めんどくせぇことばかり 『ウォーキングだけで老けない体を作る』 満尾正

『ウォーキングだけで老けない体を作る』 満尾正

《1日10分×3回》

そんだけでいいの?・・・それって、ごく当たり前に仕事してれば、いつだってそのくらい動いている。家で家事してるお母さん方だってそうでしょう。なんだかんだ言って、そのくらい動いてますよねぇ。・・・どうも、釈然としない。

自分でできる老化予防は、“4つの柱”だって。《心》、《食事》、《運動》、《睡眠》の4つ。これもごく当たり前だなあ。

《心》・・・イライラせず、平穏な心の状態を維持する
《食事》・・・必要不可欠な栄養素を適量補給する
《運動》・・・正しい呼吸法と適度な運動
《睡眠》・・・7時間前後の良質な睡眠

こうも当たり前だと、買うまでもなかったかな。
・・・なんてね。そんなこと思ってるわけないでしょ。まあ、基本的に“ホルモン”の話になるんだけど、身体を老化させるホルモンをおさえて、若返らせるホルモンを活性化させるってことのようです。

その若返りホルモンの分泌を増やす最も効果的な方法が、「年齢に関係なく、誰もが、いつでもどこでも行える、負担の少ない運動である“ウォーキング”」ということのようです。



宝島社  ¥ 680

*長時間歩く必要なし *リズミカルに歩いてボケ防止 …がんばる必要なし❢
1 なぜウォーキングをすると若返るのか
2 今日から始めるウォーキング習慣
3 ウォーキングにプラスしたい習慣
4 生活のなかにちょこちょこ運動を取り入れよう

「なにより大事なのは続けること」

だから、続けられない要因を除いていきます。長く歩くことをやめます。早く歩くことをやめます。とにかく楽しく歩きます。

冒頭の、《1日10分×3回》というのは、そこから出てきた話なんですね。

楽しく続ける方法の一つとして、「活動量計」の活用が上げられてます。万歩計にその機能がついているものがあるそうですが、歩数や時間だけでなく、それによる消費カロリーなども自動で計算してくれる機能のことだそうです。

さらにただのウォーキングにプラスして、インターバル・ウォーキング、スロージョギングも効果的だとか。さらには筋トレにストレッチを付け加えて、・・・。

なんか結局、あれもこれも、それもどれもって、そういうことになっちゃいそう。だって、付け加えられてる話って、食事のとり方と、サプリメントの活用なんだよ。

私にとっては、「毎日少しでいいから歩きましょう」という本でした。・・・ちょっと残念。





にほんブログ村 政治ブログへ 一喜一憂。ぜひポンとひと押しお願いします。
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました



「《めんどくせぇことばかり》は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

リンク

よくお越し下さいました

イーグルス16

Author:イーグルス16

息も絶え絶えです、ぜひ応援してください
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ


グランドジョラスの森田
エベレストの加藤
デナリの植村
そしてウルタルの長谷川

山では、命が輝きを放つ
これから出る本














































































直近3ヶ月当ブログ内人気図書 
































































カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧
アジシオ次郎の時事原論
はりこのはやしや 
ハシビロコウ
素足のアイドル達
うさぎ屋の四方山話
わくわく株式投資
プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』
大好き!グラビアアイドル!
伊織のブログ
Re:BAD TASTE♥
QWERT 5w1h
「伝わる技術」オトデザイナーズ・坂本真一
歌と知恵でハッピーライフ^^
こんな本、あんな本


この本、今でも売れてるんですね。何時頃読んだんだろう。記憶も定かじゃないけど・・・。この男の子が嫌いでね。涙が出た。白血病で入院してた女子高生にこの本を送ったことがある。感想、聞かせてもらってないな。



中学1年で読んだと思うんだけどな。アレクサンダーの伝記。夏休みの読書感想文で郡市の大賞を取ったんだ。「アレクサンダーによって異なる国や民族が一つの領域にまとめられたように、いつかこの世界も・・・」・・・なんてことを書いた。なんだか、アメリカがやろうとしてるよね。・・・当時はそれがいい事のように思ってた。



高校で山岳部に入ったんだよね。もとが山ん中だからさ。そんでもって山岳部っていうのもどうかと思ったんだけど。この本を読んじゃったもんでね。入部したての1年の夏休み、北鎌尾根から槍に登った。・・・記憶に誤り。取り付いただけだった。



今みたいに女の裸が氾濫している時代じゃなかったわけですよ。私の中学生時代っていうのは・・・。そんな時代なのに、中学校の図書館に置いてあったんですからね。この表紙の本が・・・。手にした理由はもちろんこの表紙の女。・・・もちろんそんなことは誰にも言えない。ただ、以前から無類の本好きであったことは功を奏した。それに加えて、私は以前からのSFファンということになった。この本を不自然なく手にするために・・・。
やられた本


















































検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
応援して下さい