めんどくせぇことばかり 競争社会『ルポ 絶望の韓国』 牧野愛博

競争社会『ルポ 絶望の韓国』 牧野愛博

文在寅の政党?昔の、金大中の時の民主党でしょ。別に民主党のままでいいのにね。ちょっと政治母体が変わるたびに、くるくる政党名が変わる。《新千年民主党》、《統合民主党》、《共に民主党》。“新千年”って、前の千年はいつからいつまでを指すのかって突っ込みたくなるし、なんか心療内科にかからせたくなる名前とか、“共に”なんて言われると、もうなんでもあり。“せーので”とか、“それじゃあ”とか、“とりあえず”とか。・・・もう、ワクワクしながら次を待とう。

韓国の政治家は、けっして楽な仕事ではないようだ。ちょっとした縁故を頼りに、いろいろな陳情が寄せられるのだそうだ。陳情も、世間のためになることならいいけど、もちろんそうじゃない。地元支援者と言うのは、そのために候補を選ぶ。仲間の警察官の昇進の働きかけなんか当たり前のようだ。韓国で誰もがうらやむ世界的企業に就職した娘が希望の部署に配属されるようにとか。そういう、仕事がらみのことが多いらしい。企業などは、そういった政治家からの依頼にうまく応じることを通して、逆に政治家を管理誘導していくようにしているのだそうだ。

ちなみに、娘の件で依頼してきたのは、その政治家の子供の、学校の先生だったそうだ。

朴槿恵が引きずりおろされるきっかけとなった友人がチェ・スンシル。その娘、チョン・ユラは、高校三年生の時に年間17日しか登校していなかったにもかかわらず、名門梨花女子大学に進学した。そのことが取りざたされると、チョン・ユラはSNSを通じて、「能力がなければ親を恨め。つべこべ言うな。金も実力だ」と言って、世間の人を激怒させたという。

なんだか、一枚のカードの裏表みたいな話だね。

ある元議員の話として、こんな意見が紹介されていた。
《韓国は圧縮成長した。欧州が百年、日本が五十年かけて築いてきた繁栄を、我々は三十年で達成したと息巻いているが、そのかわりに社会的葛藤がたくさん生まれた。地縁や学閥があちこちある。だから、賄賂やコネ、圧力を使った社会的不正がまかり通るのだ》

確かのその一面はあるだろう。でも、地縁や学閥は、ときにはそれが人材発掘のきっかけになったり、相互扶助として機能することも多い。社会的葛藤、あるいは弊害という側面ばかりを肥大化させてしまったのは、そこにこそ、韓国人らしさがあるのかもしれない。


文春新書  ¥ 950

朴槿恵大統領の弾劾・罷免・逮捕の過程で垣間見えた韓国という隣人の「病理」
第1章 政治-スターリンは言った。「韓国人は三人集まれば、四つの政党を作る」
第2章 歴史-歴史問題の背後にちらつく北朝鮮の影と、日毎に細る日韓のパイプ
第3章 経済-韓国全土に広がる不況の影と埋まらぬ格差
第4章 教育-壮絶なまでの学歴競争社会
第5章 社会-地縁・血縁・人脈が支配する世界
第6章 軍事-韓国の三戦術は、北朝鮮の三つの切り札に対抗できない
第7章 外交-米国と中国というニ大国に挟まれ、身動きが取れない韓国外交
韓国の高校生は、1日に8時間28分も勉強しているんだそうだ。「9割以上が泣き、1割が笑う社会」で、親たちは子供を勝者にしようと必死なのだそうだ。個人教育の開始年齢はガンガン下がり、平均で22か月。2歳になる前に国語、体育、美術、英語等の塾通いが始まるんだそうだ。私の孫は、もうすぐ4歳だと言うのに、日々、“戦いごっこ”に勤しんでいる。・・・おそらくそれは、よろこぶべきことだろう。

どうやら、ここのところの若年層の失業率が高くなっていて、2016年2月には12.5%を記録したそうだ。そうなると、「他の子よりも、少しでも早く教育を始め、少しでも長く勉強して、子供を勝ち組に育て上げなければ」という事になってしまうのだそうだ。

著者も言うとおり、「他人に迷惑をかけるな」って、日本の子どもは育てられる。他はどうか知らないけど、私はそうした。でも、韓国は違うそうだ。「どんな場所に出ても気後れするな」と教えるのだそうだ。生存競争の激しい韓国では、下手に譲り合っていては競争から振り落とされてしまうという思いが強すぎるようだ。

なんだかかわいそうだな。

だってさ。結局、みんな、チョン・ユラの言ってることを肯定しているわけじゃないですか。もちろん、程度の佐ってのは大きな問題だけど、勝てば、「能力がなければ親を恨め。つべこべ言うな。金も実力だ」って言う側に回れるわけで、そんなことを言いたいわけではないだろうけど、そこを目指して入るわけだからね。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


言葉は人の心をあらわします。
「歌は世につれ世は歌につれ」と言いますが、言葉についても同じことが言えるでしょう。
これから出る本






































当ブログ内人気図書 






















































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい