めんどくせぇことばかり 拉致『逆説の日本史23 明治揺籃編』 井沢元
FC2ブログ

拉致『逆説の日本史23 明治揺籃編』 井沢元

一見、常識人そうな顔をしている私だが、実はもともと“普通”じゃない。そんな私でも、人の書いたものをそのまま断りもなく自分の書いたものに使っちゃいけないってくらいは分かる。だけど、あえて書かせてもらう。井沢元彦の『逆説の日本史』。まだ読んでる途中なんだけど、文章が私に「これを少しでも多くの人の目に触れるように」と、訴えかけてきているように感じられたので、“少しでも多くの人の目に触れるように”紹介する。

朝鮮学校で使われている歴史教科書を日本語訳した萩原遼という方がいて、その人と井沢さんの共著で『朝鮮学校「歴史教科書」を読む』という本が出ているという。これから紹介するのは、本来、その本に書かれていることだそうだ。

まずは、歴史教科書の記述から、1987年の大韓航空機爆破事件についての記述
1987年11月28日、イラクのバグダッドを出発しソウルに向かった南朝鮮旅客機が、タイーミャンマー国境付近上空で疾走した事件。南朝鮮当局はこの事件を「北朝鮮工作員金賢姫」が引き起こしたとでっち上げ、大々的な「反共和国」騒動を繰り広げ、その女を第13代「大統領選挙」の前日に移送することによって盧泰愚「当選」に有利な環境を整えた。
(本書p126)

大韓航空機爆破事件では、乗員乗客合わせて115人全員が死んでいる。日本にある青少年の育成機関で、日本で生きていく青少年に対して、あれは韓国の謀略だと、大統領選を有利に運ぶために自国民115人を殺した事件だと語られている。

小泉訪朝で北側がはっきり認めた拉致問題に関しては、以下のような記述になる。
2002年9月、朝日平壌宣言発表以後、日本当局は「拉致問題」を極大化し、反共和国、反総連、反朝鮮人運動を大々的に繰り広げることによって、日本社会には極端な民族排他主義的な雰囲気が作り出されている。
(本書p128)

「盗人猛々しい」という言葉がある。北朝鮮という国、そして総連という組織は、「盗人猛々しい」を地で行く連中の巣窟だな。萩原遼さんは、日本人拉致の実行部隊について次のように述べている。
拉致に対して総連の内部からもいろいろな意見が出てきた。「我われが実際に謝るべきではないか」という意見書です。手先になって上陸地点などを在日が調べなければ拉致などとてもできない。誰かを拉致する場合は、ここの岩場に隠れなさいとか、海岸の西側の陰がいいとか、全部総連が指示するわけです。(中略)松本京子さんなどは勤めから帰って、お母さんと一緒に夕食を取り、編み物教室へ行く、という日課をずっと尾行されていた。その上で何時何分頃にここを通ると、尾行者は拉致犯を手引きするわけです。そういうふうに日本における幇助者、拉致を助ける人間なしには絶対に成功しないのです。
(本書p132)

めぐみさんについても、バドミントン部の部活を終えて、学校から自宅への帰り道、何度も何度も尾行して確認し、北朝鮮の拉致犯に、拉致実行の最適の場所と時間を教える総連側の人間がいた。そしてめぐみさんは拉致された。


小学館  ¥ 1,728

木戸孝允が病死し、西郷隆盛が戦死し、大久保利通が凶刃に倒れた。そして、日本の近代が始まる
第1章 近現代史を考察するための序論 近現代史を歪める人々
第2章 大日本帝国の構築1 琉球処分と初期日本外交
第3章 大日本帝国の構築2 廃仏毀釈と宗教の整備

学生の頃、私の通った大学には朝鮮文化研究会、略して朝文研というサークルがあって、そこに所属するのは大半が朝鮮高校出身者だった。私は帰化した朝鮮人の友人がいて、そのつてで朝文研の人たちと交流を持った。

いま考えると、彼らが朝鮮学校で受けた教育は、何かにつけ上記のような、極端なものだったろうから、その教育を受けた彼らが私と付き合ったというのは、彼らの意識の中では私は“許されて”いたんだろうな。どうして許されなきゃならないのかは、納得できないけどね。

朝鮮学校で教育を受け、洗脳されて工作員にされるところだった在日朝鮮人の元知彗(ウオンチヘ)は次のように同胞に呼びかける。
在日の皆様(帰化した人も含めて)、拉致事件をこのまま何も進展がないまま放っておくつもりですか。

北朝鮮のような野蛮な国家を、ただ眺めているだけですか。朝鮮総連の実態を内外に告発するべきではないですか。

そのような邪悪なものから、わが子を守るべきではないですか。ただ組織から離れて自分の道を歩めば、それでよいのですか。そして何も行動を起こさないつもりですか。

日本の方にも問いたい。我々のすぐ傍らにこのような学校という名の工作員養成所が存在するというのは、おそろしい限りではありませんか。無償化うんぬん以前に、存在そのものを消す必要があるとは思いませんか。
(本書p133)

無償化問題に関しても、多くの朝鮮人生徒児童やその親たちが訴えている。朝日新聞、毎日新聞、また進歩的知識人、“市民”の皆さんが、それを応援している。だけど、朝鮮人生徒児童やその親たちは、場合によっては親類縁者が人質に取られている。総連に不都合な言動があれば、どんな目に合されるかしれない。彼らの言動は、それを考慮するべきだ。

???、じゃあ、朝日新聞、毎日新聞、また進歩的知識人、“市民”の皆さんっていったいどんな立場なの。・・・おめでたい部類?それでいて、一番残酷な・・・。 
産経ニュース 2017/10/17
朝鮮学校「無償化」 対象外に産読「妥当」 疑問示す朝毎
http://www.sankei.com/column/news/171017/clm1710170005-n1.html
(全文)
朝鮮学校を運営する学校法人などが国を相手取った裁判で今年7月、広島地裁は、国の措置を適法として訴えを退ける初の判断を示した。

産経は、北朝鮮や朝鮮総連の影響下にある学校運営の実態を踏まえ、当然の判決だと評価し、「拉致被害者を解放しない北朝鮮の独裁体制を支える教育内容などを不問にして、公金を使うことが妥当なのか。今回の判決を厳しく受け止めてもらいたい」と求めた。読売も「不透明な学校運営の実態を踏まえた妥当な判断だと言えよう」と支持し、「政府が公金を投入する以上、不適切な使用を排除しなければ、国民の理解は得られまい」と指摘した。

これに対し、朝日は「教育の機会を公平に保障するという制度の理念に立ち返って判断すべきなのに、あまりに粗雑な論理で導いた判決だ」と厳しく批判。「朝鮮学校が総連と関係があるとしても『不当な支配』とまでいえるのか」と指摘した。毎日も「今回の裁判所の判断は、無償化制度の趣旨に合っているのだろうか」と疑問を示した。

(続きを読む)に全文





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
産経ニュース 2017/10/17
朝鮮学校「無償化」 対象外に産読「妥当」 疑問示す朝毎
http://www.sankei.com/column/news/171017/clm1710170005-n1.html
(全文)
朝鮮学校を高校授業料「無償化」の適用対象外とした国の措置をめぐり、論調は分かれている。

朝鮮学校を運営する学校法人などが国を相手取った裁判で今年7月、広島地裁は、国の措置を適法として訴えを退ける初の判断を示した。

産経は、北朝鮮や朝鮮総連の影響下にある学校運営の実態を踏まえ、当然の判決だと評価し、「拉致被害者を解放しない北朝鮮の独裁体制を支える教育内容などを不問にして、公金を使うことが妥当なのか。今回の判決を厳しく受け止めてもらいたい」と求めた。

読売も「不透明な学校運営の実態を踏まえた妥当な判断だと言えよう」と支持し、「政府が公金を投入する以上、不適切な使用を排除しなければ、国民の理解は得られまい」と指摘した。

これに対し、朝日は「教育の機会を公平に保障するという制度の理念に立ち返って判断すべきなのに、あまりに粗雑な論理で導いた判決だ」と厳しく批判。「朝鮮学校が総連と関係があるとしても『不当な支配』とまでいえるのか」と指摘した。

毎日も「今回の裁判所の判断は、無償化制度の趣旨に合っているのだろうか」と疑問を示した。

同種訴訟が全国5地裁・支部に起こされている。その後、7月の大阪地裁では「違法」、9月の東京地裁では「適法」と判断が分かれた。

朝日や毎日は、子供の学ぶ権利や機会を強調するが、朝鮮学校が対象外となったのは「適正な学校運営」という支給要件に該当しないためだ。広島地裁判決では、民族教育を受ける権利を侵害するとの原告の主張を退けている。産経は、不透明な学校運営や教育内容の問題を是正しないまま、「差別というのは問題のすり替えにほかならない」とも指摘した。

高校無償化制度は、民主党政権が平成22年に導入したが、同じ年、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃する事件が起き、朝鮮学校への適用が見送られた。

産経は、教育内容不問で公金を投じることに一貫して反対した。読売は当初、「朝鮮学校を他の外国人学校とことさら区別するのは、無理があろう」(22年3月5日付)としていたが、「財務の透明化が欠かせない」(同9月3日付)など慎重派に転じた

関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


あなたにとって切ない歌とはなんですか?
いい歌はたいてい切ない。あるときふとそう気づきました。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本












































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事