めんどくせぇことばかり 毛呂山町 桃源郷

毛呂山町 桃源郷

3月の25日に、毛呂山の桃源郷を目指して、愛宕山周辺を歩いてきた。いろいろ報告したいことがあって、大変興味深い半日になったんだけど、残念ながらカメラを忘れてしまった。仕方がないので、地図をもとに紹介しますが、桃源郷を写真で報告ができないのは、返す返すも残念至極。
P3310002.jpg
毛呂駅のそばの500円パーキングに車を止めて、鶴ヶ島ゴルフ倶楽部の周辺部を歩いてきたわけです。めざすは愛宕山の上の部分に書いてありますよね。🌸ハナモノ(3月下旬は桃源郷)。最初からそこをめざすんじゃつまんないから、あんまり道がはっきりしてなさそうな、愛宕山の周辺を歩き回って、その上で行ってみようと、そういうことで出かけたわけです。
 
①全体
まあ、結果としては、赤い矢印のように歩いてきたわけです。舗装道路で八坂神社まで歩き、山道に入って、笹郷峠コースで愛宕山に登って、帰りは巻き道を帰る。山道の入り口に戻って、今度は滝之入古道コースを、毛呂山町入地区へ向かう。
②八坂神社から最初、八坂神社から、民家の左手に山道がついているんだけど、これは間違い。私はだいぶ入ってしまいました。赤い矢印の方です。これはダメね。民家の前の、舗装された細道をしばらく登っていきます。山道への入り口には道標があります。たしか、[一本松峠・鼻曲山]だったような。気がする。
③愛宕山往復木漏れ日の明るい杉林で、嫌ぁな予感はしません。白い★印のところは、三差路状態になってます。白い線を引いた道にぶつかった感じです。そこから右手に385ピークがあるわけですが、一歩戻ったところから右手に道っぽいものが見えました。ただし、山頂までは無理やり登です。おそらく、左へ左へ行けば、山頂に続く道にぶつかったろうと思います。
ピークから山頂へは、頼りないながら道を失うことはありません。ただ、山頂直下は、地図にある通り急登です。ロープもなく、たいへんです。

山頂を越え、少し笹郷峠に向かったところに、愛宕山の巻き道があります。途中の苔地蔵は、文字通り苔むした小地蔵で、これは本当にカメラに収めたかった。そのためだけにここまで行く気にもなれないしね。ということで、道標まで戻ります。ここまで問題なし。問題はここから。
④滝ノ入古道まずは、途中までを、地図の通り3分割します。赤い部分は、道があり間違えることはない部分。白い部分は、倒木に苦しめられた部分。倒木と書いてありますが、状況は〈倒木倒木倒木倒木・・・〉です。このあたり、毛呂山の名前の入ったプラスチック製の“杭”があり、それを目安にします、倒木の向こうに、“杭”を見つけ、それを目安に倒木を越えていきます。
大した距離ではないんだけど、くぐったり乗り越えたりのアスレチック状態で体力を消耗しました。倒木ゾーンを抜けて尾根上に出る。ここからの黄色い部分は、藪こぎゾーンです。防寒用にゴアテの雨具を着てましたが、ひっかけて破れることが心配で心配で・・・。でも、まだ問題は、これから。
⑤滝ノ入古道さっきのところから、赤い矢印の方に進みます。藪はさっきのところよりも深くなります。ただし、尾根最上部を下っていくことになるので、毛呂山の“杭”さえ失わなければ問題なし。問題は、尾根上から、急に左に折れて下るところ。尾根はその先にも続いているので、深い藪の中、慎重に“杭”を探しながら・・・。

・・・“杭”がない。・・・あれ、あっ、オレンジテープ発見❢
よし❢
ということで、私は黄色い矢印の方へ向かいました。すると白い★の部分で崖。あっ、あっちにオレンジテープ❢ と、さらにドツボで二つ目の崖。オレンジテープは木こりさんの罠でした。こんなところ下ったら死んじゃいますから、戻ります。苦労して戻りました。へいこらへいこら戻ったら、戻りの向きなら見つかりました。下りに向かう、毛呂山の“杭”。さっき通ったときも、完全に振り返っていれば、見つかったはず。自分の位置を特定できなかった私の敗北です。・・・無事、下山しました。

滝之入古道コース。最高だー❢

舗装道路へ出て、そこから左手に行って、大きなカーブを回ったあたりが、桃源郷です。 




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ゆーじこーじは漫才師?

こんばんは
術後の順調な回復が窺えてなによりです

ここのところ
連日ヘリコプターが煩いのですが
我が家は『入間』から習志野への
自衛隊の空路の下にございます
昨日気がつきましたが
いつもより高度を下げて飛んでいるようです
彼等は何をやっているのでしょうか?
報道には出てはきません。
むむッ!?

はしびろこう・ウナ さま

いいなあ。いろいろなのが見られるんでしょ。
ごめんなさい。煩いんですよね。
航空写真の撮影とか。もちろん、治安維持のための。あっ、その対象地区になってたりして。

No title

こんばんは。いつも更新を樂しみにしてをります。

スポーツエイドジャパンの前の道を上がつて行つた先の道と言ふ感じですかね。
なんとなく、位置的にぼんやりと解るやうな感じはします。やつぱ、オフロード、樂しさうですね、歩いてみたい。それには地図を読む力から始める感じでせうか。

毛呂町や越生、小川町は来週頃でせうか。天気jpをみる限りですと鎌北湖の櫻はまだのやうですね。

橘右近大夫 さま

スポーツエイドジャパンって阿諏訪にあるんですね。紹介した場所も、まさしく阿諏訪です。
ハナモモが見事で、とても楽しかったです。
桜はどこかな?美の山か、定峰、鎌北湖でもいいかな。

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい