めんどくせぇことばかり 2017年11月 『スプートニク』に登場する北方領土
FC2ブログ

2017年11月 『スプートニク』に登場する北方領土

12月3日は秩父夜祭❢
2017年 《スプートニク》に登場する北方領土


11月1日
クリル諸島での露日共同経済活動 モスクワで局長級作業部会開催へ
https://jp.sputniknews.com/business/201711014238613/
南クリル(北方領土)の露日共同経済活動で優先的に取り組む事業などに関し、外務局長級による初めての作業部会がモスクワで11月2日と3日に行われる。河野太郎外務大臣が1日、記者団に対して明らかにした。


11月2日
日本の調査団が共同プロジェクトに向けクリルで57カ所を視察
https://jp.sputniknews.com/japan/201711024240528/
日本の長谷川栄一首相補佐官を団長とする官民合同調査団が南クリル諸島(北方四島)を訪問し、共同プロジェクトが計画されている57カ所を視察した。在ロシア日本大使館が伝えた。


11月3日
露日共同経済活動 ロシア側がクリルでの火山観光や温泉ツアー、カニなどの養殖を提案
https://jp.sputniknews.com/business/201711034246683/
南クリル諸島(北方4島)での露日共同経済活動の実現に向けて10月下旬に日本の調査団が現地を訪問した際に、ロシア側が「国後島の火山観光や、択捉島の温泉ツアー、カニやウニの養殖などを事業案として日本側に示した」ことがわかった。3日、共同通信が報じた。


11月10日
安倍首相、露日平和条約締結に向けた仕事を進めたいと発言
https://jp.sputniknews.com/politics/201711104264707/

安倍首相はプーチン大統領との会談で、露日平和条約締結に向けて「前進していきたい」と述べた。


10月10日
安倍首相とプーチン大統領はAPECの場で何を協議したのか?
https://jp.sputniknews.com/politics/201711104265213/
10日、ベトナムのダナンでプーチン大統領と安倍首相が会談した。プーチン大統領はまず、10月に日本で実施された衆院選で安倍首相が総裁を務める自民党が勝利したことを祝福し、この勝利を受けて予定されている計画すべてが実現されることを願った。


11月12日
プーチン氏:露日首脳会談では北朝鮮問題、二国間関係、平和条約について協議
https://jp.sputniknews.com/politics/201711124267874/
10日、ベトナム・ダナンのアジア太平洋経済協力会議(APEC)の中で露日首脳会談が行われた。プーチン大統領は11日のAPEC日程終了後の総括記者会見で、露日首脳会談では朝鮮民主主義人民共和国問題や二国間関係、平和条約などを協議し、これらの問題の調整には長期的な見方が重要だと述べた。


11月15日
「最後の兵士が埋葬されるまで戦争は続く」サハリンとクリルでは日本兵の遺骨捜索活動が続けられている
https://jp.sputniknews.com/opinion/201711154280401/
サハリン及びクリル諸島のシュムシュ島(占守島)でロシアの捜索隊が発見した日本兵18人の遺骨が、日本の厚生労働省の代表者らに引き渡された。遺骨引渡式は11月15日にサハリン中部スミルヌィフ町で行われた。


11月19日
日本、クリル諸島でイチゴ栽培を提案 露日共同経済活動
https://jp.sputniknews.com/business/201711194291539/
日本政府は、露日共同経済活動として南クリル(北方領土)でイチゴの温室栽培を行う調整に入った。読売新聞が報じた。


11月22日
18年の南クリルでの日本漁船漁獲枠 露日が妥結
https://jp.sputniknews.com/japan/201711224300951/
2018年の南クリル諸島(北方四島)周辺水域における日本漁船の漁獲枠について、日本とロシア双方の代表が妥結した。22日、日本の水産庁が発表したところでは、漁獲枠は17年と比べて変わらず、2180トンとなる。


11月28日
露日外務次官級協議、国境間往来を議論へ
https://jp.sputniknews.com/russia/201711284320935/
南クリル諸島(北方四島)での共同経済活動の問題に関して、来年1~2月に開かれる露日両国による3回目の外務次官級協議で、国境地帯における往来の体制が議論されるとロシアのモルグロフ外務次官が「スプートニク」に述べた。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事