めんどくせぇことばかり 2017年12月 『スプートニク』に登場する北方領土
FC2ブログ

2017年12月 『スプートニク』に登場する北方領土

2017年 《スプートニク》に登場する北方領土


12月15日
日本がロシアに見出すのは戦略的な関係、或いは脅威をもたらす存在か
https://jp.sputniknews.com/opinion/201712154385622/
2018年の露日交流年で開催される300行事のうち、27の行事は両国の防衛機関によるもの ― ロシア軍のヴァレーリ・ゲラシモフ参謀総長は今週の訪日時に明かした。防衛関連行事として軍艦の相互寄港や研修交流、軍記念行事などが予定されているという。



12月19日
安倍首相 ロシアとの領土問題解決に意欲
https://jp.sputniknews.com/politics/201712194398678/
日本の安倍晋三首相は19日、内外情勢調査会で行った講演で、政府の課題の一つとしてロシアとの領土帰属問題の解決と平和条約締結を挙げた。




12月20日
南クリル共同経済活動の協議がモスクワで開催
https://jp.sputniknews.com/opinion/201712204402430/
南クリル諸島(北方領土)における露日共同経済活動計画作成に関する作業部会会合が18日にモスクワで開催され、共通の見解のみならず双方の立場の相違部分も明らかになったものの、全体として会合内容は建設的で実りあるものだった。在ロシア日本国大使館公使の吉田謙介政務部長が記者団に対して述べた。



12月22日
ロシアと日本、魚を半分わけに
https://jp.sputniknews.com/opinion/201712224410227/
露日両国が、2018年の漁獲割当量を決定し、その魚種別の構成や、両国の排他的経済水域での操業の条件についても、海の環境変化や水産業者の利益を考慮に入れて取り決められた。モスクワで終了した「露日漁業委員会第34回会議」で両国の研究者らが、来年に向け水中の生物資源を共同で科学的に調査する計画を作成した。



12月25日
安倍首相 南クリルの合同開発 一刻も早く開始
https://jp.sputniknews.com/politics/201712254415855/
安倍首相は25日の鈴木宗男氏との会談で、南クリル諸島におけるロシアとの共同経済活動を一刻も早く開始することへの支持を示した。リアノーボスチ通信が報じた

 

北朝鮮の動向であるとか、シリア情勢、米国によるイエルサレム首都認定とイスラム諸国のそれに対する反応、イランの反政府デモ、スンナ派とシーア派の対立の激化。まあ、いろんなことが起こった。アメリカのトランプ政権発足で幕を切った2017年だったが、それ自体は朗報だった。民主党政権が、しかもヒラリー・クリントンのもとで続いたかも知れなかったということを考えれると、そのほうがよっぽどゾッとする。トランプ政権の発足で悪くなったことは何もない。基本的にはそう思っている。悪くなったのは、オバマ政権の責任の範囲。

ロシアに関しては、・・・基本的なところではなにも変わってないと思う。この国に関しては、《原油価格と経済制裁》。原油価格は協定によって下げ止りしているようだが、こんなことがそうそういつまでも続くはずがない。だいたいWTOは、こんな協定を許しておいていいのかよ。経済制裁は続いている。ロシアがあちらこちらの国の国政に関与したとかしないとか。したんだろう。困ってるんだから。ロシアは・・・。




にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」
よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本








































































リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事