めんどくせぇことばかり 東吾野から日和田山

東吾野から日和田山

地図 

《一盗二卑三妾四妓五妻》なんていう下種な言葉がありますが、盗んでなんかやるって、とっても気持ちいいですね。

・・・えっ? 上の話? 私は穏やかなもんですよ。お金を払ってなんて思いもよりませんし、囲うような余裕はもちろん、端女を雇うゆとりなんてあるはずもありません。すると、お付き合いの範囲は限られてしまいます。・・・

すみません。変な話から始めてしまいました。人間が下卑ているもんで、・・・お許しください。

2月に入り、突然仕事に余裕ができました。そういう仕事なんです。これが第3週からは、死ぬほど忙しくなるんです。しかも、この余裕は、3年に1度しか味わえません。そういうわけで、今回は、仕事の時間を盗んで、山に登ってきた話。

冒頭の《一盗二卑三妾四妓五妻》は、あまり関係ありません。ただ、ついつい頭に思い浮かんでしまっただけのこと。

2月に入って最初の金曜日、いったん職場に行って、アリバイ作りに騒ぎまくって、こっそり出かけて山に登ってしまいました。車で出かけて、埼玉県日高市の日和田さんの登り口にある無料駐車場に車を置きました。無料スペースは3台分だけなのですが、1台分だけ空いてました。ここから高麗駅まで歩いて電車で東吾野まで行き、そこから山へ上がって、ここへ降りてくる予定です。
P2030001.jpg
高麗川に架かる橋から巾着田方面
P2030003.jpg
高麗駅近くからのちょうど鳥居のところが見える
P2030004.jpg
麗駅。天下代将軍、地下女将軍
P2030005.jpg
東吾野駅。ここからスタート。今頃、みんな仕事中

299号線を少し戻って、吾野神社の裏手から登山道が始まります。これが、いきなり結構な急坂。いやいや、仕事をさぼった甲斐がありました。いい気になって上ります。高校のころ、この辺りは大体歩いてるはずなんだけど、「尾根伝いに舗装道路が走ってる山なんて」って見下してたので、いまさら意趣返しされてます。
P2030007.jpg
吾野神社の急な階段。地図ではこの裏から登山道のはず
P2030014.jpg
急登の男坂を経て、橋本山山頂から奥武蔵の山。武甲山だ
P2030019.jpg
ユガテの山上集落。写真だと暖かそうだけど、この日は強風
P2030023.jpg
北向き地蔵への道は杉の林。強風で折れた杉の枝が落ちてくる
落ちてきた杉の枝は太いところで直径2cmほどもありました。奥武蔵もヘルメットが必要ですね。

すでに職場を離れて2時間が経過、まったく休みを入れてないが、昼休みが終わるまでに戻らないと、おそらくばれる。まあ、ばれたらばれたときの事。山で急いでいいことなんかあるはずもない。いよいよ日和田山を目指す。
 P2030025.jpg
樹林の中の山頂、物見山。ようやくここで小休止。ソーセージを食いました
 P2030030.jpg
高指山へ向かう途中の駒高集落。暖かそうだけど、あくまで強風の一日
 P2030034.jpg
いったん下り、上り返して日和田山山頂。宝篋印塔は1725年建立とのこと
 P2030035.jpg
金毘羅神社から、巾着田を見たところ。職場はすでに、昼休みに突入
P2030036.jpg 
富士山ですね。なんで富士山がこんなにうれしいんだろう。私は秩父の人間なんです。秩父は盆地なので、山に登らないと富士山見えないんですよね。

P2030037.jpg
朝、写真に写る高麗駅からこの鳥居を見たんだよね。駅から見えるんだから、当然、ここから駅が見えて当たり前。


東吾野の駅を出てから、車を止めたところまで2時間半。ああ、疲れた。それにしても、今日はよく歩いた。おそらく、こんなに歩いたのは、・・十年ぶりだな。

この後、山から駆け下りて、麓においた車で職場に戻りました。まだ、昼休みが終わるには5分ほどの時間がありました。戻るや否や、「いや、腹いっぱい食うと眠くなるね」とか、わけのわからないことを言いながら、仕事に戻りました。
もちろん午後は、午前の分を取り戻すべく、一生懸命働きたいところでしたが、冒頭に申し上げたように、仕事がないんです。同じような人は他にもいるんですが、彼らにも仕事はないはずなのに、とても上手に、仕事をしているかの如く時を過ごしています。見事なものです。

私はすぐさま半日の有休を取得し、家に帰って休養しました。翌日は、快い筋肉痛でした。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お見事でした!!

奥武蔵の山人 さま

お恥ずかしい

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

「歴史修正主義」とは、戦前の日独をことさら評価する史観ではない。
米英両国の外交に過ちはなかったのか。
あったとすればそれは何だったのか。
それを真摯に探ろうとする歴史観だ。
英米独露の外交と内政を徹底検証し、二つの世界大戦が、実は「必要」も「理由」もない戦争だったことを明かす。
これから出る本




































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい