めんどくせぇことばかり 慰安婦『在日の涙』 辺真一

慰安婦『在日の涙』 辺真一

まったく、慰安婦問題では、大統領が変わるたびに新たな対応を迫られるし、そのたびに質が悪くなる。李明博は「わたしはしょっちゅう謝れとは言わない。心からの謝罪こそが真の謝罪で、いやいやながらの謝罪は謝罪ではない」と言っていたとか。

でも、次の朴槿恵は、慰安婦問題で10億円を、日本から巻き上げた。「最終的かつ不可逆的問題解決」というのが条件だったはずだけど、どうやらそれは、「私の在任中は・・・」と条件の付く話だったようだ。

文在寅に代わったら、「国民が納得しない」とか・・・。たしかに大変な国民だからね。

慰安婦問題は、もともと、日本で報じられれたいかさまが元で、辺真一さんは、「日本で報じられた後になって、韓国で運動が始まったことは恥ずべきこと」というが、もともと“慰安婦”で商ってたものはいるわけで、その時も、今も、さかのぼって日韓基本条約の時も、いつでも韓国には春を商う女性がいて、常に彼女たちは外貨を稼いで、国家経済を支えていたじゃないですか。

いったい何を“恥”と受け止めるべきなんでしょう。日本人の恥ずかしい人や新聞がそんなことを騒ぎ出して、いい気になって、それに乗って日本たたきに奔走する姿そのものを「恥ずかしい」というならよくわかります。

たとえば、辺真一さんは、「加害者と被害者の関係があっても、ものごとには“示談”という解決法がある。ところが日韓の間では、示談が成立しない」とおっしゃる。私は、“加害者と被害者”という関係そのものを考え直してほしいところだけど、これまでにも日本は、これを示談にしようと持ち込んだことがある。村山談話を出してアジア助成基金を作ったのなんかはそうだよね。

だけど、だめなんだ。それは韓国人には通用しない。

『在日の涙』    辺真一

飛鳥新社  ¥ 1,300

なぜ、これほどの関係悪化を止められなかったのか 韓国人の誤りを正し、日本人の誤解を解くために
第一章  在日に生まれた宿命ー私の生い立ち
第二章  「反日韓国」への違和感
第三章  竹島問題では「日本の完敗」
第四章  便宜的過ぎる韓国「歴史」問題
第五章  韓国外交はなぜ裏切るのか
おわりに  日韓関係の今後


彼らは、日本人がこの問題を煩わしく思って示談に持ち込もうと一歩引けば、「ほら日本人が自分の非を認めた」とかさにかかって追い落とそうとする。朴槿恵だって、性質的にその一族郎党だけど、弾劾されて、引きずり降ろされると、もう韓国ではみじめなこと。「川に落ちた犬は棒でたたけ」というのが韓国人の行動パターンだそうで、まさに朴槿恵は“川に落ちた犬”のように、国民から棒をもって追いかけられる。

その彼女も、大統領の時は、大きな権限をふるった。韓国の大統領ってのは、すごいんだね。司法まで左右するんだね。書かれたことを読んで思い出した。セウォル号の船長は救出活動を行わずに逃げたんだよね。ひどい奴だけど、船の沈没に直接の責任がなく、“逃げた”ということ自体が問われるのであるとすれば、業務上過失致死だよね。でも、朴槿恵の「殺人行為に等しい」の一言で、一審で死刑を宣告されたんだって。キャー! その後無期懲役が確定したらしいけど。

その事件の時に、朴槿恵が男と一緒にいたんじゃないかという記事で産経新聞のソウル支局長が訴えられた事件だって、まったくありえない出来事でしたよね。元は韓国の新聞の記事を引用したものなんだものね。

慰安婦に戻ると、韓国は20万人って言ってるよね。あれは、大概が韓国人の女衒が親から買い取った娘たちだから、そんなのが20万人もいたら、その親だけで40万人。女衒も入れるとものすごい数の人たちが関わってたことになる。だから、韓国人も本気になって問い直しをしようとしてるわけじゃないだろう。

そうやって、日本を下に見て攻撃すること、そのものが目的であるともいえることなんだよね、慰安婦問題ってさ。

日韓の“ズレ”に関して、面白い調査結果が紹介されてた。日韓併合100周年記念っていうから2010年にでも調べたのかな。日本人には韓国人で、韓国人には日本人で、真っ先に思い浮かぶ人物。日本人の答えの1番は〈ペヨンジュン〉だそうだ。韓国人の答え1番は誰だと思う?・・・〈伊藤博文〉だって。100年をまたにかけた大スターか。





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本
































当ブログ内人気図書 
















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい