めんどくせぇことばかり 『在日の涙』 辺真一

『在日の涙』 辺真一

在日の人は、若い時分に、自分の思惑とは違うところで、アイデンティティを問われるだろう。その不自然さは、“国籍”ということに関しては、日本人にはないもの。さらに差別が加わることがなくても、その不自然さを乗り越えるだけで、時には歪みも生じるだろう。

ただ、その不自然さ、差別も含めて、それが異常なものでなければ、どうしたってありがちなもの。若い時分には、誰もが乗り越えなくてはならないものがある。在日の人は、大きなおまけ付きになるだろうけど・・・。

乗り越えた上で、彼らがどんな人生観を構築して、この日本で生きているのか。そのことにはとても興味がある。

以前は一年に一度、テレビでお見受けするかどうかだったのに、このところ、テレビに出っぱなしですね、辺真一さん。《コリア・レポート》を立ち上げた在日のジャーナリスト。実際には、そのくらいのことしか知らないのに、私はなぜか、この人の言うことを素直な気持ちで受け止めていました。

以前から、彼がテレビ局に呼ばれるのは、北にしろ、南にしろ、自分のルーツである朝鮮が、なにがしかの国際問題、大抵は、日本に強く関係する問題を発生させた時ばかり。だから、彼自身、心理的に微妙なものを抱えていたはず。・・・なのに、彼は自然体だった。もちろん、卑屈におもねる様子も見られなかった。おそらく、乗り越えてきたのだ。辺真一さんの解説は偏りが感じられず、素直に受け取れた。そういうものを乗り越えてきた人間の雰囲気がそうさせていたのだろう。

辺真一サンが言うには、在日二世、三世となると、7対3、あるいは8対2で日本人化しているというのだ。日本人社会に対して複雑な感情を持ちながら、韓国人の価値観に対して大きなギャップを感じるって。

辺真一さん本人の話。2009年のWBCの決勝の日韓戦、9回までは負けていた韓国を応援していたのに、あと1球で同点に追いつき延長線に入ると、いつの間にか日本を応援していたというのだ。イチローが決勝打を売った瞬間、思わず「やった❢」と叫び、次の瞬間、敗れた韓国選手に同情していたって。

7対3、8対2って言うのも分かるようなきがする。

『在日の涙』    辺真一

飛鳥新社  ¥ 1,300

なぜ、これほどの関係悪化を止められなかったのか 韓国人の誤りを正し、日本人の誤解を解くために
第一章  在日に生まれた宿命ー私の生い立ち
第二章  「反日韓国」への違和感
第三章  竹島問題では「日本の完敗」
第四章  便宜的過ぎる韓国「歴史」問題
第五章  韓国外交はなぜ裏切るのか
おわりに  日韓関係の今後


とても面白かった。日韓関係に関して、私では読み飛ばしてしまう部分、あまり印象に残らなかった部分を丁寧に解説されて、ちょっとした言葉のニュアンスの中に、日韓の駆け引きであったり、日本の思惑であたり、韓国のメンツであったりが反映されているってことを教えてもらった。

第一章に、《オールドカマーの矜持》と題された項目がある。一世は、戦前、あるいは戦中、戦後の混乱の中に来日し、“差別と戦いながら”現在の地位を築いた。その多くは、日本人と、それぞれの距離感を掴んで、生活を築き上げた。かれらこそ、東京を中心に世界を見ているオールドカマーだ。

それに対して、ソウルを中心に世界を見ているニューカマーが、オールドカマーとは違う距離感を持って日本にやってくる。彼らの多くは、“韓国人の常識”として、日本に対して多大な債権を持つと勘違いしている。そして来日の機会に、小さな悪さをして債権の回収を目論み、日本社会に韓国人への嫌悪を残して帰っていく。

そう言や、一時期、韓国人窃盗団とか、スリ団っていうのが話題になったね。小さなお寺からご本尊様や、お地蔵さままで盗んでいく罰当たりまでやってくる。

たしかにね。それを考えても、在日の人は、7対3、8対2で、こっちなんだな。

それでも、やっぱり思うよ。辺真一さんも、「“3”か“2”は、向こう」って。慰安婦にしろ、基本条約にしろ、歴史認識にしろ、基本的な部分での認識では、私はどうしても賛同できない。

たとえば、日韓併合に関しても、「歴史に学ぶべき」と辺真一さんは言う。「なぜ、日本の植民地化に入ってしまったのか反省すべき」って言うけど、あの時の朝鮮人なら、併合されるのは悪い選択ではない。事実、そういう勢力は小さなものではなかった。私は逆に、日本こそ、あの時朝鮮を併合したことを反省すべきではないかと思っている。

何れにせよ、ものすごく刺激をいただきました。面白かったです。





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい