めんどくせぇことばかり 『おしりの筋肉がすべて解決する』 内田輝和

『おしりの筋肉がすべて解決する』 内田輝和

まずは、この本の表紙を見てくださいよ。そうそう、女性の後姿の写真。ウォーキングをしている女性の“おしり”。なんて魅力的なことでしょう。思わず、むしゃぶりつきたくなるような“おしり”。たまらないでしょ。・・・(・_・)

そういう奴なんです、・・・私。いまさら隠しようもありません。連れ合いとの今日があるのも、あの時、むしゃぶりついてしまったのが原因ですから。

ところが、そんな魅力的だった連れ合いの“おしり”が、最近、少し安い緩みぎみで、ただただ横に広がってしまっているような。まあ、それはそれでいいところもあるんですが。

・・・このブログ、連れ合いは見ていません。・・・見ないことになっています。絶対見てません。きっと、見ていないだろうと思います。・・・もしも、見られたらどうしよう。

・・・そんな連れ合いの“おしり”を取り戻すために、私はこの本を読みました。

嘘です。

私は嘘つきです。母もよく言っておりました。「お前は嘘つきだ」と。私は嘘をつくために嘘をつきます。母は、そんな私を、よく理解しておりました。そんなことのために、私はずいぶんとたくさんの危険を犯してきました。今日もそうです。今日の嘘は、とても危険です。

本当は、まったく珍しいことではありませんが、題名に惹かれました。『おしりの筋肉がすべてを解決する』って、本当に本当か?「嘘だったら許さないぞ!」

そうです。自分が嘘つきなくせに、私は他人の嘘を許せません。そうです。そういう奴なんです、・・・私。



主婦の友社  ¥ 1,296

腰・ひざの痛み改善 健康美 血流アップ 疲れにくくなる 気持ちが前向きになる
第1章  簡単な動作で、おしりの筋肉は強化される
第2章  おしりの筋肉で人生が変わる
第3章  おしりの筋肉が健康寿命を延ばす
第4章  おしりを鍛えるとこんな病気がよくなる
第5章  おしりを鍛えて悩みを克服!健康も手に入れた!体験談
第6章  おしりの筋肉を強化する食事と生活習慣

※おしりを鍛えると腰痛が良くなる
※おしりを鍛えると坐骨神経痛が良くなる
※おしりを鍛えると脊柱菅狭窄症が良くなる
※おしりを鍛えると椎間板ヘルニアが良くなる
※おしりを鍛えるとひざ痛が良くなる
※おしりを鍛えると首の痛みが良くなる
※おしりを鍛えると骨粗鬆症が良くなる
※おしりを鍛えると尿もれ・頻尿が良くなる
※おしりを鍛えると痔が良くなる
※おしりを鍛えると冷え性が良くなる
※おしりを鍛えると生活習慣病が良くなる
※おしりを鍛えるとが良くなる
※おしりを鍛えるとセックスレスが良くなる

「ほんとかさあ(「本当かなあ」の秩父方言)」 にわかに信じられないというのは、けっして私だけではないでしょう。“おしりの筋肉”が、そんなにも、身体のアチラコチラに関連しているのか。“おしりの筋肉”が落ちてしまうと、そんなにも、身体のアチラコチラに不具合が発生してしまうのか。

私たち人間は、、“直立二足歩行”という、非常に不安定な姿勢を手に入れることで進化した生き物ですからね。どうしたって、四足歩行にはない様々な不都合を抱えることになった。かと言って、四足歩行に戻っては生活ができない。だから、できることは、直立二足歩行を安定させること。そのためには、下半身。その要となるのが“おしり”。そう考えれば、理にかなっている。

おそらく、家の作りや生活が西洋流になって、椅子の生活、ベットの生活に変わって行ったことも関係しているのだろう。トイレだってそうだよね。立ったり座ったりが少なくなって、現代人は“おしりの筋肉”が落ちている。つまり、意識して鍛えないと、筋肉量は減るばかり。「日本人の健康寿命は健康寿命よりも十歳も短い」と言われては、危機感すら覚える。

嘘つきなくせに、人の嘘には厳しい私ですが、その気になるとまっしぐらです。とりあえず、おしりを鍛えます。その効果で連れ合いを説得します。そして、かつての“むしゃぶりつきたくなるようなおしり”を取り戻すのです。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい