めんどくせぇことばかり 越生梅林で梅見

越生梅林で梅見

今日(2/26)の午前中に、越生の梅林に行ってきました。ちょっと肌寒い感じだけど、さほどでもなく、連れ合いの苦手な花粉も本格化手前で、絶妙なタイミング。梅まつりの1か月は、地元の梅農家の稼ぎ時。週末の土日が、寒すぎず、いい天気になれば、落ちるお金は数百万円。・・・いやいや、桁がもう一つ上だな。いい天気でよかったね。
地図
梅林に行く前に、まずは、梅林を通り過ぎて先の山の中、上谷(かみやつ)の大楠を見に行きました。巨木ですね。どんなもんだろうと思っていってみたんですが、これがものすごい。あまりの大きさに、言葉を失うほどでした。幹周り15m、高さ30m。・・・そう行っても実感わかないでしょう。ぜひ見に行ってみてください。

地図の中、黒◯が梅林、赤◯が大楠です。最勝寺から先は舗装ですが、細い道で、できれば対向車に合いたくない道です。歩いて1分のところまで来るまでいけます。駐車場もあります。途中で、馬を2頭見ました。写真で迫力が伝わるでしょうか。そうそう、この木、埼玉県第1位、全国第16位だそうです。

P2260020.jpgP2260021.jpg
P2260022.jpgP2260029.jpg

その後、梅林に行きました。梅林についたのは9:30頃で、まだまだ、道路にも、駐車場にも、余裕がありました。入園料300円で、JAFカードで100円引き。入園するなり、甘酒の無料サービスで、入園料を取り戻した感を感じるのは貧乏人根性の証拠。見頃ちょっと手前って感じだけど、過ぎるよりましだもんね。来週あたりが最高潮かな。
P2260038.jpgP2260043.jpg
 左はしだれ梅の写真。へへへ、けっこういいでしょ。自慢です。右は、舞台でやってたお神楽の“ひょっとこ”さん、“おに”さん、“きつね”さん。舞台が終わったあと、「さあ、いっしょに写真を取りましょう」って言ったら、舞台前にいたちびっこが全速力で逃げていきました。
 
出店は、ごく一般的なお祭で店もありますが、お焼きとか、焼き栗、焼ニンニク、三陸産わかめ、干し芋とかもありました。ちょっと、お腹がすくには早い時間で、時間が合えば、ここでお昼にできたのにと、残念に思いました。

1時間ほど、梅見を楽しんで、帰ろうと出入り口に向かおうとすると、園内はすごく混んでいた。10:30です。見れば、出店にも行列ができ始めてました。これは、お昼に来るよりも、朝飯を抜いて来るのが正解だと思いました。ようやく園内から出ると、今度は、車が行列を作っていました。

おじさん、おばさん、大喜びですね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

越生梅林

こんにちは。いつも樂しく拜見させて戴いてをります。

今日、越生梅林か森林公園か惱んだんですよ。越生梅林は梅の時季に行つたことがありますが、森林公園は梅の時季に行つたことがなかつたので、森林公園にしてしまひました。
森林公園はまだ少し早いのかな、五分咲きか七分くらゐでした。

上谷の大楠は凄いですよね。最勝寺の脇から弓立山へ行くルートにしてゐたので、何度か見ました。思はず足が止まる程の大きさで感動しました。

橘右近大夫 さま

惜しかったですね。
大楠には本当に驚きました。どうも、越生町はせっかくの観光資源を生かしきれていないような気がします。まあ、人がたくさん山に入るのはあまり歓迎しませんけど・・・。
こちらから入って弓立山に向かうんですね。今度、やってみます。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本


































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい