めんどくせぇことばかり 2017年4月 『スプートニク』に登場する北方領土

2017年4月 『スプートニク』に登場する北方領土

2016年 《スプートニク》に登場する北方領土


4月2日
日本 クリル諸島に水力、地熱発電所の建設を計画
https://jp.sputniknews.com/politics/201704023496505/
ロシアは日本に対してクリル諸島に水力発電、地熱発電装置をつくる提案を行った。ロシアのマスコミが読売新聞の報道を引用して伝えた。


4月3日
安全保障問題は露日平和条約締結のつまずきの石になるか?
https://jp.sputniknews.com/opinion/201704033502457/
南クリル(北方4島)に関するロシアと日本の対話の焦点は、主権問題から、北西太平洋の露日安全保障における、諸島の意義に関する問題へと移り変わっている。これは、平和条約締結問題への真剣なアプローチを証明している。とはいえ、安全保障問題は今後の交渉におけるつまずきの石、つまり障害物になりうる。


4月12日
シリア攻撃による国際情勢の変化はプーチン・安倍会談準備に一切影響せず
https://jp.sputniknews.com/japan/201704123528648/
ロシアのモルグロフ外務次官は11日、ロシアを訪問中の鈴木宗男元衆院議員に、安倍晋三首相が今月27、28両日にモスクワを訪問すると明らかにした。鈴木氏が記者団に語った。


4月22日
露日首脳会談 経済協力の具体化でさらなる接近
https://jp.sputniknews.com/politics/201704223563332/
日本とロシアの両政府は来週半ばに迫った露日首脳会談にあわせて、およそ20件の経済協力の具体化を合意する。昨年末の時点で結ばれた経済協力に向けた80項目の文書のうち20項目が具体化へ向けて動き出す。内訳にはロシアで人気の高い日本からの医薬品の輸出促進やロシアでのエネルギー開発など。読売新聞オンライン版が報じた。


4月25日
露日首脳は27日に政治経済における両国の協力を審議ー露大統領府
https://jp.sputniknews.com/russia/201704253573496/
プーチン大統領は27日に訪露する方向の安倍首相と露日首脳会談を開き、その中で、先に得られた合意の実現の道筋と、政治経済における露日協力の発展の展望について話し合う方向で調整している。ロシア大統領府の広報担当が報じた。


4月27日
プーチン・安倍会談 山積する問題の討議に全部でさしで3時間
https://jp.sputniknews.com/opinion/201704273583014/
ラジオ「モスクワのこだま」がクレムリン匿名筋の情報として伝えるところでは、27日にモスクワで行われる17回目となるプーチン大統領と安倍首相の 首脳会談では、それぞれの通訳を伴っての非公開のさしでの会談が3時間おこなわれるという。先にクレムリン報道部は、議題について公表している。会談では、一連のアクチュアルな国際・地域問題をめぐり意見交換がなされるほか、経済政治分野での露日協力発展の展望、南クリルの島々における共同経済活動の具体化について討議される。


4月28日
安倍・プーチン会談を日本のエリート政治家たちが前向き評価
https://jp.sputniknews.com/japan/201704283586251/
日本のエリート政治家ら、マスコミは27日にモスクワで実施された安倍首相とプーチン大統領の会談をポジティブに評価している。


4月29日
自己目的化した日露首脳会談…グレーすぎる共同経済活動は果たして始まるのか?
https://jp.sputniknews.com/opinion/201704293589241/
安倍首相は27日、4年ぶりにモスクワを訪問し、プーチン大統領と3時間以上にわたってクレムリンで会談した。両首脳は、北方領土(南クリル)への日露合同官民調査団の派遣や元島民の墓参のための航空機利用、北朝鮮問題に関しての緊密な連携などで合意した。


核実験の準備を整える北朝鮮。シリアによる(と思われる)、サリンを使っての反政府勢力への空爆。その爆撃機が飛び立った空軍基地への、アメリカのトマホークによる攻撃。まるで冷戦時代に戻ったかのように、国連安保理がまっぷたつに割れる。アメリカは、アフガニスタンでも通常兵器最強とされる大型爆風爆弾を使用。習近平の訪米と首脳会談。北朝鮮への圧力を強める習近平。原子力空母キティホークが日本海へ向かう。・・・ゲームを主導しているのはトランプと感じられるが・・・



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本


































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい