めんどくせぇことばかり 『生のまま冷凍 凍ったまま調理』 金丸絵里加

『生のまま冷凍 凍ったまま調理』 金丸絵里加

この本を喜んだのは、むしろ連れ合いの方です。

息子が就職して家を出てから、ちょうど一年。連れ合いと私、二人の生活は、それなりに楽しい。二人の生活は、寄り添う程度で、もたれあっちゃだめね。一緒にできることなら、二人が楽しめるならもちろんやるけど、無理は禁物。

そんなふうに考えられるようになったのも、手術を受け手足の痛みが消えた今だからこそなんだけどね。前は、私は家で留守番するばっかりで、完全に鬱屈してたからね。

私は山に行く。連れ合いが行くって言うなら、二人で楽しめる場所を選ぶ。そうじゃなければ、行きたい山に登る。連れ合いは好きなところに出かければいいし、出かけなくてもいい。連れ合いは、以前の私と違って、足が痛いわけじゃないしね。しかも、あと三年で、私も定年。私がいない時間が、おそらく連れ合いには必要だし、欲しているでしょうしね。

子どもたちがいない生活も、またいいもんだ、と思えるようになりました。だけど、スーパーに行くと、私も連れ合いも、ついつい買いすぎちゃう。ため息を付きながら、肉や魚を切り分けて、冷凍室へ。肉や魚はそれでいいけど、野菜がねぇ。

と言うところで、この本です。



学研プラス  ¥ 1,080

生のまま冷凍するから楽 凍ったまま調理するから時短
PART1  日々の調理がお手軽に 定番野菜レシピ
PART2  彩りメニューが手間なくできる 春夏野菜レシピ
PART3  時短で野菜に味が染み込む 秋冬野菜レシピ

もちろん、お題目どうり、「生のまま冷凍、凍ったまま調理」なんです。味噌は、“凍ったまま調理”ってことで、なまじ解凍しようとすると水が出ちゃうのね。だからといって、凍ったまま切るわけにもいかない。だから、そのまま調理できる状況にして冷凍。その形状のまま鍋に放り込む状態に切るわけだな。・・・まあ、そのへんは適当よ。

もちろん、あえて調理前に解凍しなくても、冷凍のまま食うわけじゃないから、鍋のなかで溶ける。溶けながら水が出る。水が出るってのは、細胞組織が壊れて中の水分が抜けるってこと。

その分、味は濃縮される。組織が壊れてるから、火が通りやすい。味が染み込みやすい。もちろん、長期保存が可能になって、鮮度や栄養価をキープできる。

たとえば、キャベツ。ざく切りなら中華かな。炒め物ね。くし切り、8分ノ1カットでポトフ。細切りにしたキャベツ、きゅうり、にんじんをあえて解凍して、浅漬け。

キャベツ、玉葱、トマト、ジャガイモ、にんじん、きのこ、大根、ほうれん草、長ネギ、もやし、きゅうり、レタス、なす、かぼちゃ、ピーマン、とうもろこし、ゴーヤ、ニラ、セロリ、アスパラガス、オクラ、ししとう、さやいんげん、白菜、ブロッコリー、里芋、さつまいも、カブ、ごぼう、小松菜、レンコン、山の芋

なんでも、凍りつかせろ❢

冷凍室の整理法も・・・。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 料理の本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本








































直近3ヶ月当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい