めんどくせぇことばかり 官ノ倉山
FC2ブログ

官ノ倉山

 官ノ倉山

12月23日の天皇誕生日に、連れ合いを誘って小川町の官ノ倉山にハイキングに行ってきました。翌24日の日曜日が有馬記念で、あさから競馬三昧の予定で、連れ合いをほっぽらかしにするので、なんか悪いような気がして、誘いました。・・・それが良かったのか、悪かったのか・・・。

小川町駅の近くに車を止めた。一番近い駐車場が800円、私たちが止めたのは300m歩いたところで400円。小川町駅から一駅電車に乗って、東武竹沢駅から登山開始。
PC230090.jpgPC230091.jpg
ごらんのとおり、とてもいい天気に恵まれて、風も穏やか。東武竹沢の駅からのんびり登山口をめざす。登り口、地図の地点直前のきれいなトイレ。連れ合いが利用するところ。・・・なんでこんなところを・・・。下山時、山道を抜けたところにも、おんなじトイレがあったので、ハイキング用に整備されたものと思われる。
PC230092.jpgの登山口の神社。ここから山道が始まる。名前は三光神社。ずいぶん立派そうな神社だった。奥州大河兼任の乱とあったけど、奥州藤原氏の残存兵力だったみたいね。そのときに活躍した児玉党の竹沢一族の子孫が建てたものだとか。
PC230093.jpgPC230094.jpg
これはどちらも地点。池の脇をのけると、いよいよ本格的な登りになる。
PC230100.jpgその前に、鳥。

凍った池の上を、チョコチョコチョコと歩き回っていた。とてもかわいかった。
PC230102.jpgPC230103.jpg
左は、池からの坂をのぼりつめたところ。のところだな。この先に岩が露出した部分があって、その先が官ノ倉山の山頂。右は、山頂から、すぐ南に見える笠山の雅な山容。官ノ倉山の山頂を示す看板も写真に撮ったんだけど、連れ合いが一緒に映ってるので没。
PC230107.jpg続いてこちらは、いったん下って登り返した石尊山山頂。とても気持ちいい頂上だった。

ちなみに、官ノ倉山だけど、頂上直下、南側にとてもいいスペースがあってベンチもある。山頂は360度の展望で景色がいいんだけど、その分、ちょっと落ち着かない。

弁当ならこっちの方がいい。
R0013654.jpgPC230108.jpg
石尊山の先はすぐに急な下り。のところだな。最初は岩が露出しているところを20mほど下る。鎖がついているが、使う意味があるのは最初のところだけ。じつは岩場があるなんて知らなかったもんだから、連れ合いに気を使っちゃった。人生初めての鎖場体験で肩に力が入っちゃったらしく、あとで肩がこっちゃったみたい。でも、楽しかったみたいよ。
PC230109.jpgPC230110.jpg
ここはの地点。北向き不動は高いところにあって、右の写真二はそこまでの石段が移ってる。連れ合いはすでにかなり疲れていたようなので、左のお水をいただいただけで素通りさせてもらった。
PC230111.jpgPC230112.jpg
北向き不動からちょっと行くと登山道も終わり。左の写真は歩いてきた道を振り返ったもの。右の写真は、・・・なんでしょう。この先で小川町駅に向かう道もあったけど、昼も近くなってしまったので、半分くらいで済む東武竹沢の駅に向かった。

今までで一番連れ合いを疲れさせてしまった。もう行かないって言われたらどうしようと思ったけど、「岩場も次はもっと上手に歩ける」とかって言ってたらから大丈夫かな。

また、東武竹沢から小川町駅まで電車に乗って、駅のそばのそば屋で、私はタヌキそば。そうそう、駅前通りに、面白い陶器屋さんがあった。結局買わなかったんだけど、30分くらい鑑賞させてもらった。
今年は手術明けの一年。とても楽しく過ごした。やっぱり歩けるってうれしい。山が歩けりゃもっと嬉しい。一年間お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

良いお年を・・・
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください


現代とはなぜこんなにも棲みにくいのか。
前近代から近現代へと変貌し続ける世相の本質をつかみ生き方の支柱を示す。
カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本




































































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事