めんどくせぇことばかり 『美味しいまかない料理』 美食愛好会海老庵

『美味しいまかない料理』 美食愛好会海老庵

またまた、押し入れの奥から探し出してきた本です。…だけどね~。いつもと違って、この本は、買った記憶がないんですよ。んんん…おかしいな~。

内容は名店のまかない料理で、紹介されている料理は、まさに“まかない”。そんな言い方をするのは、ときどきテレビなんかで紹介されるまかない料理は、“まかない”とは言いながら新メニューの開発であったり、新人の腕試しであったりするじゃないですか。そうじゃなくて、まさに“まかない”なんですね。忙しい仕事の合間に「えいや!」って食べられて、食いごたえがあって、しかも栄養満点で、当然うまい、なにより早い。

だから、役に立つ。部活に行った息子がもうすぐ腹を空かせて返ってくるだろうから、手早くつくって、がっつり食わせてやりたい料理がいっぱい詰まってる感じですね。

まだ、孫に作ってやるには早いな。でも、いつもいつも、「あれが食いたい。これが食いたい」ってピーチクパーチク言ってる様子を見ると、ひなに餌をせがまれているような気がしてくるんですよね。

『美味しいまかない料理』    美食愛好会海老庵

PHP研究所  ¥ 時価

《赤坂離宮》《コルレオーネ》《ソソンジェ》《たいめんけん》《山さき》のまかない
カレーライス
丼もの
混ぜご飯
麺類
粉もの
ひと皿ひと椀

手術を受けてからこの方、私の昼飯は大きく様変わりしました。かつては連れ合いに作ってもらったおむすびを、机で静かに食べて終わりだったのに、最近はタッパにご飯を詰めてもってきて、おかずは材料だけ持ってきて、職場で簡単に調理をして食べてます。どこも痛くないってことは、こんなにもありがたいことなんですね。

作ってるのは、極々簡単なものばかり。いわば、まかないです。ただ、この本のまかないには、十歩も二十歩も足りないのはもちろんです。だけど、《忙しい仕事の合間に「えいや!」って食べられて、食いごたえがあって、しかも栄養満点で、当然うまい、なにより早い》のうち、《「えいや!」っと食べられて、食いごたえがあって、なにより早い》は完全に満たしています。《栄養満点》は30点、《うまい》は70点くらいってところでしょうね。なによりの違いは、私はいともたやすくインスタントの手を借ります。ラーメンもカレーも何でもかんでもね。

そんな私だけど、いや私だからこそ、この本はお昼ご飯のヒントがいっぱい。《あまり野菜のイタリアンカレー》《ひき肉のドライカレー》《かに玉丼》《玉子とねぎのチャーハン》《トマト入りのボルシチ》《洋風マーボー豆腐》・・・いけない、腹が減ってきた。

実際、《ひじきのトマト煮》や《もやし入醤油焼きそば》は得意料理の一つ。おそらく、私ほど“もやし”を食べている人間は、そうそういるもんじゃない。・・・おそらくね。

だめだ。やはり腹が減った。今日のお昼は、「タマネギとサバの味噌煮缶の煮込みかけご飯」です。・・・今ですか?そうです。職場です。



おかしいな~。こんなに面白い本なのに、記憶に残ってないはずはないんだけどな~。・・・もしかしたら、私が買ったんじゃないかも・・・。その場合、連れ合いしかいない。そういえば、この本にある《レンコン入り中華風蒸しハンバーグ》という料理。なんか食ったことがあるような気がする。



にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


グランドジョラスの森田
エベレストの加藤
デナリの植村
そしてウルタルの長谷川

山では、命が輝きを放つ
これから出る本














































































直近3ヶ月当ブログ内人気図書 
































































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい