めんどくせぇことばかり 『発酵食レシピ』 NHK趣味どきっ❢

『発酵食レシピ』 NHK趣味どきっ❢

只今、晩酌中。酒は、酔えればいいだけの焼酎。つまみは、酒粕を使った、小松菜ともやしの白和え。この本の一番最後の方に出てた。けっこううまい。

“はじめに”に書かれている。
《増加し続ける生活習慣病。理由の一つは、食生活の欧米化やインスタント食品、ジャンクフードの過剰摂取》

欧米食はともかく、インスタントラーメンはやめられない。インスタントコーヒーを飲むと下痢をする。ジャンクフードってなんだろう。意識して食ったことはないけど、お祭りの出店で売ってるようなものなら、残念ながら大好きだ。

だけど、子供の頃からの発酵食は、きっとこれまでも私を助けてくれた。そして、これからも助けてくれるだろう。

・・・なんか、いつもの焼酎の酔とは少し違う。酒粕との相乗効果か。そう言えば、酒は発酵食。へへへ、・・・飲むぞー❢


『発酵食レシピ』    NHK趣味どきっ❢

宝島社  ¥ 950

健康にもっと効く食べ方がわかる
塩麹・甘酒の力
納豆の力
漬け物の力
味噌の力
酢の力
ヨーグルトの力
しょうゆの力
酒粕の力


目次にある、各発酵食。ヨーグルトは馴染みがないんだよね。トルコ人じゃないからさ。連れ合いはカスピ海ヨーグルト食ってる。ずい分前からだよ。もう、25年は培養し続けてるんじゃないかな。カスピ海ヨーグルトは、いったいどこから来たんだろう。アゼルバイジャンあたりかな。

なかでも力を入れてるのが甘酒。これは常備してる。孫が好きなんだ。最近、遊びにこないんで、じいちゃん寂しい。甘酒は使えますよ。この本の中では、魚の煮付けや肉じゃがの甘み。つまり砂糖やみりん代わりに使うと、肉や魚の柔らかさや香りが変わる。鮭の付け焼きも同じね。あとドレッシングの甘みに使ってるのが紹介されてる。

だけどね。甘酒は作った状態が“濃縮甘酒”だから、これに塩をぶち込めば、ほぼ塩麹として使える。肉にぬりこんでも、魚に塗り込んでもうまい。漬物は甘酒に塩をぶち込んで、きゅうりやカブ入れるだけで、けっこう極上だよ。
右は、菜の花の漬物。濃い目の塩で漬けて一週間。水にさらして塩抜きしたあと、甘酒と酢で作った二杯酢を絡ませて、味をなじませたもの。酒粕入り白和えに続いて、今、私のつまみになってるんだけど、うまいよ。P1210001.jpg
菜の花自体が漬物であって、甘酒と酢を使って味をつけてるんだからね。最強よ。なんだったら、刻んで納豆に入れようか。

言っちゃあなんだけど、この本にあるのは、特別な料理ではない。だって、麹使った料理、しょうゆ使った料理、みそ使った料理、酢を使った料理、納豆使った料理、酒粕使った料理で、なんでこれまでにない特別な本になるのよ。・・・ねえ。

だけど、発酵食を食べてるんだって頭で、もう一度、食事の構成を見直してみるのも一考かと思います。それから、飲み過ぎに注意ね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本














































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい