めんどくせぇことばかり 『ミステリーな仏像』 本田不二雄
FC2ブログ

『ミステリーな仏像』 本田不二雄

「日本人が仏像に何を求めたのか」っていうことですよね。

それは、仏教が入ってくる前から日本人が持ってた思いだよね。思いは変わらないはずなのに、仏教以前、それをそのまま神にぶつけていたとは思えないな。それをするには、神はすこし曖昧だし、掴みどころがないし、漠然としているし、大きすぎるし、小さすぎるし、水のように流れていっちゃうし、風のように吹かれちゃうしね。

その点、ほら、仏教は仏像と一緒に入ってきたから、すでに擬人化されていて、まあ、思いをぶつけやすかったんでしょうね。それまでぶつけられなかった分だけ、堰を切ったように仏像文化が花を咲かせましたね。

私にも、印象に残るいくつかの仏像がある。なかでも、中学校の修学旅行で東大寺南大門の金剛力士像をはじめて見た時の衝撃は忘れられない。それから神護寺の薬師如来像。・・・まあ、あまり知らない中から選んだって、仕方ないね。



駒草出版  ¥ 1,620

こんな仏像見たことない❢ 比類なきお姿に込められた祈りと信仰を読み解く
第一章  仏像が秘めていたもの
第二章  ありえない仏像
第三章  霊木からの化現
第四章  奇仏をめぐる旅
第五章  女神像の秘奥
第六章  神々を発見する
お地蔵さままあ、なんといってもこれかなあ。私の生まれた家の近くの辻に立つお地蔵さま。子供の頃はここに紙芝居が来たり、坊さんが来て私たち子供の相手をしてくれたりしてね。大人たちにとっても、何かと集まると言えば、この辻のあたりだったんだな、きっと。
さて、この本なんだけど、まあ、よくもこんだけいろいろな仏像があるもんだな。振り返ろうとしている仏像ってのがあるんだね。木の洞に、そのまま彫り込まれた仏像とかね。聖母としての仏像ってのもすごいですね。それから鬼子母神。うわっ、ガリガリに痩せ細った仏像。人に触られて、ツルッツルになっちゃった仏像。

仏教以前の神に対する思いも含めて、いろいろな思いが仏像に投影されているんだな。
聖母としての摩耶夫人像ってのは、一つの形式となっているんですね。それにしても、お釈迦様が、摩耶夫人の右の脇の下からダイブしてきてるよ摩耶夫人
こんな、いろいろな仏像が紹介されています。とりあえず、本屋さんでペラペラしてみるといいと思う。



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事