めんどくせぇことばかり 『安心みそ汁 365』 村上祥子

『安心みそ汁 365』 村上祥子

副題にも掲げられているのが、《認知症予防》。認知症発症にかかわる因子の一つとしての食生活。その食生活から、認知症発症のリスクを下げることを目的に、考えられたみそ汁の本。

「野菜100g+タンパク質食材50g」で、抗酸化物質や食物繊維をたっぷりとって血管の老化を防ぐ。具を多くすることで、汁を減らし、その分、みその塩分も抑えられる。

10月の下旬から11月、足の手術で入院しているとき、病院食がおいしいのに驚きました。その“みそ”は、“だし”ですね。だしがしっかり取られていると、味がはっきりするんですね。その分塩分を控えることができる。入院してて、次のごはんが楽しみになるとは、思いもしませんでした。

「減塩」が認知症の予防になることを、本書冒頭で語っているのは、朝田隆さんという方。筑波大の名誉教授で、認知症対策の第一線の先生。糖尿、メタボ、喫煙で発症する血管性認知症を防ぐためにも、「減塩」が積極的な対策になる。料理の先生の、土井善晴さんが言ってたんだけど、“だし”のうまみの記憶は脳にしっかり焼き付いて、おいしいものを食べるたびに脳が活性化されるって。そういう意味でも、認知症対策になるね。


セブン&アイ出版  ¥ 1,382

「野菜100g+タンパク質食材50g」これが認知症予防の大きな力
第1章  2種類の具でつくる基本の安心みそ汁
  (コラム1 1種類の具で作るシンプルみそ汁)
第2章  冷凍具材セットで手軽に具たっぷりみそ汁
  (コラム2 2種類の具で作るすり流しみそ汁)
  (コラム3 健康瓶レシピ)
第3章  新しさ満点のアイデアみそ汁1か月帖
  (コラム4 具材の組み合わせアレンジアイデア)
  (コラム5 彩り、風味、コクをトッピング)


だけどこの本、異様だよ。いやいや、紹介されているみそ汁のレシピが・・・さ。なにしろ、“タンパク質50g”っていう縛りがあるからね。なにしろ、第1章の“基本の安心みそ汁”のトップバッターが、「白菜とさば缶の味噌汁」ですからね。“タンパク質50g”にどんなものが入ってくるか。ちょっと挙げてみましょう。

さば缶、卵、豆腐、豚肉、鰤、納豆、鶏むね肉、オイルサーディン、さんま缶、鯛、厚揚げ、大豆、鶏もも肉、卵焼き、豚ひき肉、鮭、油揚げ、温泉卵、ツナ缶、鶏ひき肉、エビ、チーズ、あさり、小豆、がんもどき、卵白、湯葉、麩、うずらの卵、ヨーグルト、スパム、コンビーフ、ソーセージ、ベーコン、鯵、ちくわ、かまぼこ、ハム、はんぺん、鶏団子、焼き鯖、シーフードミックス、カジキ、ミートボール、鱈

・・・どうだ、参ったか❢

いやー、思い切ったレシピだってわかるでしょ。やっぱり料理は、自由じゃなくちゃ駄目ね。

私のうちでは、平日は連れ合いにみそ汁を作ってもらってます。休みの日は、朝食の準備全部、私がやります。いずれも、何の変哲もない普通のみそ汁です。具は多いですね。それが私の好みで、合わせてもらってる。

そこへ、次の週末からは、焼き鯖や鶏肉が入ってくるわけだな。どんな反応が来るかな。ちょっとでも眉をしかめようものなら、「あのね・・・」と、講釈を垂れてやろう。・・・それ以上に機嫌を損ねない範囲内で・・・。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本


































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい