね。

徳川幕府の始めた朝鮮通信使は、秀吉時代の関係を改善し、貿易を再開しようというもの。あと、シナの王朝が行う“朝貢”ですね。琉球王朝の使節もやってこさせて、徳川将軍にあいさつする。

これは招待旅行で、ずいぶんお金がかかった。400人くらいがやって来て、全部、顎足つき。行く先々で、宿の食器から掛け軸でも、何でもかんでも持ってきちゃって、全部、幕府が払って回った。
本の中で高山さんが話題にしてた絵が右のもの。《朝鮮聘礼使淀城着来図》という絵で、京都市歴史資料館は、“盗んでいる”とは限らないって言ってるそうだけど、朝鮮人に棒で殴りかかってる日本人がいるからね。300px-Chosenjintsushinshi.png

朝鮮人は、みんな真っ白ね。洗いざらしの木綿服で、染色の技術がなかったそうだ。きれいな衣装の朝鮮通信使ってのは、みんなウソってことになる。大丈夫ですか。世界遺産登録を推進している人。きれいな服にすると、シナと一緒になっちゃうよ。

家宣の時代、新井白石が何の知的刺激もなく、1回100万両の浪費をやめるべく献策。なのに、老中の土井正直が継続を主張したらしい。ただし、接待は質素、宿屋には高価なものは隠すように指示して、経費を半分にした。

家斉の時代、松平忠信が、対馬で接待すればそれでいいってことにした。易地聘礼(えきちへいれい)っていうらしいけど、朝鮮側はぶーぶー言ったらしいが、1811年が最後の12回目で、これで終わったらしい。

心配だからもう一回いうけど、世界記憶遺産に登録すると、本当のことが全部明らかになるんだからね。隠したり、嘘ついたりすると、それこそ、「シナか、お前は・・・」って言われるんだからね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
産経ニュース 2016/01/30
「朝鮮通信使」記憶遺産申請へ 日韓合同で2017年登録目指す
http://www.sankei.com/life/news/160130/lif1601300030-n1.html
(全文)
 江戸時代、朝鮮王朝が日本に送った外交使節「朝鮮通信使」の関連資料を、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に申請することが29日、正式に決まった。日本と韓国の民間団体がこの日、国境の島・長崎県対馬市で共同申請書に調印した。資料は外交文書、絵巻など日韓合わせ111件333点。3月に申請し、2017年の登録を目指す。

 日本と海外の団体が記憶遺産登録を共同で申請するのは初。日韓は昨年11月に3年半ぶりとなる首脳会談が実現、団体側は登録で関係修復に弾みをつけたい考えだ。

 申請書案は、資料には「悲惨な戦争を経験した両国が平和の時代を構築、維持していく方法と知恵が凝縮されている」と言及。「両国の歴史的経験に裏付けられた平和的・知的遺産だ」と価値を強調している。

 日本側の資料は、朝鮮外交に当たった儒学者・雨森芳洲の著書(滋賀県長浜市・高月観音の里歴史民俗資料館)や「朝鮮信使御記録」(山口市・山口県文書館)など、栃木、京都など12都府県に残る48件209点。韓国側は朝鮮王朝がまとめた関連文書「通信使謄録」、通信使が残した日記など63件124点。

 申請するのは、朝鮮通信使にゆかりある自治体や団体でつくる「朝鮮通信使縁地連絡協議会」、韓国の「釜山文化財団」。

 協議会の松原一征理事長は記者会見で「膠着(こうちゃく)状態が続く日韓関係の中、明るいニュースで、ムードが変わってくればいい」と期待した。

関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本














































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい